スマートフォン版 パソコン版
緑と水の公園都市 三鷹市

作成・発信部署:市民部 保険課

公開日:2018年4月1日 最終更新日:2018年4月1日

月ごとの医療費が高額になった場合

 1カ月に支払った医療費の自己負担額が負担区分ごとに定められた限度額を超えた場合は、申請して、限度額を超えた分が高額療養費として支給されます。
下表の区分2・区分1の適用を受けるには事前に「後期高齢者医療限度額適用・標準負担額減額認定証」を取得して医療機関に提示する必要があります。減額認定証の発効期日は申請した月の1日からとなりますのでご注意ください。
入院の際は各月ごとに負担区分ごとの限度額までの負担となります。
外来のみの場合は個人ごと、入院が含まれる場合は世帯単位での合算となります。
合算対象は病院・診療所・調剤薬局など、保険診療となる一部負担金です。
なお、差額ベッド代・食事療養費・おむつ代などの保険診療の対象とならない費用は合算の対象となりません。

 高額療養費に該当される方には、受診月のおおよそ4カ月後に東京都後期高齢者医療広域連合から支給申請書が送られます。
一度申請した方は振込先口座の登録を行いますので、2回目以降は申請が不要となり、該当された場合は直接振り込みます。
振り込む際には支給決定通知書が送付されます。

 平成30年8月から、限度額の見直しが行われます。

1カ月の自己負担限度額(平成29年8月診療から平成30年7月診療まで)
負担区分 外来(個人ごと) 入院+外来(世帯ごと)
3割 57,600円 80,100円+(10割分の医療費が267,000円を超えた場合、超えた分の1%)
〈44,400円※2〉
1割(一般) 14,000円
(144,000円※1)
57,600円
〈44,400円※2〉
1割(区分2)(世帯の全員が住民税非課税である方) 8,000円 24,600円
1割(区分1)(世帯の全員が住民税非課税であり、かつ所得がない方。ただし公的年金の控除額は80万円として計算) 8,000円 15,000円
1カ月の自己負担限度額(平成30年8月診療から)
負担区分 外来(個人ごと) 入院+外来(世帯ごと)
3割(現役並み所得3)(課税所得690万円以上) 252,600円+(10割分の医療費が842,000円を超えた場合、超えた分の1%)
〈140,100円※2〉
252,600円+(10割分の医療費が842,000円を超えた場合、超えた分の1%)
〈140,100円※2〉
3割(現役並み所得2)(課税所得380万円以上) 167,400円+(10割分の医療費が558,000円を超えた場合、超えた分の1%)
〈93,000円※2〉
167,400円+(10割分の医療費が558,000円を超えた場合、超えた分の1%)
〈93,000円※2〉
3割(現役並み所得1)(課税所得145万円以上) 80,100円+(10割分の医療費が267,000円を超えた場合、超えた分の1%)
〈44,400円※2〉
80,100円+(10割分の医療費が267,000円を超えた場合、超えた分の1%)
〈44,400円※2〉
1割(一般) 18,000円
(144,000円※1)
57,600円
〈44,400円※2〉
1割(区分2)(世帯の全員が住民税非課税である方) 8,000円 24,600円
1割(区分1)(世帯の全員が住民税非課税であり、かつ所得がない方。ただし公的年金の控除額は80万円として計算) 8,000円 15,000円

このページの先頭へ

※1
計算期間1年間(毎年8月1日〜翌年7月31日)のうち、基準日時点(計算期間の末日)で一般区分または住民税非課税世帯である被保険者について、一般区分または住民税非課税区分であった月の外来の自己負担額(月間の高額療養費が支給されている場合は支給後の額)を合算し、144,000円を超える場合に、その超える分を支給します。

※2
過去12カ月間に4回以上高額療養費の支給があった場合、4回目以降から適用になる限度額(多数回該当)。ただし、「外来(個人ごと)の限度額」による支給は、多数回該当の回数に含みません。なお、平成30年8月診療からは現役並み所得の「外来(個人ごと)」が廃止されるため、現役並み所得の被保険者は、個人の外来のみで「外来+入院(世帯ごと)」の限度額に該当した場合も多数回該当回数に含みます。

手続の際は、マイナンバー(社会保障・税番号)の記載・提示が必要です

申請手続では、平成28年1月以降、マイナンバー(社会保障・税番号)の記載・提示とマイナンバー法に基づく本人確認が必要です。

※マイナンバーカード(個人番号カード)をお持ちの方は1枚で本人確認が完了します。くわしくは「マイナンバー(社会保障・税番号)制度における本人確認について」をご覧ください。

申請者本人が来庁される場合

申請者本人がお越しの場合は、以下の書類をお持ちください。

  • 「マイナンバーカード(裏面)」や「マイナンバーの通知カード」など番号を確認できる書類
  • 本人確認のできる書類(「マイナンバーカード(表面)」のほか、運転免許証や旅券(パスポート)など)

代理の方が来庁される場合

代理の方がお越しの場合は、以下の書類をお持ちください。

  • 申請者本人のマイナンバーの通知カードまたはマイナンバーカード(写しも可)
  • 戸籍謄本等(法定代理人)または委任状(任意代理人)
  • 代理の方の本人確認のできる書類(運転免許証、パスポートなど)

このページの先頭へ

このページの作成・発信部署

市民部 保険課 高齢者医療係
〒181-8555 東京都三鷹市野崎一丁目1番1号
電話:0422-45-1151(内線:2384、2385)  ファクス:0422-41-4531

このページの内容に関するお問い合わせはこちらから(SSL対応)

保険課のページへ

あなたが審査員!

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

  • 回答が必要なお問い合わせは、このページの作成・発信部署へ直接お願いします(こちらではお受けできません)。
  • 住所・電話番号などの個人情報は記入しないようにお願いします。
  • 文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないでください。

集計結果を見る

このページの先頭へ

三鷹市役所〒181-8555 東京都三鷹市野崎一丁目1番1号電話:0422-45-1151(代表) 市役所へのアクセス

開庁時間:月曜〜金曜日の午前8時30分〜午後5時(祝日、12月29日〜1月3日を除く)

スマートフォン版 パソコン版