スマートフォン版 パソコン版
緑と水の公園都市 三鷹市

作成・発信部署:企画部 秘書広報課広報係

公開日:2010年6月2日 最終更新日:2014年6月23日

三鷹市を特集した月刊「東京人」増刊号のご紹介

 出版社との協働による雑誌の発行を通して三鷹の魅力を全国に発信する取り組みとして、都市出版株式会社が発行する月刊「東京人」の増刊号を発行しています。

 通常号の月刊「東京人」では、東京の歴史・文化・文学・風景などを特集として取り上げていますが、増刊号では三鷹市にゆかりのあるテーマを市との協働編集により特集しています。

 今までに発行した月刊「東京人」増刊号は次の通りです。

  1. 「特集・三鷹に生きた太宰治」(2008年12月増刊号)
    • 内容
      太宰治が昭和14年9月に甲府から転居し昭和23年6月に亡くなるまでの9年間を暮らした「三鷹時代」にスポットを当て、その執筆活動や暮らしなどを個性的な執筆陣により紹介しています。
    • 発行日
      平成20(2008)年11月10日
    • 販売部数
      30,000部(うち25,000部を出版社の販路を通じ全国の書店で販売)
    • 主な販売場所
      全国の「東京人」取り扱い書店、太宰治文学サロン
    • 販売価格
      500円(定価・税込)

  2. 「特集・国立天文台のあるまち 三鷹発、宇宙への旅」(2009年8月増刊号)
    • 内容
      2009年が世界天文年であることにちなみ、国立天文台を中心として、宇宙や天文学などについて取り上げています。
    • 発行日
      平成21(2009)年7月13日
    • 販売部数
      30,000部(うち25,000部を出版社の販路を通じ全国の書店で販売)
    • 主な販売場所
      全国の「東京人」取り扱い書店、みたか観光案内所
    • 販売価格
      500円(定価・税込)

  3. 「特集・物語が生まれる三鷹の森 井の頭公園とジブリ美術館」(2010年12月増刊号)
    • 内容
      市制施行60周年記念誌として、井の頭公園と三鷹の森ジブリ美術館を中心に、井の頭公園の魅力を三鷹ゆかりの著名人が紹介するほか、地域の歴史や知られざる魅力を紹介しています。
    • 発行日
      平成22(2010)年12月12日
    • 主な販売場所
      全国の「東京人」取り扱い書店
    • 販売価格
      500円(定価・税込)

このページの先頭へ

このページの作成・発信部署

企画部 秘書広報課広報係
〒181-8555 東京都三鷹市野崎一丁目1番1号
電話:0422-45-1151(内線:2133、2134)  ファクス:0422-76-2490

このページの内容に関するお問い合わせはこちらから(SSL対応)

秘書広報課広報係のページへ

あなたが審査員!

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

  • 回答が必要なお問い合わせは、このページの作成・発信部署へ直接お願いします(こちらではお受けできません)。
  • 住所・電話番号などの個人情報は記入しないようにお願いします。
  • 文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないでください。

集計結果を見る

このページの先頭へ

三鷹市役所〒181-8555 東京都三鷹市野崎一丁目1番1号電話:0422-45-1151(代表) 市役所へのアクセス

開庁時間:月曜〜金曜日の午前8時30分〜午後5時(祝日、12月29日〜1月3日を除く)

スマートフォン版 パソコン版