三鷹市への寄付(ふるさと納税)
応援していただく事業をお選びください

ふるさと納税とは

ふるさと納税の仕組み

ピアノの形の「中田喜直記念歌碑」の写真
皆様のご寄付を募り平成25(2013)年に都立井の頭恩賜公園内に建立した「中田喜直記念歌碑」

 ふるさと納税は、名称が「納税」となっていますが、生まれ育ったふるさとなどを応援するため、自治体(市町村など)に行う寄付のことです。ふるさと納税は、今お住まいの自治体にも行うことができます。

 ふるさと納税を行った場合、寄付をした年分の所得税の確定申告を行うことで、その年分の所得税と、その年の翌年度の個人住民税から、税金の控除を受けられます。なお、控除額には、一定の限度額があります。

 所得税の確定申告や個人住民税の申告をしないかたには、確定申告を行わなくても控除を受けられる「ふるさと納税ワンストップ特例制度」があります。

寄付の方法(申し込みと払い込み)

 三鷹市への寄付は、以下の流れでお手続きできます。

  1. 寄付の申し込み(インターネットまたは寄付申出書のいずれか)
  2. 寄付の払い込み(クレジットカード決済、銀行振込、納付書による払い込み、郵便局からの振込、現金書留)

寄付(ふるさと納税)の申し込み

寄付の申し込み方法は、インターネットまたは寄付申出書による申し込みのいずれかをお選びください。

インターネットからの申し込み

 株式会社トラストバンクが運営する、ふるさと納税のポータルサイト「ふるさとチョイス」三鷹市のページ (外部リンク)をご利用ください。

 インターネットから申し込みいただく場合は、クレジットカード決済のほか、銀行振込、納付書による払い込み、郵便局からの振込、現金書留のいずれかの払い込み方法をお選びいただけます。

寄付申出書による申し込み

 「三鷹市まちづくり応援寄付金 寄付申出書」(PDFファイル)に必要事項を記入し、郵送または直接持参により、相談・情報課(市役所本庁舎2階)へご提出ください。

 寄付申出書により申し込みいただく場合は、銀行振込、納付書による払い込み、郵便局からの振込、現金書留のいずれかの払い込み方法をお選びいただけます。

寄付申出書提出先
相談・情報課(市役所本庁舎2階)
〒181-8555 三鷹市野崎一丁目1番1号
電話番号 0422-44-6600
メールアドレス soudan@city.mitaka.tokyo.jp

寄付(ふるさと納税)の払い込み

 寄付の払い込み方法は、クレジットカード決済、銀行振込、納付書による払い込み、郵便局からの振込、現金書留のいずれかをお選びください。

クレジットカードによる払い込み(インターネットからの申し込み)

 「ふるさとチョイス」 (外部リンク)から、申し込みの手続き後にクレジットカード決済を行ってください。手数料はかかりません。

銀行振込による払い込み

 寄付の方法として「金融機関による振込」を選択された場合は、お近くの金融機関から、指定の振込先へ寄付金をお振り込みください。

 振込手数料は、寄付をされるかたのご負担となりますので、ご了承ください。

納付書による払い込み

 寄付の方法として「金融機関窓口での納付」を選択された場合は、市から納付書を送付いたしますので、納付書に記載されている金融機関の窓口で払い込みください。手数料はかかりません。

郵便局からの振込による払い込み

 寄付の方法として「郵便局による振込」を選択された場合は、お近くの郵便局にある払込取扱票で、指定の振込先(口座記号番号:00140-5-962539 加入者名)三鷹市会計管理者)へ寄付金をお振り込みください。なお、振込手数料は寄付される方のご負担となりますので、ご了承ください。

現金書留による払い込み

 寄付の方法として「現金書留」を選択された場合は、以下送付先へ送付してください。

現金書留送付先
相談・情報課(市役所本庁舎2階)
〒181-8555 三鷹市野崎一丁目1番1号
電話番号 0422-44-6600
メールアドレス soudan@city.mitaka.tokyo.jp

注意事項

 寄付金の払い込み時に交付される以下の書類は、税制上の優遇措置を受けるための手続き(確定申告など)に必要となりますので、大切に保管してください。

  • クレジットカードでの払い込み:寄付金受領証明書
  • 銀行振込による払い込み:領収書
  • 納付書による払い込み:領収書
  • 郵便局からの振込による払い込み:領収書
  • 現金書留による払い込み:領収書

ふるさと納税ワンストップ特例制度

 ふるさと納税ワンストップ特例制度とは、所得税の確定申告が不要なかた(年間の寄付先自治体は5団体以内)が、ふるさと納税を行った場合、所得税の確定申告を行わなくても寄付先自治体に申請することで、個人住民税の寄付金の税額控除を受けられる制度です。

 なお、控除額は、寄付者の所得、所得控除などにより限度額が異なります。

対象となるかた

以下2つの条件すべてに該当するかたが対象です。

  • 年間(1月〜12月)に寄付(ふるさと納税)をする自治体が5団体以下のかた
  • 所得税の確定申告(または市区町村への住民税申告)をしないかた

注意事項

自営業のかたや、医療費控除などで確定申告等をするかたは対象となりません。
確定申告による寄付金控除をされる方は、ふるさと納税による寄付の後に、三鷹市から発行する「寄付金受領証明書」もしくは「領収書」を添えて税務署に申告してください。くわしくは、国税庁ホームページ(外部リンク)をご覧ください。

申告特例控除額の計算方法

 ふるさと納税ワンストップ特例制度の適用を受けた場合、個人住民税の寄付金税額控除額から、申告特例控除額(所得税の寄付金控除による税負担の軽減額に相当する額)を加えて控除されます。

 なお、この制度の適用を受けるよりも、所得税の確定申告をしたほうが控除額が大きくなる場合があります。

ふるさと納税ワンストップ特例制度を適用した個人住民税の寄付金税額控除額

 寄付金税額控除額=基本控除額+特例控除額+申告特例控除額

申告特例控除額=特例控除額×下表に掲げる割合×控除割合(市民税5分の3・都民税5分の2)
(基本控除額、特例控除額については、三鷹市ホームページ内の寄付金税額控除のページをご参照ください)

特例控除額に乗じる割合
課税総所得金額から
「所得税と個人住民税の人的控除額の差額」
を差し引いた後の額
割合
195万円以下 84.895分の5.105
195万円超330万円以下 79.79分の10.21
330万円超695万円以下 69.58分の20.42
695万円超900万円以下 66.517分の23.483
900万円超 56.507分の33.693
寄付金の税額控除に関する問い合わせ先
市民税課(市役所本庁舎2階)
電話番号 0422-45-1151(内線 2342~2348)
メールアドレス
shiminzei@city.mitaka.tokyo.jp

 なお、「ふるさとチョイス」 (外部リンク)では、寄付金の控除限度額の目安についてシミュレーションができますのでご活用ください。

ふるさと納税ワンストップ特例制度の利用方法

以下の書類を郵送または直接持参により相談・情報課(市役所本庁舎2階)にご提出ください。

 なお、申請書等を提出した年の翌年1月1日までに、申請書等に記載した住所や氏名が変更になったかたは、翌年1月10日までに、ふるさと納税先の自治体へ以下の書類を提出してください。期限までに提出がない場合、ふるさと納税ワンストップ特例制度を利用することができなくなりますのでご注意ください。

添付ファイル

  • 「三鷹市まちづくり応援寄付金 寄付申出書」(PDFファイル 143KB)
  • 「寄附金税額控除に係る申告特例申請書」(PDFファイル 102KB)
  • 「寄附金税額控除に係る申告特例申請事項変更届出書」(PDFファイル 120KB)
  • 三鷹市総務部相談・情報課

    電話:0422-44-6600 メールアドレス:soudan@city.mitaka.tokyo.jp
    〒181-8555 東京都三鷹市野崎一丁目1番1号 三鷹市役所本庁舎2階