ここから本文です

学校給食用食材の産地公表について 

作成・発信部署:教育委員会 学務課

公開日:2012年4月2日 最終更新日:2019年7月9日

公立小・中学校給食で使用した主な食材の産地を公表します

 食品の安全確保については、国が基準値を設け、これに基づいて国や都道府県が食品の検査を実施しており、基準値を上回る食品が市場に出回らないよう対応が行われています。

 三鷹市立小・中学校の給食は、原則として、市場に流通している食材を各校で購入し、調理・提供を行っています。このため、学校給食で使用される食材は安全であると考えていますが、保護者のみなさんにより安心していただくために、学校給食で使用した主な食材の産地についてお知らせします。

 なお、給食食材は給食提供当日に納品されることから、今月使用する食材の産地は未確定なため、前月に使用した食材の産地についてお知らせします。

補足事項
  • 市立保育園については、平成23年11月1日より、各園ごとに土曜日を除いて毎日、その日の献立に含まれる主な食材の産地を、サンプル(見本)ケース横等に掲示して公表していますので、送り迎えの際にご確認ください。(ホームページ上での公表は行っていません)
  • 令和元年7月9日付で6月分の産地を追加しました。

公表開始時期及び頻度

 平成23年11月より月1回(9月(8月分)を除く)

公表する食材

 前月の学校給食で使用した主な食材(野菜・肉・魚・米)

このページの作成・発信部署

教育委員会 学務課 保健給食係
〒181-0013 東京都三鷹市下連雀九丁目11番7号
電話:0422-45-1151(内線:3236、3238) 
ファクス:0422-43-0320

学務課のページへ

ご意見・お問い合わせはこちらから

あなたが審査員!

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

  • 回答が必要なご意見やお問い合わせはこちらからお願いします。
  • 住所・電話番号などの個人情報は記入しないでください。

集計結果を見る

ページトップに戻る