スマートフォン版 パソコン版
緑と水の公園都市 三鷹市

作成・発信部署:都市整備部 緑と公園課

公開日:2015年2月18日 最終更新日:2015年2月20日

画像:ハシビロガモのオスとメスの様子(拡大画像へのリンク)

ハシビロガモのオスとメス

(画像クリックで拡大 61KB)

汚れた水がお好き?

 ハシビロガモは、全長約50センチメートル、寒い時期になると北方から飛来する冬鳥です。ハシビロガモは写真のように、名前の由来となっている大きくて目立つ嘴をもっているのが特徴です。ちなみに英名はショベルのような嘴からshovelerです。
 オスはマガモと同様に頭部が緑色で、光の当たり方によっては紫色にも見えます。胴体は白と赤茶色で遠くからでもよく目立ちます。メスはマガモのメスによく似た地味な色合いをしています。
 水面で主にプランクトンなどを採食することが多く、大きな嘴はこの採食行動に適するように進化しています。写真のように少しずつ泳ぎながら水を嘴に取り込んで、濾して餌を採る様子はとてもユニークです。
 また、数十羽の群れが一斉に水面をぐるぐる回るように泳ぎ、渦を作ってプランクトンを採食したりします。
 ハシビロガモは特化した採食行動を持つカモなので、プランクトンが多く発生するような、汚れて富栄養化した水辺に集まる傾向があります。三鷹市内では仙川、井の頭公園池などで観察できます。

参考文献:日本の野鳥  叶内拓哉解説  山と渓谷社

このページの先頭へ

画像:水面の餌を嘴で濾し採って食べるオスの様子(拡大画像へのリンク)

餌を嘴で濾し採って食べるオスの様子

(画像クリックで拡大 39KB)

このページの先頭へ

このページの作成・発信部署

都市整備部 緑と公園課
〒181-8555 東京都三鷹市野崎一丁目1番1号
電話:0422-45-1151(内線:2833〜2835) 

このページの内容に関するお問い合わせはこちらから(SSL対応)

緑と公園課のページへ

あなたが審査員!

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

  • 回答が必要なお問い合わせは、このページの作成・発信部署へ直接お願いします(こちらではお受けできません)。
  • 住所・電話番号などの個人情報は記入しないようにお願いします。
  • 文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないでください。

集計結果を見る

このページの先頭へ

三鷹市役所〒181-8555 東京都三鷹市野崎一丁目1番1号電話:0422-45-1151(代表) 市役所へのアクセス

開庁時間:月曜〜金曜日の午前8時30分〜午後5時(祝日、12月29日〜1月3日を除く)

スマートフォン版 パソコン版