スマートフォン版 パソコン版
緑と水の公園都市 三鷹市

作成・発信部署:健康福祉部 健康推進課

公開日:2017年11月3日 最終更新日:2017年11月3日

ノルウイルスによる感染性胃腸炎

ノロウイルスは、冬季を中心に発症する「感染性胃腸炎」の原因となるウイルスです。感染力が非常に強く、ごく少量のウイルスでも口から体内に入ることで感染します。特に子どもや高齢者は症状が重くなることがあります。

感染したときの症状

感染後、1日から2日で、吐き気、おう吐、発熱、腹痛、下痢などの症状が現れます。

感染経路

感染した人の便や吐物に触れた手指を介して、ノルウイルスが口に入って感染します(例えば、感染した人が排便後など、十分に手を洗わず調理した食品を食べた場合)。

ノロウイルスに汚染されたカキやシジミなどの二枚貝を、生でまたは不十分な加熱処理で食べた場合に感染します。

感染した人の吐物やふん便が乾燥して空気中に舞い上がり、これを吸い込んだ場合に感染します。

症状が出たら

おう吐や下痢などが続くときは、脱水症状にならないよう水分補給に努めましょう。重症になりやすい子どもや高齢者の場合、ぐったりする、唇が乾燥するなどの症状が現れることもあります。このような場合は、すぐに医療機関で受診しましょう。

ノロウイルス食中毒の予防方法について

東京都ではノロウイルス食中毒の予防方法をまとめたリーフレットを作成していますのでご活用ください。
リーフレット「防ごう!ノロウイルス感染」都民向け(外部リンク)
ノロウイルスの感染経路、正しい手洗い方法、汚物の消毒方法、消毒薬の希釈方法などについて解説しています。

このページの先頭へ

このページの作成・発信部署

健康福祉部 健康推進課 保健サービス係
〒181-0004 東京都三鷹市新川六丁目37番1号
電話:0422-45-1151(内線:4222〜4228)  ファクス:0422-46-4827

このページの内容に関するお問い合わせはこちらから(SSL対応)

健康推進課のページへ

あなたが審査員!

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

  • 回答が必要なお問い合わせは、このページの作成・発信部署へ直接お願いします(こちらではお受けできません)。
  • 住所・電話番号などの個人情報は記入しないようにお願いします。
  • 文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないでください。

集計結果を見る

このページの先頭へ

三鷹市役所〒181-8555 東京都三鷹市野崎一丁目1番1号電話:0422-45-1151(代表) 市役所へのアクセス

開庁時間:月曜〜金曜日の午前8時30分〜午後5時(祝日、12月29日〜1月3日を除く)

スマートフォン版 パソコン版