スマートフォン版 パソコン版
緑と水の公園都市 三鷹市

作成・発信部署:企画部 秘書広報課広報係

公開日:2009年3月1日 最終更新日:2013年4月17日

三鷹市内にある博物館や美術館などをご案内します。

三鷹の森ジブリ美術館

井の頭公園のはじっこにある「三鷹の森ジブリ美術館」(三鷹市立アニメーション美術館)は、スタジオジブリの宮崎駿監督がプロデュースしたちょっと不思議な美術館。いろんなことを発見したり、感じたりできる場所です。ホームページでは、美術館の日常をスタッフによる日誌で知ることができます。

三鷹の森ジブリ美術館ホームページへ(外部リンク)

三鷹市美術ギャラリー

「三鷹市美術ギャラリー」は、JR三鷹駅南口の真ん前、三鷹コラル5階にある美術館。近現代美術を主とした企画展を開催しています。お勤め帰りにも立ち寄っていただけるよう、開館時間は午後8時までとなっています。また、企画展期間以外は美術作品発表の場として展示スペースを貸し出しています。美術館サイトでは、企画展の予告や過去の展示の内容、所蔵作品などを紹介しています。

三鷹市スポーツと文化財団ホームページ「三鷹市美術ギャラリー」へ(外部リンク)

山本有三記念館

 三鷹市の名誉市民・山本有三の旧邸。玉川上水のほとりにあるこの洋館で、有三は「新編路傍の石」「米百俵」などを著し、当用漢字の制定や新憲法の口語化にたずさわり、自宅の蔵書を少年少女に開放していました。建物は市指定文化財です。企画展と、自筆原稿・愛用品などの常設展示を行っています。

三鷹市スポーツと文化財団ホームページ「山本有三記念館」へ(外部リンク)

国立天文台

 国立天文台は日本の天文学研究のセンターで、共同研究や国際協力の拠点となっており、三鷹キャンパスにはその本部機能が置かれています。武蔵野の雑木林に包まれた広大な構内には、最新鋭の研究施設とともに、大正時代から昭和初期に建設されたさまざまな観測施設が残り、天文歴史館など一部は常時公開されています。また、特別公開や月2回の定例天体観望会も行われています。

国立天文台ホームページへ(外部リンク)

井の頭自然文化園

 井の頭恩賜公園内にある都立の動物園。ゾウのはな子さんで知られ、リスの小経、モルモットふれあいコーナー、淡水水族館の水生物館、北村西望の彫刻館などがあります。絶滅の危機に瀕した野生動物を繁殖させる「ズーストック計画」では、ニホンリス、ツシマヤマネコ、コハクチョウ、オシドリ、ミヤコタナゴなど9種を担当しています。

井の頭自然文化園公式サイトへ(外部リンク)

国際基督教大学湯浅八郎記念館

 国際基督教大学の初代学長・湯浅八郎博士を記念して1982年に建設された博物館。主な収蔵品は湯浅博士が収集した日本の陶磁器、染織品、木工品約5,300点と、学内で発掘された先土器から縄文時代にかけての石器、土器、敷石住居址の復元模型などの先史時代の遺物です。常設展示のほか、年に3〜4回特別展、公開講座を開催します。

国際基督教大学湯浅八郎記念館ホームページへ(外部リンク)

このページの先頭へ

このページの作成・発信部署

企画部 秘書広報課広報係
〒181-8555 東京都三鷹市野崎一丁目1番1号
電話:0422-45-1151(内線:2133、2134)  ファクス:0422-76-2490

このページの内容に関するお問い合わせはこちらから(SSL対応)

秘書広報課広報係のページへ

あなたが審査員!

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

  • 回答が必要なお問い合わせは、このページの作成・発信部署へ直接お願いします(こちらではお受けできません)。
  • 住所・電話番号などの個人情報は記入しないようにお願いします。
  • 文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないでください。

集計結果を見る

このページの先頭へ

三鷹市役所〒181-8555 東京都三鷹市野崎一丁目1番1号電話:0422-45-1151(代表) 市役所へのアクセス

開庁時間:月曜〜金曜日の午前8時30分〜午後5時(祝日、12月29日〜1月3日を除く)

スマートフォン版 パソコン版