スマートフォン版 パソコン版
緑と水の公園都市 三鷹市

作成・発信部署:健康福祉部 高齢者支援課

公開日:2013年4月1日 最終更新日:2016年10月20日

はじめに

 介護保険サービスの提供により事故が発生した場合は、利用者の保険者及び事業所を設置している市区町村への報告が義務付けられています。
 また、介護保険外サービスの「東京都における指定通所介護事業所等で提供する宿泊サービスの事業の人員、設備及び運営に関する基準」第1 2(1)で規定する宿泊サービス提供中の事故についても報告が必要です。

報告事故の範囲

事業者の責任の有無に関わらず、下記に該当する場合は報告が必要です。

原因等が次のいずれかに該当する場合

  • 身体不自由または認知症等に起因するもの
  • 施設の設備等に起因するもの
  • 感染症、食中毒または疥癬の発生
  • 地震等の自然災害、火災または交通事故
  • 職員、利用者または第三者の故意または過失による行為及びそれらが疑われる場合(服薬事故を含む)
  • 原因を特定できない場合

次のいずれかに該当する被害または影響を生じた場合

  • 利用者が死亡、けが等、身体的または精神的被害を受けた場合
  • 利用者が経済的損失を受けた場合
  • 利用者が加害者となった場合
  • その他、事業所のサービス提供等に重大な支障を伴う場合

市から特に報告を求められた場合

ただし、次のいずれかに該当する場合は、報告の必要はありません

  • 比較的軽易なけがの場合
  • 老衰等により死亡した場合

報告の手順

事故の報告は、次の通りに行ってください。

第一報

 事故が発生した場合、速やかに家族に連絡し、必要な治療を受けてください。
 その後、記載可能な内容を添付ファイルにある「事故報告書」にて市へ第一報として報告してください。
 ケアマネジャーがいる場合は、同様の内容を報告してください。
 緊急性が高いものは、事故報告書を提出する前に、電話等、より迅速な手段により仮報告を行ってください。

途中経過及び最終報告

 第一報の後、適宜途中経過を報告してください。
 事故処理が終了した時点で「事故報告書」にある項目を全て記載し、最終報告を行ってください。
 ただし、第一報の時点で事故処理が終了している場合は、第一報をもって最終報とすることができます。
 第一報を最終報とする場合は、「事故報告書」の項目を全て記載してください。

報告先

三鷹市高齢者支援課高齢者介護事業者指導担当へ郵送してください。

住所
〒181-8555
東京都三鷹市野崎一丁目1番1号
三鷹市高齢者支援課介護事業者指導担当 行
電話
0422-45-1151
内線2628

対応

当該事業者の対応状況に応じて、保険者として必要な対応を行います。
対応する事故は、当該介護サービス利用者が三鷹市民の場合を原則としますが、必要に応じて、他の区市町村、東京都及び東京都国民健康保険団体連合会と連携します。

このページの先頭へ

添付ファイル

PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Acrobat Reader DCが必要です。Adobe社のホームページより無料でダウンロードすることができます。

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードページへ(外部リンク)

このページの作成・発信部署

健康福祉部 高齢者支援課 介護事業者指導担当
〒181-8555 東京都三鷹市野崎一丁目1番1号
電話:0422-45-1151(内線:2628)  ファクス:0422-48-2813

このページの内容に関するお問い合わせはこちらから(SSL対応)

高齢者支援課のページへ

あなたが審査員!

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

  • 回答が必要なお問い合わせは、このページの作成・発信部署へ直接お願いします(こちらではお受けできません)。
  • 住所・電話番号などの個人情報は記入しないようにお願いします。
  • 文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないでください。

集計結果を見る

このページの先頭へ

三鷹市役所〒181-8555 東京都三鷹市野崎一丁目1番1号電話:0422-45-1151(代表) 市役所へのアクセス

開庁時間:月曜〜金曜日の午前8時30分〜午後5時(祝日、12月29日〜1月3日を除く)

スマートフォン版 パソコン版