スマートフォン版 パソコン版
緑と水の公園都市 三鷹市

作成・発信部署:健康福祉部 健康推進課

公開日:2016年7月19日 最終更新日:2017年8月10日

摂食・嚥下障害とは

 水や食べ物を飲み込みにくくなったり、肺の方にいってしまうようになる(誤嚥)ことを、摂食・嚥下障害といいます。摂食・嚥下障害になると、栄養が不足して体力低下を招いたり、窒息事故につながることがあります。
 また、飲み込む力が衰え、お口の中の細菌が水や食べ物と一緒に肺に入ってしまっておこる肺炎のことを誤嚥性肺炎といいます。

このような症状で困ってはいませんか

よくむせる

飲み込むのに苦労する

痩せてきた

発熱を繰り返す

舌に白い苔のようなものがついている

ガラガラ声になったり、声がでにくくなる

これらの症状に当てはまると摂食・嚥下障害の可能性があります。

いつまでも美味しく食べるために

適切な口腔ケアを行い、口腔内を清潔に保ちましょう

入れ歯のお手入れも忘れずに

お口の周りの筋肉を鍛えましょう

首や舌を意識して動かしましょう

唾液腺マッサージを行いましょう

正しい姿勢で食べましょう

保健センターの取り組み

三鷹市総合保健センターでは、下記の事業にて歯科衛生士が具体的な口腔ケアの方法や、お口の体操、唾液腺マッサージの方法などお伝えしています。ぜひ、ご利用ください。

健康栄養歯科相談

生活習慣病予防やより健康になるための生活の見直し、食事・運動・歯科に関する個別相談を行います。
詳しくは、こちらをご覧ください。

出前講座「お口と栄養のお話」

65歳以上の市民の団体(10人以上)に、講師を派遣し、口腔や栄養についての講話を行います。
介護予防事業 出前講座「お口と栄養のお話」

介護予防教室「お口と栄養の教室」

65歳以上の方を対象に口腔と栄養の講話を行います。
実施時期になりましたら広報等でお知らせいたします。

このページの先頭へ

このページの作成・発信部署

健康福祉部 健康推進課 保健サービス係
〒181-0004 東京都三鷹市新川六丁目37番1号
電話:0422-45-1151(内線:4222〜4228)  ファクス:0422-46-4827

このページの内容に関するお問い合わせはこちらから(SSL対応)

健康推進課のページへ

あなたが審査員!

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

  • 回答が必要なお問い合わせは、このページの作成・発信部署へ直接お願いします(こちらではお受けできません)。
  • 住所・電話番号などの個人情報は記入しないようにお願いします。
  • 文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないでください。

集計結果を見る

このページの先頭へ

三鷹市役所〒181-8555 東京都三鷹市野崎一丁目1番1号電話:0422-45-1151(代表) 市役所へのアクセス

開庁時間:月曜〜金曜日の午前8時30分〜午後5時(祝日、12月29日〜1月3日を除く)

スマートフォン版 パソコン版