スマートフォン版 パソコン版
緑と水の公園都市 三鷹市

作成・発信部署:企画部 企画経営課

公開日:2007年4月19日 最終更新日:2009年4月21日

行政経営品質評価とは

 行政経営品質評価は、企業経営を診断し評価する「日本経営品質賞」の考え方を導入したもので、市民重視の経営の仕組みが構築されているかなどを、(財)社会経済生産性本部の専門家が評価するものです。
 これまで、岩手県や三重県が評価を実施していますが、市町村では三鷹市が初めて取り組みました。これまでの経過としては、三鷹市では、平成10年12月から同本部と共同研究を行い、平成11年6月に「三鷹市行政経営品質評価基準」を作成しました。そして、これに基づき実際に評価を実施してきました。

評価の手順

 評価の項目は大きく8つの部分から成り、各項目の質問にしたがって、まず、三鷹市が市政運営の仕組みや成果について自ら記述を行って(財)社会経済生産性本部に提出します。次に、この記述をもとに同本部の専門のアセッサー(評価員)が市長や市職員に対して実地でヒアリングを行います。これらに基づき、アセッサーは各項目がどの程度達成しているかを判断します。その結果、総合的な行政運営のレベルが示されるとともに、「評価できる点」と「取り組むべき課題」が指摘されます。

評価の結果

 評価の結果は、平成12年5月15日に「アセスメント結果報告書」の形で三鷹市に提出されました。
 三鷹市全体の総合評価は、D・C・B・A・AA・AAAの6段階評価でAのレベルとなりました。この結果は、日本の民間企業の平均レベルを大きく上回り、さらに、先行して実施した岩手県や三重県に対する評価(いずれもBクラス)をも凌ぐもので、三鷹市の行政運営の水準を外部評価により客観的に確認することができました。

今後の展開

 市では、これらの評価結果や指摘事項も踏まえ、「三鷹市行財政システム改革大綱」を策定しました。これにより、今後、さらに市民サービスの向上を目指し、「効率的で開かれた自治体」の実現に向けた行財政の改革を進めていきます。

これまでの経過についてはこちらをご覧ください。

画像:これまでの経過図(拡大画像へのリンク)

これまでの経過図

(画像クリックで拡大 47KB)

このページの先頭へ

行政経営品質評価の目次

このページの作成・発信部署

企画部 企画経営課 行政評価担当
〒181-8555 東京都三鷹市野崎一丁目1番1号
電話:0422-45-1151(内線:2150、2151) 

このページの内容に関するお問い合わせはこちらから(SSL対応)

企画経営課のページへ

あなたが審査員!

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

  • 回答が必要なお問い合わせは、このページの作成・発信部署へ直接お願いします(こちらではお受けできません)。
  • 住所・電話番号などの個人情報は記入しないようにお願いします。
  • 文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないでください。

集計結果を見る

このページの先頭へ

三鷹市役所〒181-8555 東京都三鷹市野崎一丁目1番1号電話:0422-45-1151(代表) 市役所へのアクセス

開庁時間:月曜〜金曜日の午前8時30分〜午後5時(祝日、12月29日〜1月3日を除く)

スマートフォン版 パソコン版