ここから本文です

星と森と絵本の家からの新しいお知らせ

作成・発信部署:スポーツと文化部 芸術文化課

公開日:2013年5月1日 最終更新日:2019年7月11日

画像:神沢利子さんのおはなしの様子(拡大画像へのリンク)

優しい笑顔で子どもたちに読み聞かせしてくださいました。

(画像クリックで拡大 53KB)

ここでは「三鷹市星と森と絵本の家」からのお知らせや最近の動きを紹介しています。

星と森と絵本の家は開館10周年を迎えました!

星と森と絵本の家は、令和元年7月7日に10周年を迎え、開館記念イベントを開催しました!

あいにくの天気ではありましたが、河村孝三鷹市長をはじめ、国立天文台天文情報センター普及室長の縣秀彦さんをお迎えして、たくさんのお客様と10歳のお誕生日をお祝いすることができました。

また、サプライズゲストとして、市内在住の児童文学作家の神沢利子さんがお祝いに来てくださり、『くまの子ウーフ』のおはなしを読み聞かせしてくださいました。

お子さんから大人のかたまで、みんなの笑顔があふれた1日となりました。

絵本の家はたくさんのお客様やボランティアのかたに支えていただき、10周年を迎えることができました。ありがとうございました!

これからの星と森と絵本の家も、どうぞよろしくお願いいたします。

画像:神沢さんのおはなしの部屋の様子(拡大画像へのリンク)

神沢さんのおはなしのへやでウーフを見つけたよ!

(画像クリックで拡大 47KB)

開館10周年記念特別展「星と宇宙と神沢さん展」を開催しています!

10周年を記念して、星と森と絵本の家にゆかりの深い神沢利子さんの作品を展示しています。

幼いころから星に特別な想いを抱いていた神沢さん。

回廊ギャラリーでは、そんな神沢さんが描いた星や宇宙へとつながる物語を紹介しています。

また、旧1号官舎棟(理科室)では、世代を超えて読み継がれている『くまの子ウーフ』の世界が再現されています。

さて、ウーフは絵本の家で何を食べているのかな?

回廊ギャラリーを楽しんだあとは、ぜひ理科室へ…ウーフに会いに来てくださいね!

期間
2019年7月7日(日曜日)から2019年9月9日(月曜日)まで

このページの作成・発信部署

スポーツと文化部 芸術文化課 星と森と絵本の家
〒181-0015 東京都三鷹市大沢二丁目21番3号(国立天文台内)
電話:0422-39-3401 
ファクス:0422-39-3402

芸術文化課のページへ

ご意見・お問い合わせはこちらから

あなたが審査員!

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

  • 回答が必要なご意見やお問い合わせはこちらからお願いします。
  • 住所・電話番号などの個人情報は記入しないでください。

集計結果を見る

ページトップに戻る