ここから本文です

平和を願う映像作品をホームページでご覧になれます

作成・発信部署:企画部 企画経営課

公開日:2016年3月3日 最終更新日:2017年6月23日

平和を願う映像作品の閲覧

 市では、市内在住の戦争を体験されたかたから、戦争の記憶をお聞きし、記録映像として残すアーカイブ化事業に取り組んでいます。三鷹市ホームページ特設サイト「みたかデジタル平和資料館」から、戦争と平和について語っていただいた映像作品がご覧いただけます。下記よりどうぞご覧ください。

作品名

  1. 「樺太(サハリン)に生きた日」(約33分/平成27年度制作)
  2. 「戦艦『武蔵』の最期」(前編約44分、後編約38分/平成27年度制作)
  3. 「東京大空襲までの文通」(約35分/平成27年度制作)
  4. 「いま語り伝えたいこと(戦争体験談)」(約14分/平成27年度制作)
  5. 「ヒロシマの記憶―不条理の極限状態」(約39分/平成26年度制作)
  6. 「最後の召集兵として」(約34分/平成26年度制作)
  7. 「長崎での被爆体験―7歳で被爆して」(約27分/平成26年度制作)
  8. 「いま語り伝えたいこと(戦争体験談)」(約13分/平成26年度制作)
  9. 広島での被爆体験「父と私の最後の会話」(約33分/平成25年度制作)
  10. 平和と命を考える「原爆・被爆体験を通して」(約56分/平成25年度制作)
  11. あの時 私が見たこと「長崎の被爆証言」(約16分/平成25年度制作)
  12. 「そして60年 三鷹のまちは戦場だった」(約20分/平成17年度制作)
    ※なお、平成17年度に作成されたものであるため、現在では映像のとおり残っていない戦跡があります。詳細は問い合わせ先まで。

映像作品をご覧になる方法

 映像作品は、「みたかデジタル平和資料館」の「戦争体験談(動画)」のページでご覧いただけます。

DVD・VHSの貸し出しも行っています

 ご希望のかたは、企画経営課 平和・女性・国際化推進係までお問い合わせください。
 貸出に際しては、ご予約の上、企画経営課 平和・女性・国際化推進係(三鷹市役所第二庁舎1階)に直接お越しください。

問い合わせ先

企画経営課

平和・女性・国際化推進係
電話 0422-45-1151 内線2115

このページの作成・発信部署

企画部 企画経営課 平和・女性・国際化推進係
〒181-8555 東京都三鷹市野崎一丁目1番1号
電話:0422-45-1151(内線:2115、2116) 
ファクス:0422-45-1271

企画経営課のページへ

ご意見・お問い合わせはこちらから

あなたが審査員!

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

  • 回答が必要なご意見やお問い合わせはこちらからお願いします。
  • 住所・電話番号などの個人情報は記入しないでください。

集計結果を見る

ページトップに戻る