ここから本文です

星と森と絵本の家からの新しいお知らせ

作成・発信部署:スポーツと文化部 芸術文化課

公開日:2013年5月1日 最終更新日:2018年11月20日

画像:和紙作りワークショップの様子(拡大画像へのリンク)

お母さんと協力して星型に挑戦!

(画像クリックで拡大 28KB)

ここでは「三鷹市星と森と絵本の家」からのお知らせや最近の動きを紹介しています。

桑の枝を材料に紙すきをしました!

絵本の家の桑が大きくなり、剪定することになったのをきっかけに、11月3日、11日の2日間にわたって和紙作りワークショップを開催しました。

1日目の繊維を取り出す作業に続き、2日目はいよいよ紙すきに挑戦しました。

まずは、オクラから「ネリ」として紙をすくときに使う粘液をとります。
「うわ~ねばねば~!」思わず声がでてしまいました。

紙すき作業は、1日目に桑の枝から取り出した繊維をネリとともに水に入れ、縦に揺らして横に揺らして・・・
一緒に来ていたお母さんたちも夢中になってしまいました。

厚いもの、薄いもの、四角いものに、星型のもの・・・色々な和紙ができあがりました!

絵本の家では、この他にも、さまざまなワークショップを行っています。
みなさん、ぜひご参加くださいね。お待ちしています!

画像:写真:池の中で住んでいる生き物をふるいで救出している様子(拡大画像へのリンク)

力を合せて生き物救出作業!

(画像クリックで拡大 71KB)

池の手直しプロジェクト始動!

11月18日(日曜日)に『第1回池の手直し活動』を行いました。
これは絵本の家の庭にある池に泥が溜まってきたので、ボランティアメンバーをつのり、防水シート作りや池壁の補修を行い、池の水をよみがえらせようという取り組みです。
今回は池の底に使用する防水シート作りと池の水抜き、池の中にいる生き物の救出を行いました。
バケツを使って池の溜まっている水をすくい出したり、ふるいを使って泥の中に隠れている生き物を探したりと、作業で手や服が泥だらけになってもお構いなしで熱心に手を動かし続けるメンバー。
「ヤゴがいたー!」と声を上げる人がいると一度作業の手を止め「どれどれ?」と子どもも大人も顔を寄せて覗きこみ「大きいね!」「やったね!」と喜びあっていました。
結果、泥の中からトンボの赤ちゃんであるヤゴが9匹見つかり、新しい池ができるまで水槽で保護することにしました!

次回は池壁作りに必要な土集めと粘土作りを行い、池の完成は1月中を予定しています。
活動に興味、関心のある方は絵本の家までお問い合わせください。

このページの作成・発信部署

スポーツと文化部 芸術文化課 星と森と絵本の家
〒181-0015 東京都三鷹市大沢二丁目21番3号(国立天文台内)
電話:0422-39-3401 
ファクス:0422-39-3402

芸術文化課のページへ

ご意見・お問い合わせはこちらから

あなたが審査員!

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

  • 回答が必要なご意見やお問い合わせはこちらからお願いします。
  • 住所・電話番号などの個人情報は記入しないでください。

集計結果を見る

ページトップに戻る