ここから本文です

普通徴収から給与特別徴収に切り替える場合

作成・発信部署:市民部 市民税課

公開日:2018年5月14日 最終更新日:2018年5月25日

普通徴収から給与特別徴収に切り替える場合の手続き

 市民税・都民税の納付方法について、次の切替条件をすべて満たす場合、個人納付(普通徴収)から給与からの差し引き(特別徴収)に切り替えることができます。
 切替を希望されるかた(納税義務者)は、勤務先(給与支払者)の給与特別徴収事務のご担当者にその旨を申し出て、同担当者から市民税課市民税係にご連絡をくださるようにお願いします。給与支払者と市との間で、切替条件の確認、特別徴収を開始する月などを調整いたします。
 なお、給与特別徴収に切り替えられる税額は、原則として給与所得に係る税額です。給与所得以外の所得に係る税額を切り替える場合には、納税義務者からその所得に係る税額も含めて切り替えたい旨の文書が必要になります。ただし、65歳以上のかたの公的年金等に係る雑所得に係る市民税・都民税の税額は切り替えることができませんので、ご注意ください。

切替条件

  1. 前年中に給与収入があること。
  2. 普通徴収により納付していないこと。
  3. 「特別徴収への切替申請書」が市に到達した時点で普通徴収の納期限が過ぎていないこと。

提出方法

提出書類

  • 特別徴収への切替申請書
  • 市民税・都民税納税通知書に同封された納付書
  • 給与所得以外の所得に係る税額を給与特別徴収により納付することを希望する旨の文書(※希望する場合のみ)

提出先

〒181-8555 東京都三鷹市野崎一丁目1番1号
三鷹市市民部市民税課市民税係 給与特別徴収担当

添付ファイル

PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Acrobat Reader DCが必要です。Adobe社のホームページ(外部リンク)から無料でダウンロードすることができます。

このページの作成・発信部署

市民部 市民税課 市民税係
〒181-8555 東京都三鷹市野崎一丁目1番1号
電話:0422-45-1151(内線:2342~2348) 
ファクス:0422-48-2095

市民税課のページへ

ご意見・お問い合わせはこちらから

あなたが審査員!

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

  • 回答が必要なご意見やお問い合わせはこちらからお願いします。
  • 住所・電話番号などの個人情報は記入しないでください。

集計結果を見る

ページトップに戻る