スマートフォン版 パソコン版
緑と水の公園都市 三鷹市

作成・発信部署:健康福祉部 健康推進課

公開日:2018年4月1日 最終更新日:2018年8月31日

胃がんリスク検診(ABC検診)を受けましょう

 胃がんの発生にはピロリ菌が深く関わっており、また、ピロリ菌が長く棲みついている胃は粘膜の萎縮(老化)が進み、がんにかかりやすくなると言われています。胃がんリスク検診(ABC検診)では、血液検査でヘリコバクター・ピロリ菌感染の有無と血清ペプシノゲン値による胃の萎縮度(老化度)の2点を測定し、両者の値で、どのくらい胃がんにかかりやすい状態にあるかを判定します(胃がんそのものを発見する検査ではありません)。
 胃の健康状態を正しく把握するためにも検診を受けましょう。

バリウム検査との違い
バリウム検査は、胃がんそのものを発見することを目的とした検査なのに対し、胃がんリスク検診(ABC検診)では、将来の胃がんり患リスク(かかりやすさ)を判定することを目的としています。

対象

40・45・50・55・60・65・70歳の市民のかた(平成30年4月から平成31年3月末までの満年齢)
ただし、次のいずれかの項目に該当するかたは受診できません。

  • 過去にヘリコバクター・ピロリ菌の除菌を行ったかた
  • 食道、胃または十二指腸の病気で治療中のかた
  • 胃酸分泌抑制薬(プロトンポンプ阻害薬)を服用中または2カ月以内に服用したかた
  • 胃を切除されたかた(一部を含む)
  • 腎不全(クレアチニン値が1デシリットル中3ミリグラム以上)のかた
  • 胃の痛み、むねやけなどの症状があるかた

検診項目

問診、血液検査(ヘリコバクター・ピロリ菌検査、ペプシノゲン値検査)

受診費用

500円

  • 実施医療機関の窓口でお支払いください。
  • 検診以外の検査や治療(医療行為)があった場合は、他に自己負担が生じます。健康保険証を持参してください。
  • 生活保護受給世帯または中国残留邦人等支援給付世帯のかたは費用免除制度があります。生活福祉課窓口(市役所2階)で保護証明書または受給証明書の交付を受け、受診当日実施医療機関受付に提出してください。

受診期間

平成30年5月1日(火曜日)から平成31年2月28日(木曜日)まで
受診期間終了間際は大変混雑しますので、早めの受診をお願いします。

受診方法

三鷹市内の実施医療機関直接お申込みください。

三鷹市の特定健康診査の対象のかた
特定健康診査と同時に受診することができます。健康診査の申込時に合わせてお申し込みください。受診票は実施医療機関にあります。
三鷹市の特定健康診査の対象以外のかた
受診票は実施医療機関にあります。健康保険証を持参のうえ、受診してください。

検診結果について

直接、実施医療機関で説明を受けてください。市からの通知はありません。

その他

  • 気になる症状があるときは、検診を待たずに医療機関を受診してください。
  • 検査の結果、精密検査が必要な場合は、必ず精密検査を受けてください
  • 精密検査にかかる費用は自己負担です。
  • 年度内に、胃がんリスク検診(ABC検診)と胃がん集団検診(バリウム検査)の両方を受診することは可能です。

このページの先頭へ

このページの作成・発信部署

健康福祉部 健康推進課 健康診査係
〒181-0004 東京都三鷹市新川六丁目37番1号
電話:0422-45-1151(内線:4212、4213)  ファクス:0422-46-4827

このページの内容に関するお問い合わせはこちらから(SSL対応)

健康推進課のページへ

あなたが審査員!

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

  • 回答が必要なお問い合わせは、このページの作成・発信部署へ直接お願いします(こちらではお受けできません)。
  • 住所・電話番号などの個人情報は記入しないようにお願いします。
  • 文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないでください。

集計結果を見る

このページの先頭へ

三鷹市役所〒181-8555 東京都三鷹市野崎一丁目1番1号電話:0422-45-1151(代表) 市役所へのアクセス

開庁時間:月曜〜金曜日の午前8時30分〜午後5時(祝日、12月29日〜1月3日を除く)

スマートフォン版 パソコン版