ここから本文です

肝炎ウイルス検査

作成・発信部署:健康福祉部 健康推進課

公開日:2019年4月1日 最終更新日:2019年4月1日

肝炎ウイルス(B型・C型)検査を受けましょう

 B型肝炎・C型肝炎は、感染していても自覚症状がないことが多く、気づかないうちに肝臓の炎症が進んで慢性肝炎となり、さらに放置すると肝硬変や肝がんへと進行していくこともあります。
 早期発見、早期治療のために、一生に一度、肝炎ウイルス検査を受けましょう。

対象

40歳以上の市民のかた [平成31(2019)年4月から2020年3月までの満年齢]

次のかたは検査対象外です
過去に肝炎ウイルス検査を受けたことがあるかた、職場等で検査をする機会があるかた

検査項目

血液検査(HBs抗原検査及びHCV抗体検査)

検査費用

無料
検査項目以外の検査や治療(医療行為)があった場合は、他に自己負担が生じます。健康保険証を持参してください。

受診期間

誕生月ごとに期間を設けております。ご協力お願いいたします。
受診期間終了間際は大変混雑しますので、早めの受診をお願いします。

受診期間
誕生月区分 受診期間
4月から7月生まれ 2019年5月1日から2019年9月30日まで
8月から11月生まれ 2019年7月1日から2019年11月30日まで
12月から3月生まれ 2019年10月1日から2020年2月29日まで

受診方法

三鷹市内の協力医療機関直接お申込みください。

三鷹市の特定健康診査及び後期高齢者健康診査の対象のかた
特定健康診査及び後期高齢者健康診査と同時に受診することができます。健康診査の申込時に合わせてお申し込みください。
三鷹市の特定健康診査及び後期高齢者健康診査の対象以外のかた
受診票は実施医療機関にあります。健康保険証を持参のうえ、受診してください。

実施場所

検診は、三鷹市内の協力医療機関で行います。

検査結果について

直接、協力医療機関で説明を受けてください。市からの通知はありません。

その他

気になる症状があるときは、医療機関を受診してください。

検査の結果、要精密検査となった場合

検査をした医療機関に相談し、東京都肝臓専門医医療機関に指定されている医療機関を紹介してもらいましょう。
詳しくは、東京都のウイルス肝炎対策(外部リンク)を参照してください。

精密検査の費用助成について
精密検査にかかる費用を助成する東京都の制度があります。三鷹市の検査を受けたかたで要精密検査となったかたには資料を送付します。

B型肝炎・C型肝炎ウイルス肝炎治療医療費助成について

B型肝炎・C型肝炎の治療にかかる医療費を助成する制度があります。
詳しくは、B型・C型肝炎ウイルス治療医療費助成制度(外部リンク)を参照してください。

肝臓疾患に関する相談先

東京都では患者や家族からの相談に対応するため、東京都肝疾患診療連携拠点病院に「肝疾患相談センター」を設置しています。
武蔵野赤十字病院 肝疾患相談センター(外部リンク)
国家公務員共済組合連合会 虎の門病院 肝疾患相談センター(外部リンク)

C型肝炎特別措置法の一部改正について

平成29年12月15日にC型肝炎特別措置法の一部が改正され、給付金の請求期限が2018年(平成30年)1月15日から2023年1月16日に延長されました。
詳しくは、厚生労働省ホームページ(外部リンク)を参照してください。

このページの作成・発信部署

健康福祉部 健康推進課 健康診査係
〒181-0004 東京都三鷹市新川六丁目37番1号
電話:0422-45-1151(内線:4212、4213) 
ファクス:0422-46-4827

健康推進課のページへ

ご意見・お問い合わせはこちらから

あなたが審査員!

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

  • 回答が必要なご意見やお問い合わせはこちらからお願いします。
  • 住所・電話番号などの個人情報は記入しないでください。

集計結果を見る

ページトップに戻る