ここから本文です

三鷹郵便局との一体的な整備についての協議

作成・発信部署:都市再生部 まちづくり推進課

公開日:2019年4月1日 最終更新日:2019年4月4日

画像:庁舎・議場棟及び郵便局の外観(拡大画像へのリンク)

庁舎・議場棟及び郵便局の外観

(画像クリックで拡大 111KB)

隣接する三鷹郵便局との一体的な整備について協議を行っています。

 三鷹市庁舎・議場棟等建替え整備事業では、市民の皆さんの利便性の向上などに向け、市民センターに隣接している三鷹郵便局(昭和39年5月に現在地に開局)との一体的な整備について、日本郵便株式会社と検討・協議を行っています。

画像:協定締結式の様子(拡大画像へのリンク)

協定締結式の様子

(画像クリックで拡大 42KB)

日本郵便株式会社と「三鷹市庁舎・議場棟等の整備に向けた連携協力に関する協定」を締結(平成31年3月)

 平成31322日(金曜日)、三鷹市役所において「三鷹市庁舎・議場棟等の整備に向けた連携協力に関する協定」の締結式を行い、日本郵便株式会社 横山邦男代表取締役社長と清原市長がそれぞれ協定書に署名しました。この協定は、市庁舎・議場棟等整備事業について、郵便局の建物及び敷地を含めて検討するためのものです。

 今後は、この協定に基づき、郵便局の敷地も含めた新庁舎等の配置案などを検討し、「三鷹市庁舎・議場棟等建替え基本構想」の策定を目指します。

※協定書全文はページ最後の添付ファイル(三鷹市庁舎・議場棟等の整備に向けた連携協力に関する協定書)をご覧ください。

連携協力事項

  1. 郵便局及び三鷹市庁舎・議場棟等の配置プランの検討
  2. 本件検討に関係する建物の利用、土地の交換及び費用負担に関する検討
  3. 1及び2の検討に必要な資料の提供
  4. そのほか、本件検討を行うために必要となる事項

日本郵便株式会社との協議状況について市議会に報告(平成30年12月)

 三鷹郵便局との一体的な整備に関する日本郵便株式会社との協議状況について、市議会(市庁舎・議場棟等建替え検討特別委員会)に報告しました。

※詳細はページ最後の添付ファイル(日本郵便株式会社との協議状況について)をご覧ください。

郵便局との一体的な整備に関する連携について、日本郵便株式会社と集中的に検討していくことを確認(平成30年8月)

 平成30年8月、三鷹市長と日本郵便株式会社代表取締役社長が面会し、三鷹市庁舎・議場棟等と三鷹郵便局舎との一体的な整備に関する連携について、平成30年度内の取りまとめをめどに集中的に検討していくことを確認しました。

日本郵便株式会社との検討に当たっての考え方

  1. 平成30年度内のとりまとめを目途に、一体的な整備の可能性について協議・調整を行う。
  2. 三鷹市と日本郵便株式会社が対等性を確保しつつ、市民、市議会、顧客の視点に立って最適な連携のあり方・方向性を検討する。
  3. 両者がパートナーとして連携して、市庁舎・議場棟及び三鷹郵便局舎の整備に関する基本構想・基本計画の策定を進めていく方向性が確認された場合には、両者で基本協定を締結する。
  4. 一体的な整備が困難であるとの結論に至った場合には、ソフト面での今後の連携のあり方について検討を行う。

添付ファイル

PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Acrobat Reader DCが必要です。Adobe社のホームページ(外部リンク)から無料でダウンロードすることができます。

このページの作成・発信部署

都市再生部 まちづくり推進課 市民センター等再整備担当
〒181-8555 東京都三鷹市野崎一丁目1番1号
電話:0422-45-1151(内線:2456、2457) 
ファクス:0422-45-1271

まちづくり推進課のページへ

ご意見・お問い合わせはこちらから

あなたが審査員!

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

  • 回答が必要なご意見やお問い合わせはこちらからお願いします。
  • 住所・電話番号などの個人情報は記入しないでください。

集計結果を見る

ページトップに戻る