スマートフォン版 パソコン版
緑と水の公園都市 三鷹市

作成・発信部署:企画部 秘書広報課広報係

公開日:2016年11月4日 最終更新日:2015年11月5日

 昭和26年12月24日第6回市議会定例会で議員提案による「三鷹市名誉市民条例」が一部修正のうえ可決され、昭和27年1月1日施行された(昭和55年9月29日改正)。

 三鷹市では、この条例に基づき、学芸、技芸、その他の文化の進展に貢献、あるいは本市の発展、市民生活の向上に尽くし、広く市民の尊敬を受ける市民または本市に縁故の深い人を、議会にはかり名誉市民に推挙している。

 現在までに、作家・武者小路実篤、作家・山本有三、元市長・鈴木平三郎、日本画家・福王寺法林、天文学者・古在由秀、アニメーション映画監督・宮崎駿、作家・津村節子が名誉市民となっている。

このページの先頭へ

画像:写真:津村節子氏

津村節子氏

津村節子(作家)

 平成27年9月推挙。昭和3年福井県福井市生まれ。学習院大学短期大学部文学科を卒業後、作家の吉村昭氏と結婚。昭和39年に『さい果て』で新潮社同人雑誌賞、昭和40年に『玩具』で芥川賞を受賞。

 昭和44年から三鷹市に住み、平成10年に『智恵子飛ぶ』で芸術選奨文部大臣賞を受賞、平成15年には長年にわたる作家としての功績が認められ恩賜賞・日本芸術院賞を受賞とともに、日本芸術院会員となる。

 平成23年に『異郷』で川端康成文学賞を、『紅梅』で菊池寛賞を受賞、平成28年に文化功労者の顕彰をうける。三鷹市の名誉市民は津村氏で7人目となり、女性としては初めての名誉市民。

このページの先頭へ

このページの作成・発信部署

企画部 秘書広報課広報係
〒181-8555 東京都三鷹市野崎一丁目1番1号
電話:0422-45-1151(内線:2133、2134)  ファクス:0422-76-2490

このページの内容に関するお問い合わせはこちらから(SSL対応)

秘書広報課広報係のページへ

あなたが審査員!

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

  • 回答が必要なお問い合わせは、このページの作成・発信部署へ直接お願いします(こちらではお受けできません)。
  • 住所・電話番号などの個人情報は記入しないようにお願いします。
  • 文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないでください。

集計結果を見る

このページの先頭へ

三鷹市役所〒181-8555 東京都三鷹市野崎一丁目1番1号電話:0422-45-1151(代表) 市役所へのアクセス

開庁時間:月曜〜金曜日の午前8時30分〜午後5時(祝日、12月29日〜1月3日を除く)

スマートフォン版 パソコン版