スマートフォン版 パソコン版
緑と水の公園都市 三鷹市

作成・発信部署:企画部 秘書広報課秘書係

公開日:2015年4月30日 最終更新日:2012年5月23日

画像:ともに支えあう地域ケア(拡大画像へのリンク)

ともに支えあう地域ケア

(画像クリックで拡大 13KB)

信頼と安心の三鷹市の福祉計画を策定するために

 市民の皆さんと市の、そして市民の皆さん同士の信頼と安心を深め、それを実現するためには、市民の皆さんの声を反映した計画づくりが欠かせません。このたび、三鷹市の「健康・福祉総合計画2010(改定)」「第3期介護保険事業計画」の素案がまとまりました。この計画は、第3次三鷹市基本計画の改定や介護保険法等の改正などを踏まえて策定するものです。
 それぞれの計画案の策定にあたり、福祉施策についての市の考えを簡潔に申し上げ、市民の皆さんから多くのご意見をいただきたいと思います。

地域ケアの推進 〜安心とふれあいの福祉をめざして〜

 団塊の世代が高齢期を迎える2015年を見据えて、年金、医療、介護など福祉のさまざまな分野で国の制度が大きく変わろうとしています。福祉全般にわたる市の行政計画としての「健康・福祉総合計画2010」は、高齢者、障がい者の皆さん、そして子どもたちを含むすべての市民の皆さんが、三鷹市で、希望と安心をもって生活でき、ともに支えあう地域ケアをめざした計画でありたいと考えています。そのためには、地域の中でボランティアをはじめ多くの皆さんと協働で福祉のコミュニティを育てていくことが不可欠であり、そのための仕組みづくりが重要な課題と考えています。

喜びと笑顔の子育て支援をめざして

 少子化が急速に進む中で、三鷹市は平成16年度に「次世代育成支援行動計画」を策定しました。他市に先駆けた「ゼロ歳児保育」や「緊急一時保育」など幅広い子育て支援に今後とも取り組んでまいります。若い世代が、子育てに喜びや感動を得て、安心して生み育てることができるような、子育てにやさしいまちづくりを進めていきたいと考えています。

市民参加や協働のまちづくりをめざして

 市民一人ひとりの福祉に求めるニーズも多様化し、市の福祉施策も広範囲に及んでいます。私は、市民が誰でも人間としての尊厳をもって、その人らしい暮らしができ、子どもから高齢者まで、障がいのある人もない人も、みんなが三鷹市に住んでよかったと感じられるようなまちづくりをしたいと考えています。そのためには行政と市民、民生委員、NPO、ボランティア、事業者、関係団体等が連携し、協働しながら福祉を進めていく必要があります。基本的人権を尊重し、協働を進める視点で計画素案をまとめました。
 今回の計画策定にあたり、多くの市民の皆さんにご意見をお寄せいただき、計画に反映していきたいと考えていますので、どうぞよろしくご協力をお願いします。

このページの先頭へ

画像:子育てにやさしいまちづくり(拡大画像へのリンク)

子育てにやさしいまちづくり

(画像クリックで拡大 16KB)

このページの先頭へ

このページの作成・発信部署

企画部 秘書広報課秘書係
〒181-8555 東京都三鷹市野崎一丁目1番1号
電話:0422-45-1151(内線:2011)  ファクス:0422-48-2593

このページの内容に関するお問い合わせはこちらから(SSL対応)

秘書広報課秘書係のページへ

あなたが審査員!

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

  • 回答が必要なお問い合わせは、このページの作成・発信部署へ直接お願いします(こちらではお受けできません)。
  • 住所・電話番号などの個人情報は記入しないようにお願いします。
  • 文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないでください。

集計結果を見る

このページの先頭へ

三鷹市役所〒181-8555 東京都三鷹市野崎一丁目1番1号電話:0422-45-1151(代表) 市役所へのアクセス

開庁時間:月曜〜金曜日の午前8時30分〜午後5時(祝日、12月29日〜1月3日を除く)

スマートフォン版 パソコン版