スマートフォン版 パソコン版
緑と水の公園都市 三鷹市

作成・発信部署:総務部 防災課

公開日:2017年11月20日 最終更新日:2017年11月27日

画像:重機隊による啓開活動の様子(拡大画像へのリンク)

重機隊による啓開活動の様子

(画像クリックで拡大 37KB)

大地震を想定した震災消防訓練を実施

 平成29年11月18日(土曜日)に大震災を想定した消防訓練を実施しました。
 訓練では、東京消防庁全体で実施された平成29年度震災消防訓練に合わせて三鷹市消防団も連携する形で実施し、消防団本部と各分団による無線通信訓練と総務省消防庁消防大学校の敷地内での実動訓練を実施しました。
 また、三鷹市隣接地区の延焼火災での応援要請を想定し、杉並区の善福寺公園で行われた遠距離送水訓練に第4分団が参加し、荻窪消防署及び荻窪消防団、武蔵野市消防団と連携した震災消防訓練を実施しました。

消防団本部を立ち上げての通信訓練

 災害時の情報連絡を的確に行うため、消防団本部を立ち上げ、無線通信訓練を実施しました。消防団本部は第6分団から第10分団の無線通信員から寄せられる災害情報を確認し、出動要請や情報連絡を行い、各分団は無線通信の手順を確認すると共に、現場の状況を画像で本部に伝えるため、災害情報システムを使用した画像の転送訓練を行いました。

三鷹市消防団重機隊による道路障害物除去及び長距離送水訓練

救助活動、道路啓開・障害物除去訓練

 大地震により発生した交通事故現場において、車両が道路をふさぎ、負傷者も発生したとの想定のもと活動訓練を行いました。
 まず、消防署救助隊が車に取り残された人を救助し、続いて三鷹市消防団災害時重機隊の重機を使用して障害物となる車を牽引し、道路啓開を行いました。
 

長距離送水訓練

 救出救助訓練と同時に行われた長距離送水訓練では、水利確保からホースの中継、放水を行い、連携を確認しました。
 三鷹市消防団では訓練部隊として第1分団、第2分団、第3分団、第5分団の消防ポンプ車が出場しました。訓練に参加した各分団は、副団長から命令を無線で受けて配置につき、大地震時の延焼火災を想定し、長距離送水訓練を実施しました。一斉放水には三鷹市消防団隊の4口に加え、三鷹消防署隊が1口、東京消防庁災害時支援ボランティアが1口の合計6口が参加しました。

大規模災害に備えて

 今回の訓練では、三鷹消防署との救助活動・道路啓開活動訓練のほか、善福寺公園での訓練に参加し、前年に引き続き近隣地域である武蔵野市消防団と荻窪消防団との連携の確認を行いました。いつ起こるかわからない災害に対し、どのような現場においても対応できるよう、これからも消防署や近隣地域の消防団と連携を確認しながら訓練を行い、大規模災害発生時の消火活動に備えていきます。

このページの先頭へ

画像:善福寺公園で行われた第四分団の一斉放水の様子(拡大画像へのリンク)

善福寺公園で行われた第四分団の一斉放水の様子

(画像クリックで拡大 66KB)

このページの先頭へ

このページの作成・発信部署

総務部 防災課
〒181-0004 東京都三鷹市新川六丁目37番1号
電話:0422-45-1151(内線:4511〜4513)  ファクス:0422-45-1190

このページの内容に関するお問い合わせはこちらから(SSL対応)

防災課のページへ

あなたが審査員!

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

  • 回答が必要なお問い合わせは、このページの作成・発信部署へ直接お願いします(こちらではお受けできません)。
  • 住所・電話番号などの個人情報は記入しないようにお願いします。
  • 文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないでください。

集計結果を見る

このページの先頭へ

三鷹市役所〒181-8555 東京都三鷹市野崎一丁目1番1号電話:0422-45-1151(代表) 市役所へのアクセス

開庁時間:月曜〜金曜日の午前8時30分〜午後5時(祝日、12月29日〜1月3日を除く)

スマートフォン版 パソコン版