スマートフォン版 パソコン版
緑と水の公園都市 三鷹市

作成・発信部署:教育委員会 指導課

公開日:2018年6月1日 最終更新日:2018年8月17日

「三鷹市立中学校における運動部活動の方針」を策定しました

 三鷹市教育委員会では、スポーツ庁のガイドラインや都の方針を踏まえ、平成30年5月8日に「三鷹市立中学校における運動部活動の方針」を策定しました。
 本方針は、三鷹市立学校における中学校段階の運動部活動を主な対象とし、生徒にとって望ましいスポーツ環境を構築するという観点に立ち、運動部活動が以下の点を重視して、地域、学校、競技種目等に応じた多様な形で最適に実施されることを目指します。
 なお、本方針は運動部活動を主な対象としていますが、今後文化庁において文化部活動の在り方に関して議論していること、東京都教育委員会で「部活動の在り方に関する総合的なガイドライン」が策定される予定もあることから、当面の間、文化部活動についても本方針に準じた取扱いをするものとしました。
 方針の概要については下記のとおりとなりますが、詳細については、添付ファイルの内容をご確認ください。

このページの先頭へ

本方針策定の趣旨など

 学校の運動部活動は、スポーツに興味・関心のある同好の生徒が参加し、運動部顧問の指導の下、学校教育の一環として行われ、体力や技能の向上を図る目的以外にも、異年齢との交流の中で、生徒同士や生徒と教師等との好ましい人間関係の構築、学習意欲の向上や自己肯定感、責任感、連帯感の涵養に資するなど、生徒の多様な学びの場として、教育的意義が大きいものです。
 一方で、部活動以外の放課後や休日の過ごし方も含めた多様な経験を積む機会や、効率的に時間を使えるように科学的トレーニングを取り入れた効果的な練習の導入の必要性、さらには「学校における働き方改革」の中で部活動指導時間が課題となっている現状を踏まえ、運動部活動の在り方に関し、抜本的な改革に取り組む必要があります。
 本方針では、以下の点を重視して取り組みます。

  • 知・徳・体のバランスのとれた「生きる力」を育む、「日本型学校教育」の意義を踏まえ、生徒がスポーツを楽しむことで運動習慣の確立等を図り、生涯にわたって心身の健康を保持増進し、豊かなスポーツライフを実現するための資質・能力の育成を図るとともに、バランスのとれた心身の成長と学校生活を送ることができるようにすること。
  • 生徒の自主的、自発的な参加により行われ、学校教育の一環として教育課程との関連を図り、合理的でかつ効率的・効果的に取り組むこと。
  • 学校全体として運動部活動の指導・運営に係る体制を構築すること。

1 適切な運営のための体制整備

  1. 運動部活動の方針の策定等
  2. 指導・運営に係る体制の構築

 各中学校では、毎年度、「学校の運動部活動に係る活動方針」を策定します。
 各運動部活動では、学校の活動方針に則り、年間の活動計画並びに毎月の活動計画及び活動実績を作成し、学校のホームページに掲載するなどして公表します。

 市教育委員会は、各学校の生徒や教師の数、部活動指導員の配置状況や校務分担の実態等を踏まえ、部活動指導員を積極的に任用し、学校に配置します。
 部活動指導員の任用・配置に当たっては、学校教育について理解し、適切な指導を行うために、部活動の位置付け、教育的意義、生徒の発達の段階に応じた科学的な指導、安全の確保や事故発生後の対応を適切に行うこと、生徒の人格を傷つける言動や、体罰は、いかなる場合も許されないこと、服務に関する規定を遵守することなどに関し、東京都教育委員会と連携し、研修を行います。

2 合理的でかつ効率的・効果的な活動の推進のための取組

  1. 適切な指導の実施
  2. 運動部活動用指導手引の活用

3 適切な休養日等の設定

休養日

  1. 学期中は、週当たり2日以上の休養日を設けます。(平日は少なくとも1日、週休日は少なくとも1日を休養日とし、休養日が確保できなかった場合は、他の日に振り替えます。)
  2. 長期休業中の休養日の設定についても、学期中に準じた扱いを行います。また、生徒が十分な休養を取ることができるとともに、運動部活動以外にも多様な活動を行うことができるよう、ある程度長期の休養期間(オフシーズン)を設けます。

活動時間

  1. 1日の活動時間は、朝の練習は自粛し、長くとも学期中の平日では2時間程度、週休日(祝日等を含む)及び長期休業中は3時間程度とし、できるだけ短時間に、合理的でかつ効率的・効果的な活動を行います。

4 生徒のニーズを踏まえたスポーツ環境の整備

  1. 生徒のニーズを踏まえた運動部の設置
  2. 地域との連携など

5 学校単位で参加する大会等の見直し

 東京都中学校体育連盟及び市教育委員会は、学校の運動部が参加する大会・試合の全体像を把握し、週末等に開催される様々な大会・試合に参加することが、生徒や運動部顧問の過度な負担とならないよう、各学校の運動部が参加する大会数の上限の目安等を定めます。
 各中学校では、本方針を踏まえ、大会参加の教育上の意義や、生徒や運動部顧問の負担が過度にならないことを考慮して、参加する大会などを精査します。

このページの先頭へ

添付ファイル

PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Acrobat Reader DCが必要です。Adobe社のホームページより無料でダウンロードすることができます。

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードページへ(外部リンク)

このページの作成・発信部署

教育委員会 指導課 教育振興係
〒181-0004 東京都三鷹市新川六丁目35番28号
電話:0422-45-1151(内線:3242、3243)  ファクス:0422-43-0320

このページの内容に関するお問い合わせはこちらから(SSL対応)

指導課のページへ

あなたが審査員!

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

  • 回答が必要なお問い合わせは、このページの作成・発信部署へ直接お願いします(こちらではお受けできません)。
  • 住所・電話番号などの個人情報は記入しないようにお願いします。
  • 文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないでください。

集計結果を見る

このページの先頭へ

三鷹市役所〒181-8555 東京都三鷹市野崎一丁目1番1号電話:0422-45-1151(代表) 市役所へのアクセス

開庁時間:月曜〜金曜日の午前8時30分〜午後5時(祝日、12月29日〜1月3日を除く)

スマートフォン版 パソコン版