スマートフォン版 パソコン版
緑と水の公園都市 三鷹市

作成・発信部署:企画部 企画経営課

公開日:2004年8月26日 最終更新日:2011年8月4日

画像:自治体経営白書2003の冊子(拡大画像へのリンク)

自治体経営白書2003の冊子

(画像クリックで拡大 12KB)

「三鷹市自治体経営白書2003」の発行について

効率的で開かれた自治体、「21世紀型自治体」を目指して

 市ではこれまで、基本構想・第3次基本計画や行財政システム改革大綱などで、三鷹市が目指す新しい自治体経営のあり方を提示してきました。そこでは、三鷹市が目標とする自治体像を「21世紀型自治体」とし、「効率的で開かれた自治体」を目指すこととしています。
 自治体経営白書は、この「21世紀型自治体」目指す取り組みのひとつであり、市の自治体経営の現状を明らかにし、これからの三鷹市の自治体経営のあり方を市民と一緒に考えていくための基礎資料として毎年度発行するもので、平成14年7月に引き続き第2号の発行となります。

三鷹市自治体経営白書2003の構成と特徴

「三鷹市自治体経営白書2003」の目次(本文)はこちら

特別寄稿 三鷹市の自治体経営の分析

 三鷹市の自治体経営の現状や課題について有識者による客観的で専門的な分析・解説として、行政経営理論の第一人者である大住莊四郎 新潟大学経済学部教授による「NPMの視点からみた三鷹市のマネジメント改革」の論考と、市川嘉一 日本経済新聞社・日経産業消費研究所地域グループ主任研究員による「行政革新度調査からみた三鷹市の自治体経営」の二編の論考を掲載しています。

第1章 効率的で開かれた自治体〜「21世紀型自治体」を目指す取り組み

 基本構想に定める自治体経営の基本的な考え方に立って施策を展開した事例として、平成14年度の取り組みとして「あすのまち・三鷹」プロジェクトなど9事業について掲載しています。

第2章 第3次基本計画の達成状況

 第3次基本計画の達成状況について、最重点・重点プロジェクト、基本計画を構成する全34施策の進捗状況とその成果について説明しています。また、計画に掲載する主要事業等の個別事業の取り組み状況とその成果に関して、平成14年度事業評価結果の概要を掲載しています。

まちづくり指標の設定と事業評価の取り組み

 基本計画の策定時に設定した全34施策の「まちづくり指標」については、計画作成時にはデータが無いなどの理由で目標を設定できなかったものもありましたが、三鷹市地球温暖化対策実行計画の策定や、英語版ホームページへのアクセス件数の統計をはじめたことにより、本白書において全てのまちづくり指標(55指標)に目標を掲げることができました。全まちづくり指標の前期目標(平成16年)等に対する平成14年度の達成状況とその説明をするとともに、施策の成果や未達成の課題を明らかにすることにより施策の評価を行っています。さらに、この評価を踏まえて、今後の施策展開についての方向性も記述しています。
 平成14年度から試行した事業評価制度では、基本計画における主要事業等の進捗状況の管理や成果の評価を行っています。上記の全34施策の達成状況が「施策レベルの評価」であるのに対して、この事業評価は、施策目標の達成に貢献する「事業レベルの評価」になるものです。この事業評価の取り組みや評価結果の概要を説明するとともに、全評価対象事業188件の評価表については、資料編に掲載し、個々の事業の取り組み状況や成果を明らかにしています。

まちづくり指標の達成状況の概要

 まちづくり指標の主な達成状況ですが、市民一日一人当たりのゴミの総排出量は、積極的な啓発活動や減量施策により前期目標を達成することができました。図書館の利用者数も開館時間や開館日数の延長により、前期目標の70万人を大きく上回る80万人となりました。また、平和推進関連事業への市民の参加者数も前期目標を上回る結果になりました。
 一方で、製造業事業所数や商店数、経営耕地面積は、近況値を下回る結果となりました。特に製造業事業所数や商店数の減少は、不況による経営不振、経営者の高齢化や後継者不足が要因として挙げられています。
 また、駅前地域の放置自転車の台数は、啓発活動や整理員による誘導等の放置防止対策等に取り組んだものの、放置台数は増加の傾向にあります。また、ボランティアセンターを利用する市民の数も近況値を下回る結果になりました。

第3章 行財政システム改革大綱・実施方策の達成状況

 行財政システム改革大綱及び同実施方策の平成14年度の取り組みについて説明しています。また、実施方策掲載項目以外の取り組み成果や行財政システム改革の財源効果も掲載しています。

第4章 三鷹市の財政状況

 平成13年度までの決算データをもとに、三鷹市の歳入・歳出等に関する財政状況について説明するとともに、平成13年度の財務諸表としてバランスシート・行政コスト計算書を掲載しています。

別冊 資料編

 平成14年度の事業評価対象事業の全188事業の評価表及び平成13年度の財務諸表(詳細版)としてバランスシート(普通会計)、行政コスト計算書、市全体のバランスシート及び連結バランスシートを掲載しています。

ご意見書をお寄せください

 自治体経営白書の冊子は、市政資料室、図書館、市政窓口、各コミュニティ・センターでも閲覧できます。ご意見、ご感想などお寄せください。特に、平成14年度の事業評価対象事業について、事業の取り組みや評価内容に対して寄せられた市民の皆さんのご意見は担当課に送られ、平成15年度の事業執行や平成16年度の予算編成等に反映・参考とさせていただきますので、率直なご意見をお寄せください。

三鷹市自治体経営白書のバックナンバー

 「三鷹市自治体経営白書」(平成14年度発行)はこちら

このページの先頭へ

「三鷹市自治体経営白書2003」の発行についての目次

このページの作成・発信部署

企画部 企画経営課 行政評価担当
〒181-8555 東京都三鷹市野崎一丁目1番1号
電話:0422-45-1151(内線:2150、2151) 

ファクス:0422-48-1419
はがきの送付先「〒181-8555 三鷹市役所企画経営室行政評価担当」(住所の記載は不要です。)

このページの内容に関するお問い合わせはこちらから(SSL対応)

企画経営課のページへ

あなたが審査員!

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

  • 回答が必要なお問い合わせは、このページの作成・発信部署へ直接お願いします(こちらではお受けできません)。
  • 住所・電話番号などの個人情報は記入しないようにお願いします。
  • 文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないでください。

集計結果を見る

このページの先頭へ

三鷹市役所〒181-8555 東京都三鷹市野崎一丁目1番1号電話:0422-45-1151(代表) 市役所へのアクセス

開庁時間:月曜〜金曜日の午前8時30分〜午後5時(祝日、12月29日〜1月3日を除く)

スマートフォン版 パソコン版