スマートフォン版 パソコン版
緑と水の公園都市 三鷹市

作成・発信部署:都市整備部 道路交通課

公開日:2013年10月1日 最終更新日:2014年8月20日

9つの視点を基本に取り組んでいきます

 三鷹市では、公共の場所における自転車の放置を防止し、歩行者の安全を図るとともに、自転車の適正な利用を図り、安全で快適な自転車利用を実現するため、自転車利用者の利便性と運転マナーの向上に向けた取り組みを進めているところです。

 今回その基本的な考え方である「三鷹市駐輪場整備基本方針」を策定し、三鷹市の自転車利用環境の改善を図るため、本基本方針の9つの視点を基本に取り組んでいきます。

駐輪場運営・整備の適正化の視点

 本基本方針では、三鷹市における駐輪場の利用状況や運用実態等を踏まえ、公平で適正な受益者負担を求めるため、基本的に、利用登録駐輪場、買物駐輪場及び無料駐輪場を廃止し、一時利用駐輪場と定期利用駐輪場の2区分の有料駐輪場とバス乗り換え駐輪場(サイクル・アンド・バスライド駐輪場)に再整備し、次の9つの視点を基本に取り組んでいきます。

画像:図解:現状の駐輪場と見直し後との比較図(拡大画像へのリンク)

現状の駐輪場と見直し後との比較図

(画像クリックで拡大 31KB)

このページの先頭へ

9つの視点

視点1
自転車利用者のマナーの向上
視点2
利便性の高い駐輪施設の設置
視点3
安定的な駐輪施設の運営
視点4
受益者負担の適正化
視点5
買物環境の整備と商店街の振興
視点6
鉄道駅に集中する自転車の分散化
視点7
放置自転車対策の推進
視点8
民間活力を活用した駐輪場管理・運営手法の導入
視点9
近隣自治体との利用料金の均衡と利用の連携

適正な利用料金の体系化

 鉄道駅からの距離や駐輪施設の状況などに応じて利用料金を設定し、駐輪場利用者から公平で適正な受益者負担を求めます。

自転車利用者のマナー向上

 交通ルールの遵守と安全運転のマナーの向上を図るとともに、安全な自転車利用に向けた教育・啓発を推進するため、自転車安全講習会の受講を促し、交通事故の抑制を図ります。

三鷹市駐輪場整備基本方針の入手方法

 基本方針の全文は、市ホームページに掲載をしています。
 (下の添付ファイルをご参照ください)

このページの先頭へ

このページの作成・発信部署

都市整備部 道路交通課 都市交通係
〒181-8555 東京都三鷹市野崎一丁目1番1号
電話:0422-45-1151(内線:2883〜2885)  ファクス:0422-48-0975

このページの内容に関するお問い合わせはこちらから(SSL対応)

道路交通課のページへ

あなたが審査員!

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

  • 回答が必要なお問い合わせは、このページの作成・発信部署へ直接お願いします(こちらではお受けできません)。
  • 住所・電話番号などの個人情報は記入しないようにお願いします。
  • 文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないでください。

集計結果を見る

このページの先頭へ

三鷹市役所〒181-8555 東京都三鷹市野崎一丁目1番1号電話:0422-45-1151(代表) 市役所へのアクセス

開庁時間:月曜〜金曜日の午前8時30分〜午後5時(祝日、12月29日〜1月3日を除く)

スマートフォン版 パソコン版