スマートフォン版 パソコン版
緑と水の公園都市 三鷹市

作成・発信部署:健康福祉部 健康推進課

公開日:2017年5月10日 最終更新日:2017年6月2日

たばこの健康への影響について

 たばこの健康被害の原因となる有害物質は、現在分かっているだけでも200種類以上あります。
 喫煙は、がんをはじめとして、様々な病気の引き金となることが明らかになっています。WHO(世界保健機関)の発表によると、たばこは世界で年間500万人の死亡原因になっています。

たばこの煙に含まれる有害物質

タール

 様々な有害物質が混ざり合ったものの総称。含まれる「発がん物質」は数十種類。細胞内のDNAに損傷を与え、細胞をがん化させる物質も含まれています。低タールのたばこでも、発がんの危険性はあまり変わりません。

ニコチン

 血管を縮めるため血液の流れが悪くなります。また、依存性があるので、喫煙の習慣をやめたくてもやめられなくなります。

一酸化炭素

 赤血球に結びつき、酸素の運搬を妨げます。全身の細胞を酸欠状態にします。

微細粒子

 刺激により、咳やたんを引き起こします。

自分が吸っていなくてもこんな影響が

受動喫煙

 喫煙者の近くにいる人は、たばこの煙を吸い込むことになります。これを「受動喫煙といい、吸わない人にも有害物質による影響を与えます。

妊婦や乳幼児の母の喫煙

 女性の喫煙は、月経不順や不妊症の原因になります。また、妊婦がたばこを吸うと、低体重児が生まれやすくなったり、流産や乳幼児突然死症候群が起こりやすくなります。

たばこをやめたい方へ

 たばこをやめられないのは、意思の弱さではなく、ニコチンのもつ強い依存性が原因です。ニコチン依存症は治療が必要な病気です。「禁煙外来」では、自分にあった治療のアドバイスを受けられ、治療薬を処方してもらえるので、禁煙の成功率が高まります。

禁煙外来相談の目安

通院:5回
期間:12週間
自己負担費用:2万円程度(保険適用3割負担の方の場合)

(三鷹市の禁煙外来医療機関については、添付ファイル参照)

禁煙やたばこの健康への影響に関する情報

三鷹市医師会(外部リンク)
健康コラムに、禁煙についての記事が掲載されています。

東京都 とうきょう健康ステーション(外部リンク)
たばこの健康への影響のほか、禁煙方法や、医療機関での治療についての情報も掲載されています。

厚生労働省 たばこと健康に関する情報ページ(外部リンク)
たばこに関する条例や、国の取り組みが掲載されています。

このページの先頭へ

添付ファイル

PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Acrobat Reader DCが必要です。Adobe社のホームページより無料でダウンロードすることができます。

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードページへ(外部リンク)

このページの作成・発信部署

健康福祉部 健康推進課 保健サービス係
〒181-0004 東京都三鷹市新川六丁目37番1号
電話:0422-45-1151(内線:4222〜4228)  ファクス:0422-46-4827

このページの内容に関するお問い合わせはこちらから(SSL対応)

健康推進課のページへ

あなたが審査員!

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

  • 回答が必要なお問い合わせは、このページの作成・発信部署へ直接お願いします(こちらではお受けできません)。
  • 住所・電話番号などの個人情報は記入しないようにお願いします。
  • 文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないでください。

集計結果を見る

このページの先頭へ

三鷹市役所〒181-8555 東京都三鷹市野崎一丁目1番1号電話:0422-45-1151(代表) 市役所へのアクセス

開庁時間:月曜〜金曜日の午前8時30分〜午後5時(祝日、12月29日〜1月3日を除く)

スマートフォン版 パソコン版