スマートフォン版 パソコン版
緑と水の公園都市 三鷹市

作成・発信部署:都市整備部 緑と公園課

公開日:2015年1月22日 最終更新日:2015年1月30日

画像:ハナカイドウの写真(拡大画像へのリンク)

満開のハナカイドウのようす

(画像クリックで拡大 86KB)

三鷹市の花。 美しさは楊貴妃の眠る姿にたとえられる

 3月下旬になると、桜(ソメイヨシノ)の開花情報がマスコミをにぎわすようになります。寒い冬から一挙に様々な植物が開花する暖かい季節の到来ですから、心待ちにする方も多いですね。「春」の言葉は、植物の芽が「張る」からきているという説もあります。
 ハナカイドウはちょうどソメイヨシノの花が終わるころに、同じバラ科のサクラやリンゴに似た花を枝いっぱいに咲かせます。単にカイドウと呼ばれることもあり、原産地の中国でも、日本でも広く植栽されています。
 その花の美しさは中国の古典文学にも登場し、楊貴妃の眠る姿にたとえられるなど、美人の形容に使われるほどです。
 半八重の花はほとんど結実しません。
 高さは7mほどになる小高木で、日なたを好み乾燥を嫌います。
 昭和52年に三鷹市の花に指定されていますので、三鷹市内にもたくさん植えられています。剪定が容易なので盆栽仕立てにすることもあるようです。
 病害としては赤星病にかかることが多く、その原因となるサビ胞子の中間宿主となるカイヅカイブキなどのビャクシン属の樹木との混植を避ける必要があります。

参考文献:『大人の園芸 庭木 花木 果樹』 監修:濱野周泰  小学館
       『樹木たちの歳時記』  監修:林弥栄 富成忠夫  講談社

このページの先頭へ

画像:ハナカイドウのつぼみ写真(拡大画像へのリンク)

つぼみのようす

(画像クリックで拡大 57KB)

このページの先頭へ

このページの作成・発信部署

都市整備部 緑と公園課
〒181-8555 東京都三鷹市野崎一丁目1番1号
電話:0422-45-1151(内線:2833〜2835) 

このページの内容に関するお問い合わせはこちらから(SSL対応)

緑と公園課のページへ

あなたが審査員!

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

  • 回答が必要なお問い合わせは、このページの作成・発信部署へ直接お願いします(こちらではお受けできません)。
  • 住所・電話番号などの個人情報は記入しないようにお願いします。
  • 文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないでください。

集計結果を見る

このページの先頭へ

三鷹市役所〒181-8555 東京都三鷹市野崎一丁目1番1号電話:0422-45-1151(代表) 市役所へのアクセス

開庁時間:月曜〜金曜日の午前8時30分〜午後5時(祝日、12月29日〜1月3日を除く)

スマートフォン版 パソコン版