スマートフォン版 パソコン版
緑と水の公園都市 三鷹市

作成・発信部署:生活環境部 ごみ対策課

公開日:2010年8月25日 最終更新日:2016年8月22日

ご家庭から収集した古紙は、紙卸問屋に搬入し、新聞紙、段ボール、雑紙(ざつがみ)に分けて梱包し、それぞれでリサイクルをします。

雑紙(ざつがみ)とは

名刺サイズ以上の古紙。
はがき、ポスター、包装紙、ボール紙、名刺、メモ用紙、シュレッダー紙(※) 等
※ シュレッダー紙は、20リットル以上の透明または半透明のビニール袋に入れて出してください。20リットル以下の量の場合、指定収集袋に入れて、燃やせるごみの日に出してください。

収集について

古紙(新聞、段ボール、雑誌・雑紙)は天候に関係なく収集します。
ただし、雨の日は出される方が極端に減り、収集時間がいつもより早くなる場合がありますので、収集日の当日の朝、午前8時までに必ず出してください。
 また、朝から雨の日には、雨があがってから出される方が見受けられますが、すでに収集が終了している場合がありますので、次回の収集に回してください。
 ※雨の日でもビニール袋には入れないでください。

古紙は再生利用されて新たに生まれ変わります

新聞紙

新聞紙、週刊誌、印刷用紙

段ボール

段ボール、紙筒

雑誌・雑紙(ざつがみ)

ボール紙、絵本

紙パック

トイレットペーパー、ティッシュペーパー

リサイクルできない古紙は燃やせるごみで出してください

紙の原料にならないものを「紙の禁忌品(きんきひん)」といいます。禁忌品が混ざっていると、リサイクルが上手くできません。分別時に混ざらないように気を付けてください。

  • 粘着物のついた封筒
  • 防水加工された紙(紙コップ、紙皿、紙製のカップ麺容器、紙製のヨーグルトの容器、油紙、ロウ紙 等)
  • 裏カーボン紙、ノーカーボン紙
  • 圧着はがき(折りたたんだ時に定型ハガキのサイズになるように、接着したハガキ)
  • 感熱紙(ファクス用紙、レシート)
  • 印画紙の写真、インクジェット写真プリント用紙、感光紙
  • プラスチックフィルム、アルミ箔等を貼り合わせた複合素材の紙(中身が銀色の牛乳パック)
  • 金・銀などの金属が箔押しされた紙
  • 昇華転写紙
  • 感熱性発泡紙
  • 臭いのついた紙(石鹸・線香の箱)
  • 汚れたもの(宅配ピザの箱など)

このページの先頭へ

このページの作成・発信部署

生活環境部 ごみ対策課
〒181-8555 東京都三鷹市野崎一丁目1番1号
電話:0422-45-1151(内線:2533〜2536)  ファクス:0422-47-5196

第二庁舎2階

このページの内容に関するお問い合わせはこちらから(SSL対応)

ごみ対策課のページへ

あなたが審査員!

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

  • 回答が必要なお問い合わせは、このページの作成・発信部署へ直接お願いします(こちらではお受けできません)。
  • 住所・電話番号などの個人情報は記入しないようにお願いします。
  • 文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないでください。

集計結果を見る

このページの先頭へ

三鷹市役所〒181-8555 東京都三鷹市野崎一丁目1番1号電話:0422-45-1151(代表) 市役所へのアクセス

開庁時間:月曜〜金曜日の午前8時30分〜午後5時(祝日、12月29日〜1月3日を除く)

スマートフォン版 パソコン版