スマートフォン版 パソコン版
緑と水の公園都市 三鷹市

作成・発信部署:生活環境部 ごみ対策課

公開日:2012年4月24日 最終更新日:2012年4月24日

画像:写真:事業系有料ごみ処理袋取扱店のマーク(拡大画像へのリンク)

事業系有料ごみ処理袋取扱店のマーク

(画像クリックで拡大 19KB)

お店、事務所などあらゆる事業活動(営利、非営利は問いません)から排出される事業系ごみはその質・量にかかわらず、法律で事業者本人の処理責任が義務付けられています。

事業所の登録について

市では、特例的に市の事業系排出基準に該当し、かつ登録をした少量排出事業所のみ、「三鷹市事業系ごみ指定収集袋」にて、ごみの収集を行っています。
事業所の登録はこちらへ

登録の手続きが完了しましたら、市から「登録番号」をお渡しします。
事業系ごみ指定収集袋取扱店(下記関連リンク参照)にて収集袋をお買い求めいただき、登録番号を必ずご記入のうえ、申請された場所に排出してください。

三鷹市事業系ごみ指定収集袋料金表
袋の種類 袋の色 容量 対象物 販売価格
(1袋10枚入り)
可燃ごみ用(小袋) 赤色 22.5リットル 可燃ごみ 1,300円
可燃ごみ用(大袋) 赤色 45リットル 可燃ごみ 2,600円
不燃ごみ用(小袋) 黄色 22.5リットル 不燃ごみ、有害ごみ 1,300円
不燃ごみ用(大袋) 黄色 45リットル 不燃ごみ、有害ごみ 2,600円
不燃系資源物用(小袋) 緑色 22.5リットル 空きびん・缶、ペットボトル、プラスチック類 500円
不燃系資源物用(大袋) 緑色 45リットル 空きびん・缶、ペットボトル、プラスチック類 1,000円
可燃系資源物用(紙袋) 白色 - 新聞、段ボール、雑誌、雑紙、シュレッダー紙 500円

このページの先頭へ

【注意】可燃ごみ用と不燃ごみ用の袋は代用することができます。代用する場合は、可燃ごみ、不燃ごみと目立つように書いた紙を貼って出してください。

ごみの収集日及びごみ出しの場所

ごみは指定された日に、事業所の前の道路端または集積場所等の申請された場所に出してください。

◆各地区の収集日はこちらのリンク先をご覧ください。
ごみの収集日および分別方法は家庭系ごみと同じです。

一回に出せるごみの量

45リットルの袋で2袋までです。

事業所と住居を兼ねている場合

家庭からでたごみは、事業所のごみと分けて出してください。少量であっても、事業活動からでたごみについては、事業系ごみとなりますので、事業系ごみ指定収集袋を使用してください。

段ボールの出し方

ミカン箱の大きさの段ボールを10枚をひとくくりにし、紐で束ねてください。束ねた上に可燃系資源物用の紙袋を貼ってください(登録番号の記入は忘れずに)。
大きい段ボールの場合は、折りたたんで、ミカン箱10枚程度の量にまとめてください。

シュレッダー紙の出し方

透明または半透明の袋(45リットル)にシュレッダー紙を入れ、外側に可燃系資源物用の紙袋を貼って出してください。

このページの先頭へ

関連リンク

指定収集袋取扱店を地図から探す方はこちらをご覧ください。

このページの作成・発信部署

生活環境部 ごみ対策課
〒181-8555 東京都三鷹市野崎一丁目1番1号
電話:0422-45-1151(内線:2533〜2536)  ファクス:0422-47-5196

第二庁舎2階

このページの内容に関するお問い合わせはこちらから(SSL対応)

ごみ対策課のページへ

あなたが審査員!

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

  • 回答が必要なお問い合わせは、このページの作成・発信部署へ直接お願いします(こちらではお受けできません)。
  • 住所・電話番号などの個人情報は記入しないようにお願いします。
  • 文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないでください。

集計結果を見る

このページの先頭へ

三鷹市役所〒181-8555 東京都三鷹市野崎一丁目1番1号電話:0422-45-1151(代表) 市役所へのアクセス

開庁時間:月曜〜金曜日の午前8時30分〜午後5時(祝日、12月29日〜1月3日を除く)

スマートフォン版 パソコン版