ここから本文です

平成24年第3回教育委員会定例会会議録(1)

作成・発信部署:教育委員会 総務課

公開日:2012年7月16日 最終更新日:2012年8月13日

平成24年第3回教育委員会定例会

開催年月日

平成24年3月5日(月曜日)

出席者
委員長 秋山千枝子
委員 鈴木典比古
委員 河野純子
委員 岡由美
教育長 貝ノ瀬滋

出席説明員
教育部長・調整担当部長 藤川雅志
生涯学習担当部長 清水富美夫
総務課長 伊藤幸寛
総務課施設・教育センター担当課長 新藤豊
学務課長 内野時男
指導課長 松野泰一
指導課教育施策担当課長 松永透
生涯学習課長 久保田和則
スポーツ振興課長・総合スポーツセンター建設推進室長 岡崎安隆
国体推進室長・スポーツ振興課国体推進担当課長 荒川浩一
総合スポーツセンター建設推進室総務担当課長 向井研一
社会教育会館長 古谷一祐
三鷹図書館長 大島克己
三鷹図書館南部図書館(仮称)開設準備担当課長 宇山陽子
学務課副主幹 田中容子
指導課統括指導主事 栗原健

事務局職員
副参事 大久保実
副参事 直川佳裕

議事日程

平成24年3月5日(月曜日)午後2時開議

  • 日程第1 議案第12号 三鷹市教育委員会事務局処務規則の一部改正について
  • 日程第2 議案第13号 三鷹市教育委員会嘱託員設置規則の一部改正について
  • 日程第3 議案第14号 三鷹市社会教育会館処務規則の一部改正等ついて
  • 日程第4 議案第15号 国体推進室設置規則の一部改正について
  • 日程第5 議案第16号 三鷹市スポーツ推進委員の委嘱について
  • 日程第6 三鷹市教育ビジョン2022(案)について(協議)
  • 日程第7 三鷹市教育支援プラン2022(案)について(協議)
  • 日程第8 三鷹市生涯学習プラン2022(案)について(協議)
  • 日程第9 みたか子ども読書プラン2022(案)について(協議)
  • 日程第10 教育長報告

午後 2時14分 開会

秋山委員長

 ただいまから、平成24年第3回教育委員会定例会を開会いたします。
 本日の会議録署名委員は、河野委員にお願いいたします。
 議事日程に従いまして、議事を進めてまいります。

日程第1 議案第12号 三鷹市教育委員会事務局処務規則の一部改正について

秋山委員長

 日程第1 議案第12号を議題といたします。

( 書記朗読 )

秋山委員長

 提案理由の説明をお願いいたします。

伊藤総務課長

 議案第12号 三鷹市教育委員会事務局処務規則の一部改正について、ご説明いたします。
 4ページをお開きいただきたいと思います。新旧対照表ですが、本改正につきましては、教育委員会各課の事務分掌等を定めた処務規則のうち、指導課指導事務係の事務分掌につきまして、変更を行うものでございます。右側の改正前をごらんください。第6号、中学生の海外派遣事業に関することを削除するものでございます。中学生海外派遣事業につきましては、新型インフルエンザの流行や海外情勢から、平成20年度の実施を最後に、その後の実施を見送ってまいりました。さらに、この間の厳しい財政状況等も踏まえまして、事業の見直しを行うこととしましたので、事務分掌より削除するものでございます。以下、第6号の削除に伴いまいて、各号を繰り上げしております。この規則は平成24年4月1日から施行いたします。
 説明は以上です。ご審議のほどをよろしくお願いいたします。

秋山委員長

 以上で提案理由の説明は終わりました。委員の皆様の質疑をお願いいたします。

河野委員

 平成20年より前は、年に何人ぐらい派遣されていて、幾らぐらいの費用がかかっていたのですか。

松野指導課長

 各校2名で、600万円ぐらいです。

河野委員

 ほんとうは実施できればいいのでしょうけれども、残念です。

鈴木委員

 私も、六、七年前までの5年間ぐらい、外務省で同様の事業がありまして、全国で50人ぐらいの小学生、中学生を、私がツアーコンダクターよろしく、アメリカのテキサス、ジョージア、アラバマ、主に南部のほうに毎年3週間ほど連れて行っていたのですけれども、この人たちはもう立派に成人となりまして、二十七、八才ぐらいの方が、大体、百七、八十人になりますけれども、やはり特別に効果というか、その子どもたちの人生にいい影響を与えているという知らせをよく耳にします。だから、未来永劫ないということではなくて、何かの形でまた実施できるといいと思います。

貝ノ瀬教育長

 実際に行った子どもたちが成長して、成人式の実行委員などは、経験者が結構多いのです。だからわりとそういう積極性がはぐくまれたりなど、効果はあるし、世間が広がるし、いい影響を与えるので、財政状況が好転して実施できるといいですね。

秋山委員長

 もし、都や国など別の組織で、そういう研修の案内や企画があれば、ぜひそれをコマーシャルしてあげるなど、そういうことがあればいいですね。

松野指導課長

 そういう機会があれば、また伝えたいと思います。

秋山委員長

 ほかにご質問、ご意見がなければ採決いたします。
 議案第12号 三鷹市教育委員会事務局処務規則の一部改正については、原案のとおり可決することにご異議ありませんか。

(「異議なし」と呼ぶ者あり)

秋山委員長

 ご異議なしと認めます。本件は原案のとおり可決されました。

日程第2 議案第13号 三鷹市教育委員会嘱託員設置規則の一部改正について

秋山委員長

 日程第2 議案第13号を議題といたします。

( 書記朗読 )

秋山委員長

 提案理由の説明をお願いいたします。

伊藤総務課長

 議案第13号 三鷹市教育委員会嘱託員設置規則の一部改正について、ご説明いたします。8ページ及び9ページをお開きいただきたいと思います。
 本改正につきましては、教育委員会における嘱託員の設置規則の改正を行うものでございます。9ページになりますけれども、右側の改正前の一番下の段、学校嘱託員のところをごらんいただきたいのですが、第2号の教育支援学級バス添乗業務を削除するものでございます。教育支援学級のバス運行業務につきましては、市直営のバスを運行しておりましたけれども、順次、委託に切りかえ、平成22年度からは全面的に委託化しています。そうした中で、バスの添乗員も委託の業務に含まれており、実施状況を確認してまいりましたが、委託後も非常に安定して、確実に行われておりますので、今回、廃止ということで規定を整備するものでございます。以下、第2号の削除によりまして、各号を繰り上げております。こちらの規則も平成24年4月1日から施行いたします。
 説明は以上です。

秋山委員長

 以上で提案理由の説明は終わりました。委員の皆様の質疑をお願いいたします。
 ご質問、ご意見などがなければ、採決いたします。
 議案第13号 三鷹市教育委員会嘱託員設置規則の一部改正については、原案のとおり可決することにご異議ありませんか。

(「異議なし」と呼ぶ者あり)

秋山委員長

 ご異議なしと認めます。本件は原案のとおり可決されました。

日程第3 議案第14号 三鷹市社会教育会館処務規則の一部改正等について

秋山委員長

 日程第3 議案第14号を議題といたします。

( 書記朗読 )

秋山委員長

 提案理由の説明をお願いいたします。

伊藤総務課長

 私から、初めに総括的にご説明をいたします。議案第14号 三鷹市社会教育会館処務規則の一部改正等についてでございますけれども、まず11ページをお開きいただきたいと思います。本規則につきましては、2つの内容があるわけですけれども、初めに第2条のところにございます、社会教育会館の視聴覚ライブラリーの廃止。これは規則の廃止になります。第1条では、この廃止に伴いまして、処務規則におきましても事務分掌の変更を行う。以上の2つの内容による規則でございます。本規則については、平成24年4月1日から施行いたします。廃止する視聴覚ライブラリーの概要、事務分掌の変更につきましては、社会教育会館長からご説明いたします。

古谷社会教育会館長

 まず14ページをお開きください。三鷹市社会教育会館視聴覚ライブラリーの設置及び運営に関する規則でございます。昭和48年にできたものでございますけれども、このたび規則廃止ということで、提示させていただいております。
 16ページをごらんください。視聴覚ライブラリーの中身なのですけれども、こちらに教材等の種類及び利用区分という表がございます。16ページの表でございますが、館外の貸出教材としまして、16ミリ映画フィルム、ビデオテープを貸し出しております。視聴覚機材としましては、16ミリ映写機を貸し出しております。右側が館内使用機材としまして、館内に設置してあります16ミリ映写機の貸し出し、4階ホールのアンプなど、放送機材の一式を貸し出す内容になっております。何分、近年の情報機器や映像媒体の技術革新の変化で、インターネットやレンタルショップ等が普及したことで、市民の映像情報の利用が大分変わってきまして、このたび、16ミリ映写機やフィルムを提供する視聴覚ライブラリーの事業の規則を廃止するということで提案させていただいております。
 あわせて12ページをごらんください。三鷹市社会教育会館処務規則新旧対照表でございます。右側、改正前、第2条の第13号でございますけれども、視聴覚ライブラリーの運営に関することと表記してありますけれども、改正後につきましては、視聴覚教育に必要な設備、器材及び資料の提供に関することと改正させていただく予定でございます。
 以上でございます。

秋山委員長

 以上で提案理由の説明は終わりました。委員の皆様の質疑をお願いいたします。

貝ノ瀬教育長

 14、15ページのライブラリーの規則はなくなるということですね。

古谷社会教育会館長

 ライブラリー規則は全部廃止でございます。

河野委員

 そうすると、16ミリ映画フィルムなどは、もう貸し出しをしないことになるのですか。

古谷社会教育会館長

 貸し出しをしないということでございます。

岡委員

 ではライブラリーという考え自体、なくなるということですか。

古谷社会教育会館長

 そうです。

岡委員

 ただ改正後、ここに書かれているように、視聴覚教育に必要な設備、器材及び資料の提供に関するとことありますが、この先、どのような取り扱いになるのですか。

古谷社会教育会館長

 現在、社会教育会館にはパソコン室がございまして、昨今の視聴覚機器はパソコンでいろいろご利用される形になっております。パソコン室には、パソコンが17台とプロジェクターが設備としてありまして、それをご利用いただくことと、若干のVHSビデオテープがございますので、それを別途、要領等を館内で定めまして、お貸ししたいと考えております。

貝ノ瀬教育長

 この間、私自身、ビデオデッキを買いかえたのですけれども、VHSや、いわゆるテープでやるものも、もうほとんどなく、要するにDVDでしかできない。こういう16ミリフィルムは、映写機でしょう。だから、もう実績としても、ほとんど使っていないでしょう。

古谷社会教育会館長

 今年度の貸出実績が、下連雀図書館などが使ったりしていまして、16ミリフィルムで10本程度、映写機で8台ぐらいです。ほんとうに趣味の世界といいますか。既にメーカーの修理もきかないということで、昔の機械式カメラのような、マニアのような方が一定程度の対応はしているようですけれども、もう正式に会社でバックアップできるようなシステムはないということで、修理も簡単にできない状態です。

秋山委員長

 ほかにご質問、ご意見などがなければ、採決いたします。
 議案第14号 三鷹市社会教育会館処務規則の一部改正等については、原案のとおり可決することにご異議ありませんか。

(「異議なし」と呼ぶ者あり)

秋山委員長

 ご異議なしと認めます。本件は原案のとおり可決されました。

日程第4 議案第15号 国体推進室設置規則の一部改正について

秋山委員長

 日程第4 議案第15号を議題といたします。

( 書記朗読 )

秋山委員長

 提案理由の説明をお願いいたします。

伊藤総務課長

 議案第15号 国体推進室設置規則の一部改正について、ご説明いたします。
 20ページをお願いいたします。本規則改正につきましては、国体推進室に新たに係を設置するものでございます。関連して、所要の整備をするところでございます。東京国体、スポーツ祭東京2013ですけれども、いよいよ平成24年度にはリハーサル大会、25年度の本大会を直前に控えまして、国体推進室の組織の強化を図るため、平成24年4月1日付けで正規職員の2名増員も行うこととしております。あわせて、本規則改正の内容になりますけれども、これまで国体推進室に係はございませんでしたけれども、改正後の第2条をごらんいただきたいのですが、総務係と競技係の2係を設置する内容でございます。本規則については、平成24年4月1日からの施行でございまして、詳細につきましては、国体推進室長よりご説明いたします。

荒川国体推進室長

 今、ご説明ありました、第3条のところに分掌事務が定めてありますけれども、総務係としまして、国体と障害者スポーツ大会の広報、市民運動、歓迎・接遇、協賛に関することが第1号。第2号に宿泊、医療・衛生に関すること。第3号に三鷹市の実行委員会に関すること。第4号にその他の国体の開催準備、総合調整。第5号として、他の係に属しない事務になっております。競技係につきましては、実際のリハーサル大会及び本大会の競技運営及び式典運営に関すること。第2号に、それに伴う交通・輸送及び警備・消防防災に関することになります。具体的には平成24年度、総務係は例えばポスターや、啓発物品などの作成。花いっぱい運動やゆりーとダンスの普及。企業協賛、配置計画といった事業に取り組む予定でございます。また競技係につきましては、リハーサル大会を開催するとともに、これに伴うシャトルバスなどの計画輸送、また会場警備などを行います。
 次のページ、21ページ以下の内容でございますけれども、係の設置に伴う規定の整備でございます。第4条第1項です。係長の設置。第5条第5項として、係長の職務の規定を設けております。また、右側、改正前の第3条第4項にありました、存続期間の規定については、新たに第7条として規定いたしました。そのほか、条の追加に伴う条ずれなどの修正を行っております。
 補足説明は以上です。

秋山委員長

 以上で提案理由の説明は終わりました。委員の皆様の質疑をお願いいたします。
 この改正によって、国体推進室にスタッフが増えるということですか。

荒川国体推進室長

 そうです。業務も増えてきますので、係を設けて、係長が競技系の仕事と事務系の仕事をそれぞれ見るという内容になります。

秋山委員長

 ご質問、ご意見などがなければ、採決いたします。
 議案第15号 国体推進室設置規則の一部改正については、原案のとおり可決することにご異議ありませんか。

(「異議なし」と呼ぶ者あり)

秋山委員長

 ご異議なしと認めます。本件は原案のとおり可決されました。

日程第5 議案第16号 三鷹市スポーツ推進委員の委嘱について

秋山委員長

 日程第5 議案第16号を議題といたします。

( 書記朗読 )

秋山委員長

 提案理由の説明をお願いいたします。

岡崎スポーツ振興課長

 23ページをお開きください。三鷹市スポーツ推進委員の委嘱について、これはスポーツ基本法施行前の名称でいいますと体育指導委員ですが、その委嘱について提案するものでございます。現在の委員が2年間の任期満了となりますので、新たに委嘱するものでございます。委嘱年月日は、平成24年4月1日。任期は、平成24年4月1日から平成26年3月31日までの2年間です。候補者等は別紙のとおりです。
 25ページをお開きください。こちらに参考法令としまして、まずスポーツ基本法にスポーツ推進委員の規定がございます。第32条に、市町村の教育委員会は、当該市町村におけるスポーツの推進に係る体制の整備を図るため、社会的信望があり、スポーツに関する深い関心と理解を有し、及び次項に規定する職務を行うのに必要な熱意と能力を有する者の中からスポーツ推進委員を委嘱するものとするとありまして、これが根拠法令でございます。その下、三鷹市スポーツ推進委員の設置及び委員の報酬に関する規則を定めております。第3条、委員の選任ですが、委員はスポーツレクリエーションに関する識見を有し、かつ、相当な指導能力及び実績があると認められる者のうちから委員会が委嘱するとあります。第4条、委員の定数は30人以内とする。第5条、委員の任期は2年とする。ただし再任を妨げないということでございます。24ページに、今回の候補者名簿がございます。全員で22名でございます。新任の方が6名、それから再任の方が16名で、合計22名です。男女比は男性が8名。女性が14名でございます。
 以上で説明を終わります。

秋山委員長

 以上で提案理由の説明は終わりました。委員の皆様の質疑をお願いいたします。

岡委員

 第5条で再任を妨げないとありますけれども、何期までという終わりの決まりはないのですか。

岡崎スポーツ振興課長

 市の基準で、原則として、引き続いて3任期又は10年のどちらか長い期間を超えないとなっています。ただ、今回、6期目を迎える方が2名いるのですが、この2年間で国体に関するリハーサルや本大会を含めまして、いろいろと重要な任務を担うということがありまして、このお二人にはもう2年間お願いするものです。

岡委員

 新しく委員になられるときは、どこからかの推薦などがあってということですか。

岡崎スポーツ振興課長

 住民協議会や各種のスポーツ団体などに推薦をしていただきまして、こちらでお会いして、適任であれば、お願いするということです。

岡委員

 ありがとうございます。

秋山委員長

 ほかにご質問、ご意見などがなければ、採決いたします。
 議案第16号 三鷹市スポーツ推進委員の委嘱については、原案のとおり可決することにご異議ありませんか。

(「異議なし」と呼ぶ者あり)

秋山委員長

 ご異議なしと認めます。本件は原案のとおり可決されました。

日程第6  三鷹市教育ビジョン2022(案)について(協議)

日程第7  三鷹市教育支援プラン2022(案)について(協議)

日程第8  三鷹市生涯学習プラン2022(案)について(協議)

日程第9  みたか子ども読書プラン2022(案)について(協議)

秋山委員長

 委員の皆様にお諮りいたします、日程第6から日程第9までの協議事項については、関連する案件ですので、一括して議題としたいと思います。
 これにご異議ありませんか。

(「異議なし」と呼ぶ者あり)

秋山委員長

 ご異議なしと認めます。
 日程第6から日程第9までを一括して議題といたします。
 初めに、事務局側から説明をお願いいたします。

藤川教育部長

 今日はお手元に、4つの計画、もういろいろ議論いただきました4つの計画書と新旧対照表をお配りしております。これまで3回の教育委員会協議会の場で、素案に対してご意見を賜りまして、それを修正したものをまたもう一回、前回の教育委員会臨時会後にご説明をして確認をしていただきました。その後、その確認をしていただいた内容を、市の理事者にも説明をいたしまして、そして理事者からもいろいろな意見をいただきましたけれども、おおむね大きく修正するところはございませんでした。その後、最終的に私どもで、文言でやはりどうしても言葉遣いがおかしいのではないかなど、そういう微修正をした上で、今日、ご提出しているものでございます。ですから、内容的には議論いただいた内容そのものといってもいい内容ですが、今までと若干、文言訂正したりした部分が違うので、今日改めて皆様にお示しをしております。
 今回、4計画とも第4次三鷹市基本計画の策定とあわせて議論しておりますので、根本の基本計画が年度末になって決まってきますので、そのときにあわせて各個別計画も確定する形をとります。今日は皆さんに、教育委員会として確認をしたということで、あくまでも三鷹市基本計画と同時に最終確定をしていく流れでございますので、形式的で申しわけないのですけれども、そのようにご理解いただければと思っております。
 新旧対照表をごらんください。内容的には、この前ご議論いただいた、例えば教育ビジョンであれば、人間力のところに、自分で考え判断しという文言をつけ加える。ソーシャル・ワーカーのところを、ソーシャル・ワークの拡充という形で修正しております。
 裏面を見ていただきますと、コンプライアンスの問題が唐突だというご指摘を受けて、教員としてのキャリア形成上求められる教育公務員としてのコンプライアンスの問題だということで、修正を加えております。というように、前回ご説明した内容と、それぞれの計画は内容的に大きく変更するところはございませんということをご報告して、ご確認いただければということでございます。
 教育委員会での説明が終わり、理事者への説明が終わり、ここでご確認をいただいたものを、文教委員会にも報告した上で、年度末に第4次基本計画と4つの個別計画が確定する形をとりますので、今日はそのための1つの通過点ということでご理解をいただければと思っております。
 なお、教育ビジョンと教育支援プランについては、教育委員会の計画、教育委員会決定という事項になっています。これまでの計画もそのようになっております。それに対して、生涯学習プランと子ども読書プランは、三鷹市決定という形になってございます。これはどうしてかといいますと、生涯学習などは、他部局にかかわる内容もあるので、教育委員会が主体的に決めるものではあっても、やはり三鷹市としての計画として考えたほうがいいのではないかということで、ずっとこのような三鷹市決定という形をとっております。
 教育ビジョンと教育支援プランは教育委員会になっているのですけれども、これもやはり三鷹市の計画であり、あくまでも三鷹市の教育委員会が決めたのだから、三鷹市としたほうがいいのではないかという議論も、実は理事者との話し合いの中で出たのですけれども、この2つについては、やはり教育委員会としての内容がほとんどであるため、所在の責任を明らかにするために教育委員会決定がいいのではないか。生涯学習プランと子ども読書プランについては、他部局とのかかわり、青少年育成とのかかわりなど、いろいろあるので、これは三鷹市でいいのではないかという確認が改めてとれましたので、それもご報告した上で、ご了解を賜りたいと思っております。
 説明は以上でございます。

秋山委員長

 以上で事務局からの説明は終わりました。皆様の質疑、ご意見をお願いいたします。
 これは、これまでの協議をふまえて修正をしたほかに特に変更したところはないということでよろしいですか。

藤川教育部長

 はい。

秋山委員長

 ご質問、ご意見がなければ確認いたします。
 日程第6 三鷹市教育ビジョン2022(案)について、日程第7 三鷹市教育支援プラン2022(案)について、日程第8 三鷹市生涯学習プラン2022(案)について、日程第9 みたか子ども読書プラン2022(案)についてを、ご協議いただきましたが、これら4計画につきましては、事務局からの説明のとおり、第4次三鷹市基本計画の策定の時期にあわせて、今後、確定させていくということで、委員の皆様のご了解をいただけますでしょうか。

(「異議なし」と呼ぶ者あり)

秋山委員長

 以上4件につきましては、第4次三鷹市基本計画の策定の時期にあわせて、今後、確定させていくということで、委員の皆様のご了解をいただいたものといたします。

平成24年第3回教育委員会定例会会議録(2)へ続く

このページの作成・発信部署

教育委員会 総務課 総務係
〒181-0004 東京都三鷹市新川六丁目35番28号
電話:0422-45-1151(内線:3213~3215) 
ファクス:0422-43-0320

総務課のページへ

ご意見・お問い合わせはこちらから

あなたが審査員!

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

  • 回答が必要なご意見やお問い合わせはこちらからお願いします。
  • 住所・電話番号などの個人情報は記入しないでください。

集計結果を見る

ページトップに戻る