ここから本文です

無作為抽出による討議会「みたかまちづくりディスカッション」

作成・発信部署:企画部 企画経営課

公開日:2015年9月18日 最終更新日:2016年1月12日

まちづくりディスカッションとは(取り組み終了)

 三鷹市が現在進めている第4次三鷹市基本計画第1次改定に向けた市民参加の一つです。
 住民基本台帳から無作為抽出によって選ばれた18歳以上の市民のかたに参加依頼書を送り、承諾を得たかたに参加していただき、市民討議会を開催します。平成18年度に三鷹市が全国に先駆けて実施した「無作為抽出による討議会」型式の市民参加で今回で7回目です。
 特定非営利活動法人みたか市民協働ネットワークとパートナーシップ協定を平成27年7月に締結しました。市民による実行委員会を設置したのは、中立な立場で運営を行い、市民同士の議論を公平に進めていただくためです。実行委員会には、今回から新たに大学生にも参加してもらい運営の活性化を図っています。

実施日

日時

平成27年10月31日(土曜日)、11月1日(日曜日)

場所

三鷹市公会堂さんさん館(外部リンク)(三鷹市野崎一丁目1番1号)

まちづくりディスカッション結果

 住民基本台帳から無作為抽出により1,800人の方から103人の承諾をしていただき、当日は83人に参加していただきました。(2日目は81人)
 グループに分かれてテーマごとに話し合いをしました。なお、各々の意見は、当日の表記のまま記載しています。

テーマA 新川防災公園・多機能複合施設(仮称)を拠点として地域の元気を創造するまちづくり

投票の多かった意見

Mパスカード(仮)の作成(施設利用、シャトルバス、駐輪場、駐車場などに利用できる)

高齢者・障がい者は料金無料(付き添い含む)、低額料金パス発行(コミセンバス)・駐輪場を広く確保

長時間利用のために食べる空間がほしい

残したい意見

ごみ焼熱を利用して温泉をつくる

利用時間はサラリーマンや学生も利用できるよう22時まで開館する

利用者の一時保育預かりをする

テーマB 活力と魅力のあるまちづくり

投票の多かった意見

住みやすいインフラ整備をしてほしい(バスターミナルを駅前から移動し更地にして駅前開発を進める)

健康維持するために杏林大学と協力して定期的な健康指導を受けたい

井の頭キャンパスと三鷹市民のコラボレーションを促進してほしい(医療相談、公開講座、国際交流を開催してほしい)

残したい意見

災害時の備蓄倉庫を設置し、学生に災害支援ボランティアの育成をしてほしい

テーマC これからの地域福祉と、人と人とが支えあうまちづくり

投票の多かった意見

シニアボランティアや学生等を活用できるシステムを作る

三鷹ブランドを創出してスポーツチームや子育て支援をする

学区とコミュニティセンターの区域を統一する

残したい意見

コミセンのサービスレベルをあげる(無料バス、24時間化、行事の周知)

グルメフェスタなどの楽しい企画イベントをつくる

このページの作成・発信部署

企画部 企画経営課 企画調整係
〒181-8555 東京都三鷹市野崎一丁目1番1号
電話:0422-45-1151(内線:2111~2114) 
ファクス:0422-48-1419

企画経営課のページへ

ご意見・お問い合わせはこちらから

あなたが審査員!

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

  • 回答が必要なご意見やお問い合わせはこちらからお願いします。
  • 住所・電話番号などの個人情報は記入しないでください。

集計結果を見る

ページトップに戻る