スマートフォン版 パソコン版
緑と水の公園都市 三鷹市

作成・発信部署:総務部 防災課

公開日:2013年9月5日 最終更新日:2013年9月9日

画像:竜巻イメージ図(気象庁資料より抜粋)(拡大画像へのリンク)

竜巻イメージ図(気象庁資料より抜粋)

(画像クリックで拡大 146KB)

竜巻の予兆があったら、早めの安全確保を

竜巻とは
竜巻は、発達した積乱雲に伴って発生する激しい渦巻で、ろうと状や柱状の雲を伴っています。短時間で狭い範囲に甚大な被害をもたらす特徴があり、非常に速いスピードで移動したり、破壊的な強風を引き起こす可能性があります。
竜巻は、日本のどこでも発生する可能性があり、特に台風シーズンの9月に発生が最も多く確認されています。
次のような現象が起こると、竜巻が発生する恐れがあります
  • 真黒い雲が近づき、周囲が急に暗くなる
  • 雷鳴が聞こえたり、雷光が見えたりする
  • ヒヤッとした冷たい風が吹き出す
  • 大粒の雨や「ひょう」が降り出す

これらは発達した積乱雲が近づいた場合の代表的な現象です。
必ずしもこれらの現象が起こるとは限りませんので、異変を感じたら、早めに身の安全を図ってください。

竜巻が間近に迫ったら、すぐに身の安全を確保しましょう!

屋外では
  • 電柱や太い樹木から離れる。
  • 飛来物や落下物に注意する。
  • 頑丈な建物の中に入るか、建物の物陰に隠れて、身を小さくして頭と首を守る。
  • 周囲に何も無い場合は、近くの水路やくぼみに身を伏せ、両腕で頭と首を守る。
    物置やプレハブなどの中は危険です。
屋内では
  • 窓、カーテン、雨戸、シャッターを閉める。
  • 窓から離れる。
  • 地下室など建物の最下階に移動する。
  • 部屋の隅、ドア、外壁から離れる。
  • 丈夫な机やテーブルの下に入り、身を小さくして頭と首を守る。

竜巻の写真や映像の撮影は大変危険です。
身の安全の確保を最優先に行動してください。

気象庁の「竜巻注意情報」をご確認ください

 気象庁では、今、まさに竜巻の発生しやすい気象状況になっている場合に「竜巻注意情報」を発表します。
 自分のいる場所やその周辺で「竜巻注意情報」が発表されたときには、空の様子に注意しながら身の安全を確保してください。発表からおよそ1時間は注意が必要です。

 普段から外出前などに最新の気象情報を確認し、早めに行動できるよう心がけておくことも大切です。
 また、気象庁では、激しい突風が発生する可能性が高い領域を2段階の発生確度で表す「竜巻発生確度ナウキャスト(外部リンク)」を発信しています。

 詳しくは、下記添付リーフレット「竜巻から身を守る(気象庁)」をご覧ください。

このページの先頭へ

画像:【見本】竜巻注意情報(気象庁資料より抜粋)(拡大画像へのリンク)

【見本】竜巻注意情報(気象庁資料より抜粋)

(画像クリックで拡大 18KB)

このページの先頭へ

添付ファイル

PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Acrobat Reader DCが必要です。Adobe社のホームページより無料でダウンロードすることができます。

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードページへ(外部リンク)

このページの作成・発信部署

総務部 防災課
〒181-0004 東京都三鷹市新川六丁目37番1号
電話:0422-45-1151(内線:4511〜4513)  ファクス:0422-45-1190

このページの内容に関するお問い合わせはこちらから(SSL対応)

防災課のページへ

あなたが審査員!

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

  • 回答が必要なお問い合わせは、このページの作成・発信部署へ直接お願いします(こちらではお受けできません)。
  • 住所・電話番号などの個人情報は記入しないようにお願いします。
  • 文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないでください。

集計結果を見る

このページの先頭へ

三鷹市役所〒181-8555 東京都三鷹市野崎一丁目1番1号電話:0422-45-1151(代表) 市役所へのアクセス

開庁時間:月曜〜金曜日の午前8時30分〜午後5時(祝日、12月29日〜1月3日を除く)

スマートフォン版 パソコン版