ここから本文です

高齢者虐待防止にご協力ください

作成・発信部署:健康福祉部 高齢者支援課

公開日:2017年3月21日 最終更新日:2017年3月21日

急速に進む社会の高齢化に伴い、虐待が深刻な問題となっています

 三鷹市でも、高齢者虐待に関する相談件数は年々増加しています。高齢者虐待は高齢者の尊厳を踏みにじる重大な権利侵害です。

 平成18年4月施行の「高齢者に対する虐待の防止、高齢者の養護者に対する支援等に関する法律(通称・高齢者虐待防止法)」では、虐待に気付いた人は、速やかに区市町村に通報することが義務付けられています。早期に発見し、第三者が介入することで虐待の深刻化を防ぐことができます。

 下の項目を見て、少しでもお心当たりのあるかたは、すぐにお近くの地域包括支援センターへご連絡ください。

補足事項
ご連絡をいただいたかたのお名前が、相手方に伝わることはありません。地域包括支援センターの職員は、誰からの通報・相談か分からないように対応を開始します。
ご連絡をいただく際「虐待である」という証拠は必要ありません。

チェック項目表 「ご近所に、こんな高齢者はいませんか?」

該当する項目が多いほど、支援の必要性が高い状態です。
(東京都老人総合研究所・作成)

  1. 暴力を受けている、どなられる、年金を取られるなどと訴えている。
  2. あざや傷があるのに理由を聞いてもはっきりしない。
  3. 家族が介護でとても疲れていたり、高齢者の悪口を言っている。
  4. 介護や病気について相談する人がいないようだ。
  5. 一人暮らしや高齢夫婦世帯で、最近、姿を見かけなくなった。
  6. 高齢者を訪ねると家族に嫌がられたり、会わせてもらえない。
  7. 昼間でも雨戸がしまっている。
  8. 家の周囲にゴミが放置されたり、異臭がする。
  9. 郵便受けが新聞や手紙で一杯になっている。
  10. 家から怒鳴り声や泣き声が聞こえたり、大きな物音がする。
  11. 暑い日や寒い日、雨の日なのに高齢者が長時間外にいる。
  12. 高齢者が道路に座り込んだり、徘徊していることがある。
  13. 介護が必要なのに、サービスを利用している様子がない。
  14. 高齢者の服が汚れていたり、お風呂に入っている様子がない。
  15. 最近、セールスや営業の車が来ることが多くなった。
  16. 家族がいるのに、いつもコンビニなどで一人分のお弁当を買っている。

このページの作成・発信部署

健康福祉部 高齢者支援課 高齢者相談係
〒181-8555 東京都三鷹市野崎一丁目1番1号
電話:0422-45-1151(内線:2622~2624) 
ファクス:0422-48-2813

高齢者支援課のページへ

ご意見・お問い合わせはこちらから

あなたが審査員!

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

  • 回答が必要なご意見やお問い合わせはこちらからお願いします。
  • 住所・電話番号などの個人情報は記入しないでください。

集計結果を見る

ページトップに戻る