スマートフォン版 パソコン版
緑と水の公園都市 三鷹市

作成・発信部署:生活環境部 ごみ対策課

公開日:2018年2月28日 最終更新日:2018年2月28日

ご家庭から収集したプラスチックは、ふじみ衛生組合リサイクルセンター(調布市深大寺東町七丁目50番30号)に搬入されます。
リサイクルセンターでは、手選別により、容器包装プラスチックや汚れのひどいもの(中身がまだ残っているものや、洗っていない弁当容器など)などをまず粗選別します。その後、押しつぶすなどして容量を小さくし(減容)、圧縮、梱包、保管しています。保管したプラスチックはリサイクル事業者に渡され、リサイクル商品やリサイクル原料などに再生処理されています。

ふじみ衛生組合立リサイクルセンターの地図情報(三鷹市わがまちマップ)(外部リンク)

プラスチックのリサイクル方法

材料リサイクル

熱で溶かして再び製品にする。

ケミカルリサイクル(化学反応を用いる方法)

  • 石炭やコークスの代わりに用いる方法(コークス炉化学原料化、高炉還元剤)
  • 油にもどす方法(油化)
  • ガスにして化学工業の原料等として用いる方法(ガス化)

汚れたプラスチックは

汚れたプラスチックは燃やせないごみ(平成29年4月からは燃やせるごみ)で収集し、燃やして熱として利用されます。
一方、きれいなプラスチックは財団法人容器包装リサイクル協会に無料で引き取られています。

ひとすすぎでリサイクル費用の軽減に

プラスチックは残飯等の固形物をとり除き、溜まった水でひとすすぎしてから出してください。
残飯の入ったまま、ソースがついたままのプラスチックが混ざると、他のものにまで、汚れが付着して全体の質が落ちてしまいます。質の悪いプラスチックは、財団法人容器包装リサイクル協会には出せなくなります。
汚れの落ちないプラスチックは、燃やせないごみ(平成29年4月からは燃やせるごみ)で出してください。

このページの先頭へ

これもプラスチック?

「これはプラスチックですか?」との問い合わせをよくいただきます。判別に迷ったときは、商品の裏などに記載してある「プラ(プラスチック)」マークがあるかどうかを確認してください。金属等が含まれず、全て石油でできているものはプラスチックとなります。

プラスチック

  • 発泡スチロール
  • トレイ
  • ペットボトルのキャップ
  • CD
  • DVD
  • レコード
  • 写真のネガ
  • ラップ  など

プラスチックでないもの→燃やせないごみで出してください。

  • ビデオ、カセットテープ
  • おもちゃ
  • 物干しハンガー
  • バケツ

このページの先頭へ

このページの作成・発信部署

生活環境部 ごみ対策課
〒181-8555 東京都三鷹市野崎一丁目1番1号
電話:0422-45-1151(内線:2533〜2536)  ファクス:0422-47-5196

このページの内容に関するお問い合わせはこちらから(SSL対応)

ごみ対策課のページへ

あなたが審査員!

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

  • 回答が必要なお問い合わせは、このページの作成・発信部署へ直接お願いします(こちらではお受けできません)。
  • 住所・電話番号などの個人情報は記入しないようにお願いします。
  • 文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないでください。

集計結果を見る

このページの先頭へ

三鷹市役所〒181-8555 東京都三鷹市野崎一丁目1番1号電話:0422-45-1151(代表) 市役所へのアクセス

開庁時間:月曜〜金曜日の午前8時30分〜午後5時(祝日、12月29日〜1月3日を除く)

スマートフォン版 パソコン版