ここから本文です

図鑑その1 三鷹のキャラクター「Poki(ポキ)」

作成・発信部署:企画部 秘書広報課広報係

公開日:2016年5月5日 最終更新日:2019年6月11日

画像:大きな目が特徴的なポキのイラストと宮崎駿さんの原案スケッチ

愛され続ける人気キャラクター!三鷹PR大使としても活躍中です

三鷹のキャラクター「Poki(ポキ)」

プロフィル

誕生日

2001年10月

出身・エピソード

「三鷹の森ジブリ美術館(三鷹市立アニメーション美術館)」のオープンを記念して、館主であるスタジオジブリの宮崎駿さんがデザインし、三鷹のキャラクターとして誕生しました。
名付け親は、公募で選ばれた萌絵ちゃん(当時4歳)。
生息地は三鷹の森です。

チャーミングポイント

「ポキポキ」と小枝を折るような鳴き声が特徴です。

主な活動実績

2001年の誕生以来、愛らしいデザインが多くの市民に愛され、イベントのPRポスターなどへの使用や関連グッズの発売など、幅広い分野で三鷹のキャラクターとして活躍しています。

三鷹市が市制施行60周年を迎えた2010年1月4日、市では新たにポキの着ぐるみを作成し、三鷹市の魅力を幅広く発信・PRする「三鷹PR大使」に任命し、大役を任されることになりました。以来、市が開催するさまざまなイベントに登場し、チャーミングなしぐさや、ふわふわの毛皮が可愛らしい姿で人気を博しています。

また、TAKA-1認定商品としてもおなじみの「ピンバッジ」や「三鷹キウイワイン」のラベル、三鷹市の原動機付自転車のナンバープレートのほか、2015年からはポキのイラストがデザインされた住民票や印鑑登録証明書などの証明書も発行されています。

関連グッズ

三鷹産業プラザ内まちづくり三鷹窓口や市内店舗などで、さまざまなPokiグッズが販売されています(金額は税込み)。

  • ピンバッジ 500円
  • 手漉き一筆箋 350円
  • 手漉きレターセット 500円
  • マグカップ(丸型) 864円
  • マグカップ(水玉) 864円
  • ミニタオル 650円

利用・申請方法

イラスト画像の使用について

市内イベントのPRにキャラクター「Poki」を使用することができます。また、キャラクター「Poki」のグッズを制作、販売することができます。いずれも条件があり、あらかじめ申請が必要です。

キャラクターの著作権は、株式会社スタジオジブリが所有しています。市民及び事業者のみなさんがキャラクターを使用する場合は、株式会社まちづくり三鷹にキャラクター使用再許諾申請書を提出し、株式会社まちづくり三鷹が、著作権者と使用許諾手続きをおこないます。

問い合わせ先

関連グッズやキャラクター使用に関すること
株式会社まちづくり三鷹
電話:0422-40-9669
着ぐるみに関すること(着ぐるみの貸出等は行っていません)
三鷹市企画部企画経営課
電話:0422-45-1151 内線2150
画像:大きな目にふわふわとした黄色い体のポキの着ぐるみ(拡大画像へのリンク)

さまざまな市のイベントに登場!みなさんもう会えたかな!?

(画像クリックで拡大 80KB)

このページの作成・発信部署

企画部 秘書広報課広報係
〒181-8555 東京都三鷹市野崎一丁目1番1号
電話:0422-45-1151(内線:2133、2134) 
ファクス:0422-76-2490

秘書広報課広報係のページへ

ご意見・お問い合わせはこちらから

あなたが審査員!

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

  • 回答が必要なご意見やお問い合わせはこちらからお願いします。
  • 住所・電話番号などの個人情報は記入しないでください。

集計結果を見る

ページトップに戻る