スマートフォン版 パソコン版
緑と水の公園都市 三鷹市

作成・発信部署:企画部 企画経営課

公開日:2014年12月1日 最終更新日:2014年12月2日

最重点 コミュニティ創生プロジェクト

取り組み状況と課題

 三鷹市のコミュニティ行政が提唱されて40年が経過しました。市内7つのコミュニティ・センター、32か所の地区公会堂などを主な拠点として、住民協議会、町会・自治会、NPOなどの団体が活動しており、市民自治、協働のまちづくりを進めるうえで大きな役割を担っています。特に住民協議会は、指定管理者として各コミュニティ・センターの管理運営を行うとともに、コミュニティまつりなどの自主事業のほか、まちづくりのイベントや介護予防事業など、市政のパートナーとして様々な事業を展開しています。三鷹市では、こうした団体のコミュニティ活動がより活発になるよう、活動助成や情報提供などの支援を行っています。

 一方で、住民協議会や町会・自治会などでは、担い手の確保や活動団体相互の連携の強化などが課題となっており、コミュニティ創生に向けた課題解決のための活動が活発に展開されています。

成果と展望

 現在、コミュニティ施設の利用者数は、まちづくり指標の目標値を達成している状況にあります。さらに、三鷹台地区公会堂を学童保育所・なかよし教室と一元化した複合施設に、牟礼地区公会堂を防災倉庫との複合施設にそれぞれ改修し、多世代交流によるコミュニティの創生と防災拠点としての機能の向上などにも取り組んでいます。今後も、利用者がより満足するコミュニティ施設の整備・運営を進めていきます。

 また、町会・自治会などへの支援を目的とした「三鷹市町会等地域自治組織活性化事業」(がんばる地域応援プロジェクト)では、毎年助成を受けた団体が、地域の活性化・課題解決のために様々な事業に取り組んでいます。今後は、より活用しやすい助成制度の整備や地域の課題解決への相談などの取り組みを積極的に展開するとともに、地縁型組織とテーマ型組織間の協働を促進していきます。

掲載データ

  • コミュニティ住区とコミュニティ施設
  • コミュニティ・センター、地区公会堂利用状況の推移
  • 三鷹市町会等地域自治組織加入世帯数・加入率の推移
  • 三鷹市町会等地域自治組織活性化事業(がんばる地域プロジェクト)採択団体数と主な採択事業
  • 住民協議会が、委員の推薦協力をしている委員会、審議会など
  • 住民協議会の主な活動

※詳しくは、添付ファイルをご参照ください。

このページの先頭へ

添付ファイル

PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Acrobat Reader DCが必要です。Adobe社のホームページより無料でダウンロードすることができます。

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードページへ(外部リンク)

このページの作成・発信部署

企画部 企画経営課 企画調整係
〒181-8555 東京都三鷹市野崎一丁目1番1号
電話:0422-45-1151(内線:2112〜2114) 

このページの内容に関するお問い合わせはこちらから(SSL対応)

企画経営課のページへ

あなたが審査員!

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

  • 回答が必要なお問い合わせは、このページの作成・発信部署へ直接お願いします(こちらではお受けできません)。
  • 住所・電話番号などの個人情報は記入しないようにお願いします。
  • 文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないでください。

集計結果を見る

このページの先頭へ

三鷹市役所〒181-8555 東京都三鷹市野崎一丁目1番1号電話:0422-45-1151(代表) 市役所へのアクセス

開庁時間:月曜〜金曜日の午前8時30分〜午後5時(祝日、12月29日〜1月3日を除く)

スマートフォン版 パソコン版