スマートフォン版 パソコン版
緑と水の公園都市 三鷹市

作成・発信部署:教育委員会 学務課

公開日:2016年5月3日 最終更新日:2016年5月3日

三鷹市教育支援プラン2022(第1次改定)を策定しました

 平成28年3月に三鷹市教育支援プラン2022の第1次改定を行いました。このプランは三鷹市における特別支援教育推進計画であり、第4次三鷹市基本計画の第1次改定に合わせて見直しを行いました。障がいのある子もない子も、学校・家庭・地域の力を得て、次代を担う人として、心豊かに育っていくことを支援するためのプランです。
 詳細については、下記添付ファイルをご覧ください。
 なお、プラン全文を掲載した冊子については、4月22日(金曜日)から、市政資料室(相談・情報センター、市役所2階)、市民協働センター、各市政窓口、各コミュニティ・センター、各図書館及び教育センターで閲覧することができます。

目標年次

 計画期間は、平成23 年度から平成34 年度までとします。なお、第1次改定計画の対象期間は、平成27 年度から平成34 年度までとし、第4次三鷹市基本計画及び三鷹市教育ビジョン2022 の改定時期と整合を図りながら、必要な見直しを行います。

三鷹市教育支援プラン2022(第1次改定)の体系

1 一人ひとりの教育的ニーズに的確に応える教育支援を推進します(子どもへの教育支援)

1 支援を必要とする児童・生徒への指導と支援の充実

  • (1)個別指導計画・個別の教育支援計画の充実
  • (2)通常の学級で支援を必要とする児童・生徒に対する指導や支援の工夫
  • (3)教育支援学級(固定制・通級制)と通常の学級の連携
  • (4)教育支援ボランティアの育成

2 一人ひとりの児童・生徒を支援する学校の体制づくり

  • (1)校長のリーダーシップによる教育支援の推進
  • (2)教職員に対する研修体制の充実
  • (3)教育支援コーディネーターの育成
  • (4)教育支援学級(固定制・通級制)担当教員の育成

2 コミュニティ・スクールを基盤とした小・中一貫教育の特長を活かした教育支援を推進します(学校での教育支援の体制)

1 学園を単位とした教育支援

  • (1)義務教育9年間を通した教育支援
  • (2)教育支援学級のセンター的機能を活かした整備
  • (3)小・中一貫教育の内容の充実と方法の検討

2 コミュニティとともに歩む教育支援の推進

  • (1)コミュニティにおける教育支援の理解促進
  • (2)都立特別支援学校と連携した交流活動と副籍事業

3 連携して取り組む教育支援を推進します(連携した教育支援)

1 支援の引継ぎと連携の充実

  • (1)個別の支援計画の確実な引継ぎ
  • (2)幼稚園・保育園等と小学校との連携

2 教育支援にかかわる総合教育相談機能の充実

  • (1)相談事業の充実
  • (2)派遣事業の充実

3 誕生から自立を支援する取り組みの充実

4 推進体制の整備

  • (1)教育支援推進委員会による検討
  • (2)各学校・学園における推進体制

このページの先頭へ

添付ファイル

PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Acrobat Reader DCが必要です。Adobe社のホームページより無料でダウンロードすることができます。

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードページへ(外部リンク)

このページの作成・発信部署

教育委員会 学務課 総合教育相談室
〒181-0004 東京都三鷹市新川六丁目35番28号
電話:0422-45-1151(内線:3291、3292)  ファクス:0422-49-3924

このページの内容に関するお問い合わせはこちらから(SSL対応)

学務課のページへ

あなたが審査員!

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

  • 回答が必要なお問い合わせは、このページの作成・発信部署へ直接お願いします(こちらではお受けできません)。
  • 住所・電話番号などの個人情報は記入しないようにお願いします。
  • 文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないでください。

集計結果を見る

このページの先頭へ

三鷹市役所〒181-8555 東京都三鷹市野崎一丁目1番1号電話:0422-45-1151(代表) 市役所へのアクセス

開庁時間:月曜〜金曜日の午前8時30分〜午後5時(祝日、12月29日〜1月3日を除く)

スマートフォン版 パソコン版