ここから本文です

外環計画の概要

作成・発信部署:都市再生部 まちづくり推進課

公開日:2009年3月24日 最終更新日:2014年5月15日

外環とは

 東京外かく環状道路(略称〔外環〕)計画は、都心から半径約15キロメートルを環状に連絡する延長約85キロメートルの幹線道路です。関越道から東名高速までの約16キロメートルは、昭和41年7月に都市計画決定されましたが、地元住民及び関係区市の大きな反対運動が展開され、昭和45年10月以降凍結されてきました。この外環計画においては、本市の中原、新川、北野、牟礼、井の頭地域を約3.3キロメートルにわたり南北に貫通し、更に北野地域において中央自動車道と連絡するジャンクションや東八道路と接続するインターチェンジの設置が計画されています。

画像:外環図(拡大画像へのリンク)

外環図

(画像クリックで拡大 70KB)

手続きの段階と事業の流れ

手続きの段階と事業の流れ

外環に関する詳細情報

  • 国土交通省関東地方整備局東京外かく環状道路調査事務所
    (電話&ファクス)フリーダイヤル 0120-34-1491(所在地)〒158-8580 世田谷区用賀4-5-16 TEビル7F
  • 東京都都市整備局都市基盤部街路計画課
    (電話)03-5388-3279 (ファクス)03-5388-1354

このページの作成・発信部署

都市再生部 まちづくり推進課 外環対策・北野の里(仮称)整備担当
〒181-8555 東京都三鷹市野崎一丁目1番1号
電話:0422-45-1151(内線:2454、2455) 
ファクス:0422-45-1271

まちづくり推進課のページへ

ご意見・お問い合わせはこちらから

あなたが審査員!

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

  • 回答が必要なご意見やお問い合わせはこちらからお願いします。
  • 住所・電話番号などの個人情報は記入しないでください。

集計結果を見る

ページトップに戻る