ここから本文です

星と森と絵本の家・今月の催し

作成・発信部署:スポーツと文化部 芸術文化課

公開日:2013年2月21日 最終更新日:2018年11月30日

今月の催し

ここでは「三鷹市星と森と絵本の家」の今月の催しを紹介しています。

「イベント・講座」一覧のページもご覧ください。

今月の予定
日時 曜日 時間 催し 説明
12月1日 土曜日 午後2時から むかしあそびの日 12月は「うたあそび」です。
12月2日 日曜日 1回目:午後1時30分から
2回目:午後2時30分から
ICU留学生のおはなし会 国際基督教大学の留学生によるおはなし会です。
12月12日 水曜日 午後2時から 絵本のおはなし 12月のテーマは「会ったことある?こんな人」です。
12月15日 土曜日 1回目:午後2時から
2回目:午後3時から
街頭紙芝居 昔の紙芝居です。
12月16日 日曜日 午後2時から3時まで 年末大掃除会 茶殻をまいた掃き掃除や米ぬか雑巾を使った拭き掃除など、昔ながらの方法で行います。
12月16日 日曜日 午後2時から午後4時まで おとな絵本ラウンジ(三鷹ネットワーク大学) 絵本を楽しむトークラウンジ
今回のテーマは「さよなら戌年、犬の絵本」
12月19日 水曜日 午後3時30分から 絵本リレー お気に入りの絵本を順番に読みます。おはなしを聞くだけの人も参加できます。
12月22日 土曜日 午前10時30分から おやじの読み聞かせ お父さんたちによる読み聞かせです。
12月22日 土曜日 午後2時から 星のおはなし 12月は天文学普及プロジェクト「天プラ」のかたによるおはなしです。
12月23日 日曜日 午後1時から
お餅つきとお正月鏡餅作り お餅をついて、絵本の家の鏡餅を作ります。
12月24日 月曜日 1回目:午前10時30分から午前11時15分まで
2回目:午前11時30分から午後0時15分まで
3回目:午後1時30分から午後2時15分まで
ワークショップ「まんまるだるまをつくろう!」 風船と和紙を使って倒れても起き上がる、まんまるだるまを作ります。(定員:各回先着10名/費用100円/申込み方法:当日会場へ)
12月26日 水曜日 午後2時から 絵本のおはなし 12月のテーマは「会ったことある?こんな人」です。
12月28日から1月4日 年末年始休館 ※12月28日(金曜日)~1月4日(金曜日)は休館します。
1月5日 土曜日 午前11時から 新年鏡開き 年末に作った鏡餅を割る鏡開きと、獅子舞・お祝い囃子で新年の訪れを祝います。
1月6日から1月14日 午前10時から午後5時まで 春の七草スタンプラリー 絵本の家の庭で春の七草を探します。1月7日月曜日午前11時から正午には、春の七草ガイドツアーを行います。(七草粥の試食会もあります)。
1月6日 日曜日 午後2時から午後4時まで 新春あすとろカルタ大会 天文学普及プロジェクト「天プラ」の皆さんが開発した「あすとろカルタ」でカルタ大会を行います。
1月7日 月曜日 午後2時から むかしあそびの日 1月は「おはなしばぁばのお正月遊びスペシャル」です。
1月9日 水曜日 午後2時から 絵本のおはなし 1月のテーマは「みんなのおひさま」です。
1月13日 日曜日 午後1時から3時まで こま名人登場! こま名人がいろいろな技を披露したり、こまの回し方を教えてくれます。
1月13日 日曜日 午後2時から午後4時まで おとな絵本ラウンジ(三鷹ネットワーク大学) 絵本を楽しむトークラウンジ
今回のテーマは「生きる」です。
1月14日 月曜日 1回目:午前10時15分から
2回目:午前11時から
3回目:午後1時から
4回目:午後1時45分から
ワークショップ「月着陸ゲームをつくろう」 絵本の家の現在のテーマ展示「月への旅」に合わせて、月着陸ゲームを作ります。(定員:各回先着10名/費用300円/申込み方法:当日会場へ)
画像:テーマ展示「月への旅」の様子(拡大画像へのリンク)

テーマ展示「月への旅」

(画像クリックで拡大 46KB)

見る・知る・感じる 絵本展 「月への旅」

 空をふと見上げれば、そこには、大きなお月さま。月が大きく見えるのは、宇宙の中で、地球に一番近い天体だからです。いつも見ているけれど、不思議なことや知らないことがたくさんある「月」。昔も今も、人々はいろいろな方法で「月」のことを調べています。地上で、空で、そして、月で・・・。
 そこには、どんな景色が広がっているのでしょうか。どれだけの発見が私たちを待っているのでしょうか。
 知ってるようで知らない「月の世界」を、見て、知って、感じる絵本展です。

期間

平成30年7月7日(土曜日)から平成31年6月30日(日曜日)まで

展示監修

  • 広松由希子氏(絵本研究家)
  • 縣秀彦氏(国立天文台広報普及室長)
  • 高畠規子氏(国立天文台天文情報センター広報普及員)

詳しくは、「平成30年度星と森と絵本の家テーマ展示」をご覧ください。

星と森と絵本の家フレンズ企画

星と森と絵本の家では、「星」「森」「絵本」「家」に関心のある市民が集まり事業を企画運営しています。
予告なく開催を変更する場合がありますが、ご容赦ください。

森のクラフト
 水曜日・土曜日・日曜日の午後3時ごろまで

星プロジェクト「星のおはなし」
 毎月第4土曜日の午後2時から
絵本リレー
 絵本リレーは毎月第3水曜日
 時間は午後3時30分から

添付ファイル

PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Acrobat Reader DCが必要です。Adobe社のホームページ(外部リンク)から無料でダウンロードすることができます。

このページの作成・発信部署

スポーツと文化部 芸術文化課 星と森と絵本の家
〒181-0015 東京都三鷹市大沢二丁目21番3号(国立天文台内)
電話:0422-39-3401 
ファクス:0422-39-3402

芸術文化課のページへ

ご意見・お問い合わせはこちらから

あなたが審査員!

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

  • 回答が必要なご意見やお問い合わせはこちらからお願いします。
  • 住所・電話番号などの個人情報は記入しないでください。

集計結果を見る

ページトップに戻る