スマートフォン版 パソコン版
緑と水の公園都市 三鷹市

作成・発信部署:総務部 契約管理課

公開日:2013年2月12日 最終更新日:2016年8月16日

三鷹市契約における暴力団等排除措置要綱を制定しました

 三鷹市暴力団排除条例(平成24年三鷹市条例第35号)が、平成25年4月1日から施行されることに伴い、三鷹市が締結する契約から暴力団等の介入を排除するため、三鷹市契約における暴力団等排除措置要綱を制定しました。

対象となる契約の範囲

 工事請負、売買、賃貸借、業務委託等、市が締結するすべての契約。

排除措置の対象となる事象

  • 暴力団員等が経営に実質的に関与しているとき。
  • 暴力団の維持若しくは運営に協力し、または関与していると認められるとき。
  • 不正の利益を図り、または第三者に損害を加える目的をもって、暴力団または暴力団員を利用する等していると認められるとき。
  • 暴力団員と社会的に非難されるような関係を有していると認められるとき。
  • 自らが行う契約において、その相手方が排除措置の要件に該当する者と知りながら契約したと認められるとき。
  • 勧告を受けた日から1年以内に、再度勧告に相当する行為があったとき。

排除措置

  • 市の契約の相手方としない。
    (一般競争入札、指名競争入札、随意契約、下請等から排除)
  • 現に市との契約があるときは、特約に基づき契約を解除する。
  • 排除措置を行った場合はホームページで公表する。

勧告措置

 要綱の趣旨に照らし必要があると認めるときに行う。

事業者が自らが行う契約において、その相手方が排除措置の要件に該当する者と知らずに契約したとき等。

不当介入等に対する通報・報告

 市の契約の相手方、及び下請人が暴力団員等または暴力団関係者から不当介入等を受けたときは、市に報告するとともに警察へ届け出ること。

施行日

平成25年4月1日

補足事項

 要綱制定に伴い、平成25年4月1日以降に契約する案件については、契約書を作成する場合には、三鷹市契約における暴力団等排除に関する特約を添付します。
 契約書の作成を省略する場合には、暴力団等排除に関する条項が追加された見積書兼請書を使用します。

このページの先頭へ

このページの作成・発信部署

総務部 契約管理課 契約係
〒181-8555 東京都三鷹市野崎一丁目1番1号
電話:0422-45-1151(内線:2261〜2263)  ファクス:0422-46-8921

このページの内容に関するお問い合わせはこちらから(SSL対応)

契約管理課のページへ

あなたが審査員!

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

  • 回答が必要なお問い合わせは、このページの作成・発信部署へ直接お願いします(こちらではお受けできません)。
  • 住所・電話番号などの個人情報は記入しないようにお願いします。
  • 文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないでください。

集計結果を見る

このページの先頭へ

三鷹市役所〒181-8555 東京都三鷹市野崎一丁目1番1号電話:0422-45-1151(代表) 市役所へのアクセス

開庁時間:月曜〜金曜日の午前8時30分〜午後5時(祝日、12月29日〜1月3日を除く)

スマートフォン版 パソコン版