ここから本文です

介護サービスご利用の流れ

作成・発信部署:健康福祉部 高齢者支援課

公開日:2018年12月7日 最終更新日:2018年12月7日

ケアプランを作成し、サービスを利用します

ケアプランの作成

要介護認定手続き後、ケアプランを作成します。
ケアプランの主役は本人や家族です。どのように暮らしたいか、自分で何ができるかを積極的に伝えて、自分にとって本当に必要なサービスを利用しましょう。サービスの利用途中でも、必要な場合はケアプランの見直しができます。遠慮なくケアマネジャーに相談してください。

要介護1~5と認定された方

  • 在宅サービスは居宅介護支援事業所(外部リンク)へ依頼してください。
    ケアマネジャーが本人・家族、サービス提供事業者と検討を重ね、ケアプランを作成します。
  • 施設サービスは介護保険施設と契約します。
    施設のケアマネジャーが本人に適したケアプランを作成します。

  ※三鷹市指定居宅介護支援事業所は添付ファイルをご覧ください。

要支援1・2と認定された方

地域包括支援センターへ依頼してください。
本人・家族・保健師などで検討を行い、介護予防サービスのケアプランまたは介護予防・生活支援サービス事業のケアプランを作成します。

事業対象者の方

本人・家族・保健師などで検討を行い、介護予防・生活支援サービス事業のケアプランを作成します。

ケアマネジャーとは…

本人に適したケアプランの作成や施設選びなどを行う幅広い介護知識をもった専門家です。ケアマネジャーは居宅介護支援事業所に所属しています。

サービスの利用

ケアプランにもとづいて、サービスを利用します。
契約の際はサービス内容や料金などをよく確認してください。

サービスの種類・費用のめやす

「介護保険のしおり」をご覧ください。
負担割合については、負担割合証をご確認ください。

サービスの支給限度額

在宅サービス・介護予防サービスは要介護度ごとに利用できる限度額が決められています。限度額を超えてサービスを利用したときは、超えた分が全額自己負担となります。
在宅サービス・介護予防サービスの中でも、施設に通ったり宿泊したりするサービスや、施設に入居して利用するサービスについては、食事や滞在費(居住費)などの費用も自己負担となります。

支給限度額に含まれないサービス

表1 サービスの支給限度額
要介護状態区分 支給限度額(1カ月のめやす)
要介護1 166,920円
要介護2 196,160円
要介護3 269,310円
要介護4 308,060円
要介護5 360,650円
要支援1 50,030円
要支援2 104,730円

添付ファイル

PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Acrobat Reader DCが必要です。Adobe社のホームページ(外部リンク)から無料でダウンロードすることができます。

このページの作成・発信部署

健康福祉部 高齢者支援課 介護給付係
〒181-8555 東京都三鷹市野崎一丁目1番1号
電話:0422-45-1151(内線:2684~2686) 
ファクス:0422-48-2813

高齢者支援課のページへ

ご意見・お問い合わせはこちらから

あなたが審査員!

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

  • 回答が必要なご意見やお問い合わせはこちらからお願いします。
  • 住所・電話番号などの個人情報は記入しないでください。

集計結果を見る

ページトップに戻る