スマートフォン版 パソコン版
緑と水の公園都市 三鷹市

作成・発信部署:生活環境部 環境政策課

公開日:2016年4月1日 最終更新日:2016年4月1日

高環境のまちづくりを進めます!

三鷹市では、地球温暖化防止対策とエネルギーの有効利用を進める地域を創造し、高環境・高福祉のまちづくりを目指すため、3,000平方メートル以上の大規模な複数の戸建住宅の開発において、創・蓄・省エネルギー機器の導入、低炭素建築物・認定長期優良住宅の建設、地区計画・景観協定(指定の協力)を行う場合、その開発事業者に対してランク別の認定を行い、認定事業の住宅購入者には、ランクに応じた奨励金を交付する制度を設けました。
本奨励制度は、平成25年度、26年度に実施した「三鷹市エコタウン開発奨励制度」をリニューアルし、認定対象設備や対象者の見直し等を行いました。

エコタウン認定

対象者

三鷹市内で新たに行われる、三鷹市まちづくり条例の特定開発事業にあたる3,000平方メートル以上の開発事業において、認定対象設備等を導入する複数の戸建住宅を建築する開発事業者。

認定対象設備等

必須条件
創エネ設備
太陽光発電
太陽熱利用システム(強制循環式ソーラーシステム、自然循環式太陽熱温水器)
燃料電池コージェネレーション
選択条件
蓄エネ設備
蓄電池
電気自動車用充電設備(コンセント、ポール型普通充電器、急速充電器)
省エネ設備
エネルギー管理システム
高効率給湯器(自然冷媒ヒートポンプ給湯器、ガスエンジン給湯器)
住宅
低炭素建築物
長期優良住宅
まちづくり
景観協定
地区計画

上記認定対象設備等について、必須条件のいずれかの設備の導入が必須となります。
また、導入予定の認定対象設備等については、計画段階では、全住戸に設置する計画であることがエコタウン認定の条件となります。

認定ランク

全体計画を「エコタウン」として認定するとともに、導入設備等に応じてランク別の評価を行います。

プラチナ
必須条件から1つ、必須条件または選択条件(まちづくり区分を除く。)から2つ以上、計3つ以上の対象設備等を導入し、かつ、まちづくり区分から1つ以上を導入
ゴールド
必須条件から1つ、必須条件または選択条件から2つ以上、計3つ以上の対象設備等を導入
シルバー
次のいずれかの条件を満たすもの
・必須条件から1つ、選択条件から1つ、計2つの対象設備等を導入
・必須条件から2つの対象設備等を導入
ブロンズ
必須条件から1つの対象設備等を導入

手続きの詳細については、添付の「認定手続きについて(開発事業者用)」及び「三鷹市新エコタウン開発奨励金交付要綱」をご覧ください。

このページの先頭へ

奨励金交付

対象者

認定事業内の住宅購入者であり、その住居に居住し、かつ市税に滞納がない者

奨励金額

認定ランク別に定められています。

プラチナ認定、ゴールド認定
7万5千円
シルバー認定
5万円
ブロンズ認定
2万5千円

エコタウン認定を受けている事業の住宅の購入者は、「三鷹市新エネルギー・省エネルギー設備設置助成金」の交付申請はできません。
ただし、認定対象設備等以外で自ら設置した設備については、申請することができます。

手続きの詳細については、添付の「奨励金交付申請について(住宅購入者用)」及び「三鷹市新エコタウン開発奨励金交付要綱」をご覧ください。

このページの先頭へ

このページの作成・発信部署

生活環境部 環境政策課
〒181-8555 東京都三鷹市野崎一丁目1番1号
電話:0422-45-1151(内線:2523〜2525) 

このページの内容に関するお問い合わせはこちらから(SSL対応)

環境政策課のページへ

あなたが審査員!

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

  • 回答が必要なお問い合わせは、このページの作成・発信部署へ直接お願いします(こちらではお受けできません)。
  • 住所・電話番号などの個人情報は記入しないようにお願いします。
  • 文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないでください。

集計結果を見る

このページの先頭へ

三鷹市役所〒181-8555 東京都三鷹市野崎一丁目1番1号電話:0422-45-1151(代表) 市役所へのアクセス

開庁時間:月曜〜金曜日の午前8時30分〜午後5時(祝日、12月29日〜1月3日を除く)

スマートフォン版 パソコン版