ここから本文です

小型航空機墜落事故に関する対応についての緊急要請文

作成・発信部署:企画部 秘書広報課秘書係

公開日:2015年7月28日 最終更新日:2017年3月31日

小型航空機墜落事故に関する対応についての緊急要請文の提出

平成27年7月28日

東京都知事 舛添要一 様

三鷹市長 清原慶子 府中市長 高野律雄 調布市長 長友貴樹

小型航空機墜落事故に関する対応についての緊急要請文

 平成27年7月26日、午前10時58分に調布飛行場を離陸した小型航空機が、午前11時頃、調布市富士見町1丁目24番地の住宅地に墜落し、巻き込まれた市民が死傷するという非常に重大な事故が発生しました。
 今回の事故は調布飛行場に常駐する自家用機によるものであり、これまで地元市から、調布飛行場の管理運営者である東京都に対して、飛行場の安全対策の徹底を求めるとともに、自家用機の削減について再三にわたり強く要請してきた中で、今回のような事故が起こったことは極めて遺憾であります。
 調布飛行場の安全運航を求める立場の地元市として、厳重に抗議するとともに、次の事項について強く要請します。

  1. 当該事故の原因究明及び再発防止策の徹底を早期に図ること。
  2. 原因究明及び再発防止策の徹底が図られるまで、自家用機の離着陸を自粛すること。
  3. 今後、自家用機の運航停止を視野に、更なる削減を図ること。
  4. 地元住民に対して、原因究明及び再発防止策について丁寧に説明し、不安解消に努めること。
  5. 引き続き、調布市、三鷹市、府中市の地元3市と十分な情報共有を図り、協議の機会を設けること。

このページの作成・発信部署

企画部 秘書広報課秘書係
〒181-8555 東京都三鷹市野崎一丁目1番1号
電話:0422-45-1151(内線:2011) 
ファクス:0422-48-2593

秘書広報課秘書係のページへ

ご意見・お問い合わせはこちらから

あなたが審査員!

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

  • 回答が必要なご意見やお問い合わせはこちらからお願いします。
  • 住所・電話番号などの個人情報は記入しないでください。

集計結果を見る

ページトップに戻る