スマートフォン版 パソコン版
緑と水の公園都市 三鷹市

作成・発信部署:企画部 企画経営課

公開日:2017年9月22日 最終更新日:2017年9月22日

 三鷹市は、昭和35年3月28日市議会議決により「世界連邦都市宣言」を、昭和57年3月31日市議会議決により「三鷹市非核都市宣言」を行っています。また、平成4年3月27日には「三鷹市における平和施策の推進に関する条例」が制定されています。
 三鷹市は、非核・平和関連の、以下の団体に加盟しています。

世界連邦宣言自治体全国協議会(昭和35年加盟)

 世界連邦とは、国家間の紛争や環境問題など一国では解決できない地球規模の課題を扱う民主的な政府です。ただし、世界を一つの国にするのではなく、各国がお互いに独立を保ちながら、国家を超えた権威と権限を有する国際機構による“一つの世界”として、国家を超えた地球レベルの諸問題の対応・解決をしようというものです。
 「世界連邦宣言自治体全国協議会」は、世界連邦推進6団体の1つで、世界連邦都市宣言を行った自治体で組織されています。平成29年7月1日現在の全国の加盟数は57自治体で、三鷹市も昭和35年に加盟しました。

日本非核宣言自治体協議会(昭和62年度加盟)

 日本非核宣言自治体協議会は、昭和59年に設立され、核兵器廃絶を求める内容の決議を行った自治体が連携し、戦争の惨状や平和の尊さを伝える事業を実施するなど、核兵器廃絶と恒久平和の実現を広く呼びかけています。
 全国の300を超える自治体により組織され、非核都市宣言に関する情報・資料の収集、調査・研究、非核都市宣言呼びかけのための活動、各自治体の平和事業推進などを行っています。三鷹市も昭和62年度に加盟しました。

画像:「親子記者事業」(日本非核宣言自治体協議会主催)に三鷹市から参加した小出健一くんと清原市長(拡大画像へのリンク)

「親子記者事業」(日本非核宣言自治体協議会主催)に三鷹市から参加した小出健一くんと清原市長

(画像クリックで拡大 72KB)

このページの先頭へ

画像:平和首長会議総会で撮影した集合写真長崎市長(日本非核宣言自治体協議会会長・中央)と綾部市長(世界連邦宣言自治体全国協議会会長・右)と清原市長(拡大画像へのリンク)

平和首長会議総会にて 長崎市長(日本非核宣言自治体協議会会長・真ん中)と綾部市長(世界連邦宣言自治体全国協議会会長・右)と清原市長

(画像クリックで拡大 33KB)

平和首長会議(平成22年加盟)

 平和首長会議は、「世界の都市が国境を超えて連帯し、ともに核兵器廃絶への道を切り開く」という趣旨に賛同する都市(自治体)で構成された機構です。平成3年に国連経済社会理事会のNGOに登録されています。
 世界の都市が緊密な連携を築くことによって、核兵器廃絶の市民意識を国際的な規模で喚起し、核兵器廃絶を実現させるとともに、人類の共存を脅かす飢餓、貧困、難民、人権などの諸問題の解決、さらには環境保護のために努力することによって世界恒久平和の実現に寄与することを目的としています。
 平和首長会議は、平成29年9月1日現在、世界162カ国・地域7,439都市により構成されており、三鷹市も平成22年に加盟しました。

このページの先頭へ

このページの作成・発信部署

企画部 企画経営課 平和・女性・国際化推進係
〒181-8555 東京都三鷹市野崎一丁目1番1号
電話:0422-45-1151(内線:2115、2116) 

このページの内容に関するお問い合わせはこちらから(SSL対応)

企画経営課のページへ

あなたが審査員!

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

  • 回答が必要なお問い合わせは、このページの作成・発信部署へ直接お願いします(こちらではお受けできません)。
  • 住所・電話番号などの個人情報は記入しないようにお願いします。
  • 文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないでください。

集計結果を見る

このページの先頭へ

三鷹市役所〒181-8555 東京都三鷹市野崎一丁目1番1号電話:0422-45-1151(代表) 市役所へのアクセス

開庁時間:月曜〜金曜日の午前8時30分〜午後5時(祝日、12月29日〜1月3日を除く)

スマートフォン版 パソコン版