ここから本文です

保育所等訪問支援事業

作成・発信部署:子ども政策部 子ども発達支援課

公開日:2017年11月30日 最終更新日:2017年11月30日

保育所等訪問支援事業とは

保育所や幼稚園(以下保育所等)に通園している発達に課題や遅れのある児童の集団生活への適応力の向上に向け、子ども発達支援センターの専門療法士や保育士が保育所等を訪問し、利用児童の心身の状況や利用児童が過ごす環境に応じて療育支援を行います
(児童福祉法に基づく支援です。利用の為には障害児通所受給者証に保育所等訪問支援の支給決定が必要になります)

利用の流れ

  1. 訪問支援利用申込み
  2. 支援計画の作成
  3. 訪問支援開始

訪問支援利用申し込みについて

申し込みを受けて、訪問支援利用にあたっての計画相談、重要事項説明、利用契約を行います

支援計画の作成について

訪問支援利用にあたって、個別支援計画を作成します

訪問支援開始について

お子さんの通っている保育所等に訪問し支援を行います
訪問日時などは保育所等と相談し決定します

利用時間

保育所等との面談も含め2時間程度

利用料金

児童福祉法に基づき、前年度の所得に応じた利用料の負担があります
(概ね一回1,500円程度)

利用回数

月一回程度(1クール6回)

問い合わせ先

平日の午前8時45分から午後5時までに、子ども発達支援センター(電話0422-45-1122)へ

このページの作成・発信部署

子ども政策部 子ども発達支援課 子ども発達支援センター
〒181-0004 東京都三鷹市新川六丁目37番1号
電話:0422-45-1122 
ファクス:0422-45-1178

子ども発達支援課のページへ

ご意見・お問い合わせはこちらから

あなたが審査員!

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

  • 回答が必要なご意見やお問い合わせはこちらからお願いします。
  • 住所・電話番号などの個人情報は記入しないでください。

集計結果を見る

ページトップに戻る