スマートフォン版 パソコン版
緑と水の公園都市 三鷹市

作成・発信部署:健康福祉部 地域福祉課

公開日:2012年3月28日 最終更新日:2017年8月2日

地域とつながる、みんなで支える、新しい支えあい(共助)のしくみ

地域ケアネットワーク推進事業
 近年、核家族化が進み、昔ながらの地域のつながりが希薄になるなどの影響により、日常生活で何らかの支援を必要とされているかたが孤立化してしまうなど、さまざまな課題が出てきています。

 このような中、三鷹市では、平成16年度から、高齢者や障がい者、子育て家庭をはじめ、誰もが住み慣れた地域で安心して暮らせるよう新たな支え合いのしくみ「地域ケアネットワーク」づくりを進めています。

 この取り組みは、本人や家族による「自助」と、行政による福祉サービス・事業などの「公助」の間に、行政と地域住民・活動団体・関係機関・事業者が協働する「共助」の関係を作り、連携しながらそれぞれの長所を生かして地域課題の解決を目指していくものです。また、活動の担い手となる人財の養成にも取り組んでいます。

 ともに支え合う地域社会の実現に向けた「地域ケアネットワーク」の取り組みにみなさんご協力ください。

市内7つのコミュニティ住区ごとに設立「地域ケアネットワーク」

 地域ケアネットワークは、コミュニティ住区を単位としています。平成27年2月に7箇所目となる大沢地区で設立し、現在、市内7つ全ての住区(井の頭、新川中原、西部、東部、連雀、三鷹駅周辺、大沢)で展開されています。

  • 地域ケアネットワーク・井の頭 (平成16年10月設立)
  • 地域ケアネットワーク・新川中原 (平成20年7月設立)
  • 地域ケアネットワーク・にしみたか (平成21年2月設立)
  • 地域ケアネットワーク・東部 (平成23年3月設立)
  • 連雀・地域ケアネットワーク (平成25年3月設立)
  • 三鷹駅周辺・地域ケアネットワーク (平成26年3月設立)
  • 地域ケアネットワーク・大沢 (平成27年2月設立)

 各地域ケアネットワークでは、地域の居場所づくりサロン事業、ちょっとした困りごとのご近所同士のお手伝いや見守りのしくみづくりなど、地域ごとに事業を検討し、展開しています。(詳細は添付資料をご覧ください)

 今後も、福祉をキーワードにした地域づくり、新たな支え合いのしくみづくりのため、共に活動していく予定です。

地域活動の担い手づくり「地域福祉人財養成事業」

 地域福祉活動の担い手となる、人財の養成および活動支援を行っています。

傾聴ボランティア

 一人暮らし高齢者宅などを訪問して、お話を聴くなどの活動を行います。

地域福祉ファシリテーター

 地域の課題発見や、福祉活動の企画などについて学んだ結果を、自主グループなどで実践しています。

 皆様の力を活用し、地域ケアネットワークの活動をサポートする取り組みも行っています。

補足事項
事業名の「人財」の漢字は、「材」ではなく「財」を使用しています。 

このページの先頭へ

このページの作成・発信部署

健康福祉部 地域福祉課 地域ケア推進係
〒181-8555 東京都三鷹市野崎一丁目1番1号
電話:0422-45-1151(内線:2661〜2664)  ファクス:0422-48-1794

このページの内容に関するお問い合わせはこちらから(SSL対応)

地域福祉課のページへ

あなたが審査員!

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

  • 回答が必要なお問い合わせは、このページの作成・発信部署へ直接お願いします(こちらではお受けできません)。
  • 住所・電話番号などの個人情報は記入しないようにお願いします。
  • 文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないでください。

集計結果を見る

このページの先頭へ

三鷹市役所〒181-8555 東京都三鷹市野崎一丁目1番1号電話:0422-45-1151(代表) 市役所へのアクセス

開庁時間:月曜〜金曜日の午前8時30分〜午後5時(祝日、12月29日〜1月3日を除く)

スマートフォン版 パソコン版