ここから本文です

第8回三鷹市消防団消防操法大会

作成・発信部署:総務部 防災課

公開日:2017年11月20日 最終更新日:2017年11月21日

画像:第一位に輝いた第二分団の操法演技(拡大画像へのリンク)

第一位に輝いた第二分団の操法演技

(画像クリックで拡大 64KB)

第8回三鷹市消防団消防操法大会が行われました。

 平成29年11月19日(日曜日)に総務省消防庁消防大学校(調布市深大寺東町四丁目35番3号)において第8回三鷹市消防団消防操法大会が開催されました。

大会の目的と概要

 消防操法とは、消防ポンプ車を使って消火活動を行うための基本的な器具操作・動作の方式のことです。
 この大会は消防の基本操作技術の向上と、消防団の士気高揚を図ることを目的に隔年で開催しています。大会に参加する各分団の選手たちは、消火活動で必要な的確な指示や動作の機敏さ、機具愛護、規律ある動作などを競います。
 

大会当日の様子

 各分団は団員が一丸となって、この大会で優れた消防操法演技を披露することを1つの目標と定め、大会当日まで訓練を重ね、技術を高めて来ました。
 大会当日は、三鷹市長をはじめ、三鷹市消防委員会委員、東京都議会議員、三鷹市議会議員の皆さまなど、多くの来賓の方々が見守る中、出場した各分団がそれぞれ日頃の消防活動訓練の成果を発揮し、三鷹市消防団第二分団が第一位となり、前回大会に続き連覇を達成しました。

大会結果

第一位 第二分団
第二位 第四分団
第三位 第一分団

このページの作成・発信部署

総務部 防災課
〒181-0004 東京都三鷹市新川六丁目37番1号
電話:0422-45-1151(内線:4511~4513) 
ファクス:0422-45-1190

防災課のページへ

ご意見・お問い合わせはこちらから

あなたが審査員!

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

  • 回答が必要なご意見やお問い合わせはこちらからお願いします。
  • 住所・電話番号などの個人情報は記入しないでください。

集計結果を見る

ページトップに戻る