スマートフォン版 パソコン版
緑と水の公園都市 三鷹市

作成・発信部署:企画部 企画経営課

公開日:2017年4月3日 最終更新日:2017年4月3日

「ふるさと納税」が三鷹市へ与える影響

 「ふるさと納税制度」は、「納税」と表現されていますが、実際には生まれ育った「ふるさと(自治体)」などを応援するために寄付をする制度です。制度開始以来、寄付者が寄付控除を受けるだけでなく、各自治体が用意する返礼品や「ふるさと納税ワンストップ特例制度」の開始により、現在では多くのかたが利用しています。

 しかし、三鷹市民の皆様が、ほかの自治体に「ふるさと納税」をした場合、その寄付額の多くが三鷹市の市税収入から引かれる仕組みになっているため、三鷹市民の皆様からほかの自治体への「ふるさと納税」が増えるほど、三鷹市に納めていただいている市税が減ってしまうのが実情です。このため、平成29年度予算では、約3億5千万円もの減額を見込んでいます。

三鷹市ならではの寄付文化の醸成を目指して

 三鷹市では、寄付者が応援したい「ふるさと」や地震の被災地などに寄付をする気持ちは十分に理解できますが、地方税が有する「応益性の原則」、すなわち、「行政サービスの対価として税を負担する」という観点からは、大いに問題があると考えています。
 そして今後、ふるさと納税の利用者がさらに増加することが見込まれる中で、市税の減収が引き続き拡大することにより、三鷹市における市民サービスへの影響を懸念しています。

 三鷹市では、これまでも長年にわたりお住まいのかたや、三鷹市ならではの事業に共感していただいた多くのかたから寄付をいただいてきました。今後も、本来の寄付文化とその精神を尊重する立場から、三鷹市に「ふるさと納税」をしていただいた皆様への返礼品をご用意する予定はありません。

 引き続き、こうした三鷹市の風土にあった寄付文化を尊重し、寄付をしやすいメニュー、事業の設定、クレジットカード決済などにより便利で安心に寄付ができる仕組みの導入など、多くの皆様から三鷹市を応援いただけるよう取り組みを進めます。

 三鷹市の輝く未来のために、皆様からの温かいご寄付を心よりお待ちしています。

このページの先頭へ

このページの作成・発信部署

企画部 企画経営課 企画調整係
〒181-8555 東京都三鷹市野崎一丁目1番1号
電話:0422-45-1151(内線:2112〜2114) 

このページの内容に関するお問い合わせはこちらから(SSL対応)

企画経営課のページへ

あなたが審査員!

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

  • 回答が必要なお問い合わせは、このページの作成・発信部署へ直接お願いします(こちらではお受けできません)。
  • 住所・電話番号などの個人情報は記入しないようにお願いします。
  • 文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないでください。

集計結果を見る

このページの先頭へ

三鷹市役所〒181-8555 東京都三鷹市野崎一丁目1番1号電話:0422-45-1151(代表) 市役所へのアクセス

開庁時間:月曜〜金曜日の午前8時30分〜午後5時(祝日、12月29日〜1月3日を除く)

スマートフォン版 パソコン版