スマートフォン版 パソコン版
緑と水の公園都市 三鷹市

作成・発信部署:健康福祉部 高齢者支援課

公開日:2016年6月29日 最終更新日:2016年6月30日

平成27年8月から一定以上の所得があるかたの利用者負担割合が2割になりました。

一定以上の所得がある65 歳以上(第1号被保険者)のかたが介護保険サービスを利用した場合、利用者負担割合が1割から2割に変わりました。

一定以上の所得者とは
本人の合計所得金額(1)が160万円以上で、世帯の年金収入とその他の合計所得金額(2)の合計が、単身世帯で280万円以上、2人(本人+他の第1号被保険者)以上世帯で346万円以上のかたです。
  1. 収入から公的年金等控除や給与所得控除、必要経費を控除した後で、基礎控除や人的控除をする前の所得金額
  2. 合計所得金額から、年金の雑所得を除いた所得金額

利用者負担割合の判定基準

65歳以上のかたで、本人が市区町村民税を課税されている場合

本人の合計所得金額が160万円以上で、同一世帯に65歳以上のかた(本人含む)がいる場合
年金収入とその他の合計所得金額が、280万円未満(65歳以上のかたが1人いる場合)または346万円未満(65歳以上のかたが2人以上いる場合の合計)のかたは1割負担です。
本人の合計所得金額が160万円以上で、上記に当てはまらないかた
2割負担です。
本人の合計所得金額が160万円未満のかた
1割負担です。

65歳以上のかたで、本人が市区町村民税を課税されていない場合、または生活保護を受給されている場合

 1割負担です。

介護保険負担割合証が発行されます

要介護・要支援認定を受けているかた全員に、利用者負担割合(1割または2割)が記載された「介護保険負担割合証」を発行しています。

介護保険サービスを利用する場合、「介護保険被保険者証」に加えて「負担割合証」の提示が必要となります。

負担割合の適用期間

毎年8月1日から(新規に要介護・要支援認定されたかたは認定有効期間開始日から)、翌年7月31日までです。
認定を受けているかたへは、毎年7月中旬に新しい負担割合証を発送します。更新手続きは不要です。

このページの先頭へ

添付ファイル

PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Acrobat Reader DCが必要です。Adobe社のホームページより無料でダウンロードすることができます。

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードページへ(外部リンク)

このページの作成・発信部署

健康福祉部 高齢者支援課 介護認定係
〒181-8555 東京都三鷹市野崎一丁目1番1号
電話:0422-45-1151(内線:2682、2683)  ファクス:0422-48-2813

このページの内容に関するお問い合わせはこちらから(SSL対応)

高齢者支援課のページへ

あなたが審査員!

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

  • 回答が必要なお問い合わせは、このページの作成・発信部署へ直接お願いします(こちらではお受けできません)。
  • 住所・電話番号などの個人情報は記入しないようにお願いします。
  • 文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないでください。

集計結果を見る

このページの先頭へ

三鷹市役所〒181-8555 東京都三鷹市野崎一丁目1番1号電話:0422-45-1151(代表) 市役所へのアクセス

開庁時間:月曜〜金曜日の午前8時30分〜午後5時(祝日、12月29日〜1月3日を除く)

スマートフォン版 パソコン版