スマートフォン版 パソコン版
緑と水の公園都市 三鷹市

作成・発信部署:市民部 市民課

公開日:2017年4月1日 最終更新日:2017年8月17日

 経済的な理由(退職など)により国民年金保険料の納付が困難なときは、申請して承認されると保険料の全額または一部が免除される「免除制度」があります。

 また、学生を除く50歳未満のかたには、納付が猶予される「納付猶予制度」があります(平成28年度受付分より、納付猶予制度の対象年齢が30歳未満から50歳未満に拡大となりました。)。
 いずれも所得審査が必要となります。制度の詳細や所得基準額等については、日本年金機構ホームページ(外部リンク)でご確認ください。

申請の手続き

 市民課年金担当窓口(市役所本庁舎1階3番窓口)で手続きができます(市政窓口では手続きできません。)

申請時に必要なもの
  1. 年金手帳または納付書など基礎年金番号のわかるもの
  2. 本人確認ができるもの(運転免許証、健康保険証等)
  3. 認め印(本人が署名する場合は不要)
  4. 退職を理由とする場合、以下のいずれかの書類
    • 雇用保険受給資格者証
    • 雇用保険被保険者離職票
    • 雇用保険被保険者資格喪失確認通知書
    • 雇用保険被保険者資格取得届出確認照会回答書
    • 退職辞令(官公庁のかた)
    • 離職証明書(年金専用様式)
  5. 天災、火災などの被災による申請の場合は「被災状況届」(年金専用様式)

承認対象期間及び申請手続期間

 承認された場合の対象期間は1年度単位のサイクルで、7月分(始期)から翌年6月分(終期)までの期間です。年度の途中で国民年金に加入されたかたは加入月分が始期となります。

 手続きできる期間はその年度の7月からです。手続きを年度の途中でされても承認されれば始期まで遡ります。また、承認期間内に国民年金をやめた後、再加入した時は再度申請手続きが必要です。

 なお、平成26年4月から、申請時より原則2年1カ月前までの期間の申請ができるようになりました。

留意点

  1. 三鷹市で手続きされた申請書は、市から日本年金機構武蔵野年金事務所に届けます。審査され結果通知が約2〜3カ月後にご自宅に送られてきます。
  2. 翌年度以降も申請希望するため申請書の該当箇所に丸を付けたかたは、全額免除または納付猶予が承認された場合のみ翌年度以降の手続きが省略できます。
  3. 一部免除は納付すべき部分を納めなければ無効となります。
  4. 納付猶予や免除の期間の年金額は全額納付した時に比べ少なくなります。そのため10年以内ならば後で納めること(追納)ができます。その際は年金事務所にご連絡ください。なお、3年度目以降に追納する場合は加算金が付きます。
  5. 学生のかたは学生納付特例制度がありますので三鷹市ホームページ「保険料の納付が猶予される学生納付特例制度」を、生活保護の生活扶助受給者や障害年金受給権者のかたは「法定免除」の制度 が適用になりますので「生活扶助費・障害基礎年金を受給されているかた等へ(保険料の法定免除制度について)」をご覧ください。

問い合わせ先

市民課

年金担当
電話 0422-45-1151 (内線2394・2395)

武蔵野年金事務所

電話 0422-56-1411

このページの先頭へ

このページの作成・発信部署

市民部 市民課 庶務・年金係年金担当
〒181-8555 東京都三鷹市野崎一丁目1番1号
電話:0422-45-1151(内線:2394、2395)  ファクス:0422-45-1298

このページの内容に関するお問い合わせはこちらから(SSL対応)

市民課のページへ

あなたが審査員!

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

  • 回答が必要なお問い合わせは、このページの作成・発信部署へ直接お願いします(こちらではお受けできません)。
  • 住所・電話番号などの個人情報は記入しないようにお願いします。
  • 文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないでください。

集計結果を見る

このページの先頭へ

三鷹市役所〒181-8555 東京都三鷹市野崎一丁目1番1号電話:0422-45-1151(代表) 市役所へのアクセス

開庁時間:月曜〜金曜日の午前8時30分〜午後5時(祝日、12月29日〜1月3日を除く)

スマートフォン版 パソコン版