スマートフォン版 パソコン版
緑と水の公園都市 三鷹市

作成・発信部署:生活環境部 環境政策課

公開日:2011年4月8日 最終更新日:2017年9月14日

ISO14001認証を取得しています

 市は、平成18年4月から環境マネジメントシステムの運用を開始し、審査登録機関の審査を経て、平成18年12月にISO14001認証を取得しました。その後、毎年の定期審査・3年毎の更新審査を受審し、認証を継続しています。

 環境マネジメントシステム導入の目的は次のとおりです。

  • 「高環境・高福祉のまちづくり」の推進
  • 「循環・共生・協働のまち みたか」の実現
  • 「環境安全都市」の次世代への継承
  • 環境負荷の低減、環境保全活動の推進
  • 市の、事業所としての法令順守の徹底及び環境汚染の予防
  • 事務事業の効率化
  • 職員の環境配慮行動から、市民・事業者への広がり

 市は、環境マネジメントシステムの活用により、資源やエネルギーの使用量を導入前に比較し大きく削減してきました。
 これからも市長の環境方針にもとづき、全職員が環境配慮をすすめ、環境マネジメントシステムを継続的に改善し、成果の向上を図っていきます。

画像:写真:ISO14001登録証の受領の様子(拡大画像へのリンク)

ISO14001登録証の受領の様子

(画像クリックで拡大 12KB)

このページの先頭へ

ISOとは
ISOは、国際標準化機構の略称であり、世界共通の標準規格・基準を定める国際機関のことです。
ISOが認定する基準は、製品などはボルト、ナットなどのネジの規格やフィルムの感度などがあります。システム規格としてはISO9001(品質マネジメントシステム)、ISO14001(環境マネジメントシステム)がよく知られています。
ISO14001は、「組織が行う環境配慮の経営管理」を目的としたシステムの国際規格をいいます。企業、自治体などの組織が業務を通して環境への負荷を減らす環境マネジメントシステムを構築し、審査登録機関がISO14001の規格に適合していると認められれば、ISO14001認証を取得することができます。
環境マネジメントシステムとは
環境マネジメントシステムは、組織が環境負荷を低減するとともに環境保護に自主的に取り組んでいくためのしくみです。
具体的には、組織のトップの方針にもとづき、組織が環境に影響を与える要因を管理し、環境目的・目標・実施計画を立て(計画・PLAN)、支援・運用し(実施・DO)、点検・評価し(点検・CHECK)、改善する(見直し・ACT)という、PDCAサイクルを繰り返して、システムを継続的に改善し成果の向上を図っていくものです。

環境目的・目標について

 市は、環境方針にもとづいた環境目的・目標を設定し、全職員がその達成を目指して、日ごろから環境負荷の軽減に努め、環境保全活動を実施しています。

 「環境目的」は、環境方針に整合して、市が3年を目安に目指す環境の到達点をいい、「環境目標」は、年度ごとの到達点を示します。
 環境目的・目標には、全職員が自覚を持って環境負荷の低減に努める省エネルギー・省資源活動、環境基本計画などの施策そのものが環境保全にあたる緑化の保全、ごみの減量など、さらに公共施設の環境対策があります。

 市は、これらの環境目的・目標を「環境に負荷のかかる活動」(省エネルギー・省資源活動)、「環境にやさしい活動」(環境保全、公共施設の環境管理)としてまとめています。

このページの先頭へ

このページの作成・発信部署

生活環境部 環境政策課
〒181-8555 東京都三鷹市野崎一丁目1番1号
電話:0422-45-1151(内線:2523〜2525) 

このページの内容に関するお問い合わせはこちらから(SSL対応)

環境政策課のページへ

あなたが審査員!

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

  • 回答が必要なお問い合わせは、このページの作成・発信部署へ直接お願いします(こちらではお受けできません)。
  • 住所・電話番号などの個人情報は記入しないようにお願いします。
  • 文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないでください。

集計結果を見る

このページの先頭へ

三鷹市役所〒181-8555 東京都三鷹市野崎一丁目1番1号電話:0422-45-1151(代表) 市役所へのアクセス

開庁時間:月曜〜金曜日の午前8時30分〜午後5時(祝日、12月29日〜1月3日を除く)

スマートフォン版 パソコン版