ここから本文です

社会資本総合整備計画(下水道)(重点計画)

作成・発信部署:都市整備部 水再生課

公開日:2018年10月12日 最終更新日:2018年10月12日

社会資本総合整備計画(下水道)

社会資本整備総合交付金

 活力創出、水の安全・安心、市街地整備、地域住宅支援といった政策目的を実現するため、地方公共団体が作成した社会資本総合整備計画に基づき、目標実現のための基幹的な社会資本整備事業のほか、関連する社会資本整備やソフト事業を総合的・一体的に整備することを支援する制度です。

社会資本総合整備計画

 地方公共団体が社会資本整備総合交付金により事業を実施しようとする場合には、社会資本総合整備計画を作成し、これを公表するとともに、国土交通大臣に提出することとなっています。
 三鷹市では、以下の計画を作成し、事業を実施しています。

計画の名称

 巨大地震時における東部水再生センターの機能確保(防災・安全)(重点計画)

計画の期間

 平成30年度(1年間)

計画の目標

 巨大地震時における東部水再生センターの機能確保率の向上

事後評価について

 交付金の交付期間の終了時には、社会資本総合整備計画の目標の達成状況について評価を行い、これを公表するとともに、国土交通大臣に報告することとなっています。

添付ファイル

[整備計画(重点計画)平成30年度]

PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Acrobat Reader DCが必要です。Adobe社のホームページ(外部リンク)から無料でダウンロードすることができます。

このページの作成・発信部署

都市整備部 水再生課 水再生センター係
〒181-0004 東京都三鷹市新川一丁目1番1号 三鷹市東部水再生センター
電話:03-3309-1447 
ファクス:03-3309-9148

水再生課のページへ

ご意見・お問い合わせはこちらから

あなたが審査員!

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

  • 回答が必要なご意見やお問い合わせはこちらからお願いします。
  • 住所・電話番号などの個人情報は記入しないでください。

集計結果を見る

ページトップに戻る