ここから本文です

平成25年第5回教育委員会定例会会議録(1)

作成・発信部署:教育委員会 総務課

公開日:2013年10月2日 最終更新日:2013年10月3日

平成25年第5回教育委員会定例会会議録

開催年月日

平成25年5月10日(金曜日)

出席者
委員長  貝ノ瀬滋
委員  角田徹
委員  河野純子
委員  岡由美
教育長  高部明夫

出席説明員
教育部長・調整担当部長 山口忠嗣
生涯学習担当部長 高階豊彦
総務課長 秋山慎一
総務課施設・教育センター担当課長 新藤豊
学務課長 内野時男
学務課教育支援担当課長・指導課支援教育担当課長・総合教育相談室長 田中容子
指導課長 川崎知已
指導課教育施策担当課長 所夏目
生涯学習課長 古谷一祐
スポーツ振興課長・総合スポーツセンター建設推進室長 中森邦夫
国体推進室長・スポーツ振興課国体推進担当課長 荒川浩一
総合スポーツセンター建設推進室総務担当課長 向井研一
社会教育会館長 新名清人
三鷹図書館長 宇山陽子
指導課統括指導主事 宮城洋之

事務局職員
副参事 直川佳裕
主事 大塚俊介

議事日程

平成25年5月10日(金曜日)午後4時開議

  • 日程第1 議案第17号 平成25年度一般会計補正予算見積書について
  • 日程第2 議案第18号 三鷹市立図書館条例の一部改正の申出について
  • 日程第3 議案第19号 教育長の公益財団法人三鷹市芸術文化振興財団理事の兼職の承認について
  • 日程第4 議案第20号 教育長の特定非営利活動法人三鷹ネットワーク大学推進機構理事の兼職の承認について
  • 日程第5 議案第21号 三鷹市社会教育委員の委嘱について
  • 日程第6 議案第22号 三鷹市スポーツ推進審議会委員の委嘱について
  • 日程第7 教育長報告

午後 4時10分 開会

貝ノ瀬委員長

 ただいまから平成25年第5回教育委員会定例会を開会いたします。
 本日の会議録署名委員は角田委員にお願いいたします。
 それでは、議事日程に従いまして議事を進めてまいります。

日程第1 議案第17号 平成25年度一般会計補正予算見積書について

貝ノ瀬委員長

 日程第1 議案第17号を議題といたします。

( 書記朗読 )

貝ノ瀬委員長

 提案理由の説明をお願いいたします。

秋山総務課長

 それでは、議案第17号 平成25年度一般会計補正予算見積書についてご説明をいたします。
 別冊となっております議案書の1ページ目をお開きください。歳入歳出総括表でございます。今回の補正予算は、歳入歳出予算にそれぞれ86万2,000円を増額計上するものでございます。
 初めに歳出予算からご説明をいたします。
 一番最後のページ、3ページ目をご覧いただきたいと思います。今回、補正予算計上する項目は2件でございます。
 まず、1件目が、コミュニティ・スクール及び学校運営協議会関係費でございますが、この内容といたしましては、三鷹の森学園コミュニティ・スクール委員会の広報活動の充実のための経費といたしまして、コミュニティ・スクールだよりの発行経費等につきまして46万2,000円増額するものでございます。
 具体的には、モノクロ印刷を予定しておりました同学園のコミュニティ・スクールだよりの発行をカラー化するための経費などを計上するものでございますけれども、この財源といたしましては、歳入予算に計上いたしておりますけれども、市民の方から、三鷹の森学園のCS委員会活動の充実のために使ってほしいとのことでご寄附を頂戴しておりまして、この寄附金を充当するものでございます。
 なお、寄附者ご本人のご意向によりまして、お名前につきましては公表を差し控えさせていただいておりますので、よろしくお願いをいたします。
 もう1件は、理数フロンティア校事業費でございます。理数フロンティア校は、東京都教育委員会が理数教育の振興に向けた施策として実施するもので、理数教育の充実を図るために各市町村においてこうした教育に先進的に取り組み、その中核的な役割を担う学校を指定するものでございます。今回、三鷹市におきまして東三鷹学園三鷹市立第一小学校とおおさわ学園三鷹市立第七中学校の2校がその指定を受けまして、理科等で使用する実験用の器材などを購入する経費を、それぞれ20万円ずつ、合計で40万円計上するものでございます。
 なお、理数フロンティア校における取り組みなどにつきましては、説明資料を別途ご用意させていただいております。詳細についてはそちらに記載がございますので、ご参照いただければと思います。
 次に、歳入予算についてご説明をいたします。
 戻りまして、2ページ目をお開きください。今、歳出予算のところでもご説明いたしましたように、今回の補正予算は理数フロンティア校事業につきましては全額を東京都からの委託金により、またコミュニティ・スクール委員会関係費につきましては、先ほどもご説明いたしましたが、寄附金によりそれぞれの財源としているところでございます。表に記載のとおり、増額の計上をしております。
 提案理由は以上でございます。ご審議のほどよろしくお願い申し上げます。

貝ノ瀬委員長

 以上で提案理由の説明は終わりました。委員の皆様の質疑をお願いいたします。

高部教育長

 せっかく概要資料をつけていただいたので、その説明も触れていただけますか。

川崎指導課長

 では、お手元の資料のほうをご覧ください。先ほど総務課長から事業の内容については説明がありましたが、今回の学習指導要領で理科、数学の授業時数の増加、指導内容の見直し等、理科・数学教育の充実が図られているものの、「児童・生徒の学力向上を図るための調査」において、小学校の理科、中学校の数学・理科の学力に課題があることが明らかになりました。それを踏まえて東京都教育委員会が理数教育の振興に向けた施策を実施することになったという次第です。
 本市では、東三鷹学園の第一小学校、おおさわ学園の第七中学校、この2校が対象校となっております。期間は2年間ということで、各理数フロンティア校の取り組みとしましては、第一小学校では校内の教員の研修、市内の教員向けの研修、大学や企業、地域と連携した授業、それから理数系クラブ活動の推進、このようなものを実施してまいります。
 また、おおさわ学園第七中学校のほうでは、同様に校内の教員の研修の実施、大学や企業、地域と連携した授業改善に向けた研究、それから理数系の部活動の推進、このような取り組みを行っていきます。
 このようなことによって、すぐれた教員の活動や先進校の取り組みを今後普及啓発していきます。学校のほうから取り組んでいる内容、実践事例をそれぞれの教員が学んで、自身の授業改善に生かしていくことで、教員全体の指導力の向上が図られていきます。そして、教員の指導力の向上のためには、保護者や地域に対して授業公開をすることが有効です。そのことから、地域に授業を公開して、ワークショップや協議等の公開講座を実施することで、地域や保護者の理数教育にかかわる関心を高めていく。あわせて教員の指導力を高めていく。このような効果を期待したいところでございます。以上でございます。

貝ノ瀬委員長

 この2校が選ばれたということは、特に理数の学力に課題があるがゆえに選ばれたということですか。

川崎指導課長

 このフロンティア校の指定に当たりまして、全学校に希望調査をさせていただいています。その結果、この2校から希望が上がってきたという形です。

岡委員

 2年間ということですけれども、予算は2年間に対して各校20万円ずつ与えられるということですか。

川崎指導課長

 毎年度、各校に20万円ずつ与えられます。

岡委員

 これは総括というか、研究成果の発表のようなことも考えていらっしゃるわけでしょうか。2年後になるかと思いますが。

川崎指導課長

 校内の研修だとか、学園内あるいは市内の教員向けの研修は随時実施しますが、総括としての発表は特にありません。

岡委員

 学力向上等がどうなったというようなことについては報告はないということですね。わかりました。

貝ノ瀬委員長

 そういう研究発表の義務はないのでしょうが、もしやれるならば、せっかく、フロンティアなんていう名前がついているんだから、新境地の提案か何かがなされたら、ほかの学校が役に立つんじゃないかと思うし、また、市民の皆さんも、やっているな、頑張っているなというふうに思ってくれるんじゃないかなと思いますけれども、それは学校と相談でしょうけれども、ちょっと検討してみたらいいかと思います。
 ほかにご質問、ご意見等がなければ採決いたします。
 議案第17号 平成25年度一般会計補正予算見積書については、原案のとおり可決することにご異議ありませんか。

(「異議なし」と呼ぶ者あり)

貝ノ瀬委員長

 ご異議なしと認めます。
 本件は、原案のとおり可決されました。

日程第2 議案第18号 三鷹市立図書館条例の一部改正の申出について

貝ノ瀬委員長

 日程第2 議案第18号を議題といたします。

( 書記朗読 )

貝ノ瀬委員長

 提案理由の説明をお願いいたします。

宇山三鷹図書館長

 議案第18号についてご説明いたします。
 三鷹市立図書館条例の一部改正です。3ページをご覧ください。これは、ことし11月に5つ目の分館として開館を予定しております南部図書館について、その名称と位置をつけ加えるという条例改正です。
 名称としては三鷹市立南部図書館。位置は三鷹市新川五丁目14番16号となります。
 附則としまして、施行の日を、開館を予定しております平成25年11月23日としておりますが、これにつきましては、時期的にまだ少し先になりますので、施行日を規則に委ねる形で、後ほど定めることになるというような調整が行われることもあります。
 4ページ、5ページをご覧ください。新旧対照表になっております。第2条の表のうち、一番下に名称と位置をつけ加えます。施行日は、平成25年11月23日です。
 提案理由については以上ですが、別紙としまして説明資料を用意しておりますので、そちらについて少しご説明いたします。
 この南部図書館は、公益財団法人アジア・アフリカ文化財団が建設する新施設を借り上げて、三鷹市が整備するという手法で整備するものです。床面積は760.95平米ということで、東部図書館、西部図書館とほぼ同じぐらいの規模の図書館になります。
 基本コンセプトとして、アジア・アフリカへの関心を深め交流を広げる図書館、地域の多様なニーズに応える情報拠点としての図書館、そして魅力ある「場所」として乳幼児から高齢者までがゆったりと過ごせる図書館を目指しております。
 収容冊数としては、7万冊ほどが収容できる規模になります。閲覧席として90席程度を用意して、ゆったりと過ごせる滞在型の図書館を目指しています。
 鉄筋コンクリート建て3階の建物の1階と2階という形になっておりますので、図にありますように1階のほうが図書館のフロアということで、一般開架、あるいは児童開架の書架があったり、展示コーナー、テラスなどのあるスペースとなっています。
 2階には閉架書庫と事務室、対面朗読室等があり、アジア・アフリカ文化財団の運営するアジア・アフリカ図書館についても、この階に入るということを予定しております。
 説明は以上です。

貝ノ瀬委員長

 以上で提案理由の説明は終わりました。委員の皆様の質疑をお願いいたします。

河野委員

 ちょっと関連してお伺いしたいのですけれども、今回、20年ぶりに新図書館が整備されるということですけれども、これで三鷹市の全域に適宜といいますか、バランスよく図書館が配置されることになるのでしょうか。それとも、どこかまだ足りない地域といいますか、そういう課題を残している地域というのはあるのでしょうか。

宇山三鷹図書館長

 図書館の分館のネットワークとしては、これで完成されたという形になります。ただ、基本計画などではコミュニティセンターの図書室との連携というような形で、さらにネットワーク化を進めていくというような考え方が示されております。

貝ノ瀬委員長

 ほかにいかがですか。
 ほかにご質問、ご意見等がなければ採決いたします。
 議案第18号 三鷹市立図書館条例の一部改正の申出については、原案のとおり可決することにご異議ありませんか。

(「異議なし」と呼ぶ者あり)

貝ノ瀬委員長

 ご異議なしと認めます。
本件は、原案のとおり可決されました。

日程第3 議案第19号 教育長の公益財団法人三鷹市芸術文化振興財団理事の兼職の承認について

日程第4 議案第20号 教育長の特定非営利活動法人三鷹ネットワーク大学推進機構理事の兼職の承認について

貝ノ瀬委員長

 委員の皆様にお諮りいたします。
 日程第3 議案第19号及び日程第4 議案第20号の議案については、いずれも教育長の兼職に関する議案ですので、一括して審議したいと思います。
 これにご異議ありませんか。

(「異議なし」と呼ぶ者あり)

貝ノ瀬委員長

 ご異議なしと認めます。
 議案第19号及び議案第20号を一括して議題とします。

( 書記朗読 )

貝ノ瀬委員長

 提案理由の説明をお願いいたします。

秋山総務課長

 議案第19号、議案第20号の2件につきましては、いずれも教育長が市の関係する団体の理事を兼職することにつきまして承認を求める議案でございます。ともに現任期の満了に伴い、それぞれの団体から依頼があったものでございます。2件とも同様の趣旨でございますので、一括してご説明いたします。
 初めに議案第19号 教育長の公益財団法人三鷹市芸術文化振興財団理事の兼職の承認について、ご説明いたします。
 7ページをご覧いただきたいと思います。公益財団法人三鷹市芸術文化振興財団は、芸術文化の提供、市民の芸術文化活動の奨励、支援等を目的といたしまして設立された団体です。市の指定管理者として三鷹市芸術文化センターや三鷹市公会堂、あるいは三鷹市美術ギャラリーなど市内5カ所の芸術文化施設の管理運営を初めとして、三鷹駅前にございます太宰治文学サロンの運営を受託している財団でございます。
 理事は10人で、理事会は年4回程度の開催と聞いております。
 任期につきましては、選任される日から平成26年度に関する定時評議員会の終結のときまでとされておりまして、具体的に申しますと、選任される日は本年5月28日の予定、また任期満了となります日は平成27年6月上旬ごろと聞いているところでございます。
 なお、次ページには公益財団法人三鷹市芸術文化振興財団からの推薦依頼文書を添付しておりますので、ご参照いただければと思います。
 引き続き、議案第20号 教育長の特定非営利活動法人三鷹ネットワーク大学推進機構理事の兼職の承認について、ご説明いたします。
 11ページをお開きいただきたいと思います。特定非営利活動法人三鷹ネットワーク大学推進機構は、市内外18の大学などの教育研究機関と三鷹市、これら合わせまして19団体が正会員となり、加えて企業や公的機関、NPO法人など66の団体や個人が賛助会員として参加活動している法人でございます。
 特定非営利活動法人三鷹ネットワーク大学推進機構は、三鷹市が三鷹駅前に設置しております三鷹ネットワーク大学の指定管理者として管理運営を行い、教育研究機関等の知的資源を活用し、地域における課題の発見、解決などに取り組んでございますけれども、三鷹市教育委員会との関係におきましても、同大学内に三鷹教育・子育て研究所を共同設置しているほか、教員志望者や現職教員を対象とした教師力養成講座や、教師力錬成講座を開催するなど、教育委員会の協働のパートナーとして活動しているところでございます。
 理事は26人で、理事会は年1回程度の開催と聞いているところでございます。
 任期につきましては、平成25年6月1日から平成27年5月31日までの2年間となっております。
 なお、次ページには、特定非営利活動法人三鷹ネットワーク大学推進機構からの推薦依頼文書を添付しておりますので、ご参照いただければと思います。
 提案理由の説明は以上でございます。ご審議のほどよろしくお願いいたします。

貝ノ瀬委員長

 以上で提案理由の説明は終わりました。委員の皆様の質疑をお願いいたします。

河野委員

 これは従来から教育長が理事をやるということになっていたのでしょうか。

秋山総務課長

 芸術文化振興財団の理事につきましては、候補者を推薦してほしいということで、これまで教育長を推薦してきたという経緯がございます。それから、三鷹ネットワーク大学の理事につきましては、推薦文書にもあるのですが、重任ということで、現在、理事を務められておりますので、引き続き教育長にお引き受けいただきたいということで、先方の法人より依頼があったものでございます。

貝ノ瀬委員長

 私もかつて喜んでやらせていただきました。

河野委員

 大変ですね。これは無給ですか。

貝ノ瀬委員長

 もちろんです。

秋山総務課長

 先方の法人の規定等によりまして、報酬はございません。

貝ノ瀬委員長

 ほかにいかがですか。
 では、ほかにご質問、ご意見等がなければ採決いたします。
 議案第19号 教育長の公益財団法人三鷹市芸術文化振興財団理事の兼職の承認については、原案のとおり可決することにご異議ありませんか。

(「異議なし」と呼ぶ者あり)

貝ノ瀬委員長

 ご異議なしと認めます。
本件は、原案のとおり可決されました。
 続きまして、議案第20号 教育長の特定非営利活動法人三鷹ネットワーク大学推進機構理事の兼職の承認については、原案のとおり可決することにご異議ありませんか。

(「異議なし」と呼ぶ者あり)

貝ノ瀬委員長

 ご異議なしと認めます。
 本件は、原案のとおり可決されました。

日程第5 議案第21号 三鷹市社会教育委員の委嘱について

貝ノ瀬委員長

 日程第5 議案第21号を議題といたします。

( 書記朗読 )

貝ノ瀬委員長

 提案理由の説明をお願いいたします。

古谷生涯学習課長

 14ページをお開きください。議案第21号でございます。三鷹市社会教育委員については、定数が12名以内ということで決められておりますが、今回、学校教育の関係者の選出区分の中で、退職あるいは校長会の中の役割分担の変更等がございまして、2名の方につきまして新たに委嘱をするものでございます。
 15ページをお開きください。候補者につきましては、3番目に書いてあるとおりでございます。小学校校長会からご推薦いただきました内藤和巳さん、それから中学校校長会から推薦をいただきました川戸直美さんを候補者とするものでございます。
 任期につきましては、条例によりまして前任者の残任期間とされておりますので、前委員の任期であります平成26年10月2日までとなります。
 次の16ページをご覧ください。三鷹市社会教育委員の候補者名簿がございます。今回、このうちの学校教育関係者の委嘱を行うものでございます。
 提案理由の説明は以上でございます。

貝ノ瀬委員長

 以上で提案理由の説明は終わりました。委員の皆様の質疑をお願いいたします。
 ご質問、ご意見等がなければ採決いたします。
 議案第21号 三鷹市社会教育委員の委嘱については、原案のとおり可決することにご異議ありませんか。

(「異議なし」と呼ぶ者あり)

貝ノ瀬委員長

 ご異議なしと認めます。
 本件は、原案のとおり可決されました。

日程第6 議案第22号 三鷹市スポーツ推進審議会委員の委嘱について

貝ノ瀬委員長

 日程第6 議案第22号を議題といたします。

( 書記朗読 )

貝ノ瀬委員長

 提案理由の説明をお願いいたします。

中森スポーツ振興課長

 議案第22号についてご説明いたします。
 19ページをご覧ください。委嘱についての議案でございます。スポーツ推進審議会の委員については、21ページをご覧いただければと思いますが、スポーツ基本法、それから三鷹市スポーツ推進審議会条例に基づき設置されるものでございます。
 委嘱の年月日は平成25年5月10日、任期は残任期間ということで、平成26年5月15日までになってございます。
 候補者については、19ページの表にございます2名の方に依頼するものでございます。 選出区分としては社会体育関係者部門からの選出、それから学校体育関係者部門からの選出という形になります。社会体育関係者部門からは、三鷹市体育協会副会長であります吉田繁さん、学校体育関係者としては連雀学園三鷹市立第一中学校校長であります松永透さんにお願いするものです。
 いずれも、この4月にございました人事異動等にかかわるものです。学校については人事異動があり、体育協会については、役員選挙で委員がかわりましたので、新たに候補者を推薦していただいたものでございます。
 20ページをご覧ください。スポーツ推進審議会委員候補者名簿でございます。定数が15名になっています。その中の社会体育関係者と学校体育関係者の2名の方に委嘱するものでございます。
 説明は以上です。

貝ノ瀬委員長

 以上で提案理由の説明は終わりました。委員の皆様の質疑をお願いいたします。
 ご質問、ご意見等がなければ採決いたします。
 議案第22号 三鷹市スポーツ推進審議会委員の委嘱については、原案のとおり可決することにご異議ありませんか。

(「異議なし」と呼ぶ者あり)

貝ノ瀬委員長

 ご異議なしと認めます。
 本件は、原案のとおり可決されました。

平成25年第5回教育委員会定例会会議録(2)へ続く

このページの作成・発信部署

教育委員会 総務課 総務係
〒181-0004 東京都三鷹市新川六丁目35番28号
電話:0422-45-1151(内線:3213~3215) 
ファクス:0422-43-0320

総務課のページへ

ご意見・お問い合わせはこちらから

あなたが審査員!

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

  • 回答が必要なご意見やお問い合わせはこちらからお願いします。
  • 住所・電話番号などの個人情報は記入しないでください。

集計結果を見る

ページトップに戻る